Windows 10 Version 1903 以降にアップグレードする前にオフにすると「ストリーム HDR ビデオ」を有効にできない

Support Topic: Windows\Windows 10\Windows 10, version 1903

現象

Windows 10 Version 1809 では、[ストリーム HDR ビデオ] スイッチをオフにしてから、Windows 10 Version 1903 以降にアップグレードします。 このシナリオでは、[ストリーム HDR ビデオ] スイッチを再度有効にして、ハイダイナミックレンジ (HDR) ビデオをストリーミングすることはできません。

解決方法

方法 1: 以前のバージョンの Windows に戻る

過去 10 日以内に Windows 10 Version 1903 にアップグレードした場合は、デバイスを Windows 10 Version 1809 に復元し、[ストリーム HDR ビデオ] スイッチをオンにしてから、Windows 10 Version 1903 に再度アップグレードすることで問題を解決できます。

以前のバージョンの Windows に戻るには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] > [更新とセキュリティ] > [回復] を選択して、[前のバージョンの Windows 10に戻す] で [開始する] を選択します。  (このオプションは、期間限定で利用できます。) これにより個人用ファイルは保持されますが、アップグレード後にインストールされたアプリとドライバー、および設定に加えた変更はすべて削除されます。

Windows 10 Version 1809 で [ストリーム HDR ビデオ] スイッチをオンにしたら、更新プログラムを確認して Windows 10 Version 1903 を再インストールします。

 

方法 2: レジストリを変更して [ストリーム HDR ビデオ] スイッチを有効にする

Windows 10 Version 1809 を復元するオプションがなくなった場合は、レジストリを変更して、[ストリーム HDR ビデオ] スイッチを有効にすることができます。

警告

レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 保護を強化するために、変更の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。

  1. タスクバーの検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力し、検索結果から [コマンド プロンプト (デスクトップ アプリ)] を右クリック (または長押し) します。 [管理者として実行] を選択し、[はい] を選択します。

  2. コマンド プロンプト ウィンドウで、次のコマンドを 1 行で入力して Enter キーを押します。

reg add “HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\VideoSettings” /v EnableHDRForPlayback /t REG_DWORD /d 1

  1. コマンド プロンプト ウィンドウを閉じ、Windows を再起動します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×