現象

Windows Server 2012 R2 ベースのスケール アウト ファイル サーバー上で Windows Server 2012 R2 HYPER-V ハイパーバイザが仮想ハード ディスク (.vhdx ファイル) にアクセスすることを想定しています。スケール アウト ファイル サーバー、仮想ハード ディスクの共有機能を使用して、スケール アウト ファイル サーバーからクラスター ノードが除外されます。この状況で、クラスター サービスを停止するときに、デッドロックが発生する可能性があります。このデッドロックは、クラスターの共有ボリューム (CSV) がホストが .vhdx のファイルを共有しているボリュームへのアクセスを再開することを防止できます。したがって、ボリュームが保持されています。

解決策

この問題を解決するには、更新プログラム 2955164 をインストールします。取得する方法の詳細については 2955164 の更新は、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 更新プログラムのロールアップ: 月 2014年

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×