Windows 8 または Windows Server 2012 でプログラムを継続的に開くと、Explorer.exe の仮想メモリのサイズが大きくなります

この資料では、Windows 8 または Windows Server 2012 で Explorer.exe プロセスでメモリ リークの問題について説明します。この問題を解決する修正プログラムがあります。

現象

日本語入力方式エディター (IME) が有効になっている場合にのみ、この問題が発生します。

修正プログラムの情報

重要 この修正プログラムをインストールした後に言語パックをインストールする場合は、この修正プログラムを再インストールする必要があります。したがって、この修正プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをインストールすることを推奨します。詳細については、「」を参照してください。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部にある「修正プログラム ダウンロード使用可能な"セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、修正プログラムを取得するには、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに要求を送信します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×