対象製品:

Microsoft .NET Framework 3.5

重要

  • 高度な知識を持つ IT 管理者向けの注意です。Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5 の更新プログラムは、.NET Framework 3.5 が存在し、有効になっているシステムにのみ適用する必要があります。 有効な .NET Framework 3.5 製品が含まれていないオフライン イメージに .NET Framework 3.5 の更新プログラムをプレインストールしようとすると、システムがオンラインになった後で .NET Framework 3.5 を有効することができない問題が発生します。 .NET Framework 3.5 の展開の詳細については、「Microsoft .NET Framework 3.5 Deployment Considerations」(英語情報) を参照してください。

  • Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべての更新プログラムを適用するには、更新プログラム KB 2919355 がインストールされている必要があります。 今後、更新プログラムを適用できるように、Windows 8.1 ベース、Windows RT 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム KB 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Add language packs to Windows」(英語情報) を参照してください。

概要

このセキュリティ更新プログラムは、非認証の攻撃者が影響を受けるシステムでサービス拒否を引き起こす可能性がある問題に対処します。 詳細については、CVE-2022-26832 を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題

マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、この更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。

  • 5012326 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティのみの更新プログラムについて (KB5012326)

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

この更新プログラムをインストールする前に

必要条件:

この更新プログラムを適用するには、.NET Framework 3.5 がインストールされている必要があります。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

使用可能

次の手順

Microsoft Update カタログ

あり

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

あり

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期されます。

製品: Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2

                分類: セキュリティ更新プログラム

再起動の必要性

影響を受けるファイルが使用されている場合、この更新プログラムのインストール後にコンピューターを再起動する必要があります。 この更新プログラムを適用する前に、すべての .NET Framework ベースのアプリケーションを終了することをお勧めします。

更新プログラムの展開に関する情報

このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

20220412 セキュリティ更新プログラムの展開情報: 2022 年 4 月 12 日

更新プログラムのアンインストール情報

セキュリティ更新プログラムの削除はお勧めしません。 この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

更新プログラムに伴う再起動に関する情報

更新対象のファイルがロックされたり使用されていない限り、この更新プログラムを適用した後にシステムを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、以前にリリースされた更新プログラム KB5009713 および KB4570502 に置き換わるものです。

ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

File name

SHA256 ハッシュ

Windows8.1-KB5012152-x64.msu

A7E21B54108D1E032C52CC5BC549697A1263FA37E284B4094EA6856EC9A87AD0

Windows8.1-KB5012152-x86.msu

2EB2F7DCF564ABE547BB2FD2BC3C106B0A4E422281FC2E57230DF4CCFB37CC25

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

SP の要件

サービス ブランチ

Aspnet_wp.exe

2.0.50727.8962

46,520

2022 年 2 月 25 日

01:31

x64

SPN

AMD64_NETFX-ASP

System.Web.RegularExpressions.dll

2.0.50727.8962

98,304

2022 年 2 月 25 日

01:31

x86

なし

対象外

Webengine.dll

2.0.50727.8962

750,000

2022 年 2 月 25 日

01:31

x64

なし

対象外

System.web.dll

2.0.50727.8962

5,300,224

2022 年 2 月 25 日

01:31

x64

なし

対象外

System.Web.RegularExpressions.dll

2.0.50727.8962

98,304

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

なし

対象外

Aspnet_wp.exe

2.0.50727.8962

33,680

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

SPN

X86_NETFX-ASP

Webengine.dll

2.0.50727.8962

440,720

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

なし

対象外

System.web.dll

2.0.50727.8962

5,292,032

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

なし

対象外

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

SP の要件

サービス ブランチ

System.Web.RegularExpressions.dll

2.0.50727.8962

98,304

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

なし

対象外

Aspnet_wp.exe

2.0.50727.8962

33,680

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

SPN

X86_NETFX-ASP

Webengine.dll

2.0.50727.8962

440,720

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

なし

対象外

System.web.dll

2.0.50727.8962

5,292,032

2022 年 2 月 25 日

01:25

x86

なし

該当なし

保護とセキュリティに関する情報

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×