クリップボードの概要

Windows 11 のヘルプとラーニングは近日公開予定です。

それまでの間は、[Windows 10] タブで、Windows 10 で使用可能な機能を確認してください。

Windows 11 の詳細情報

青い背景の Windows 11 ロゴ

クリップボードの使用

PC で何かをコピーすると、貼り付けることができるよう、自動的にクリップボードにコピーされます。 2018 年 10 月の Windows 更新プログラムでは、クリップボード履歴から複数の項目を貼り付けることができるだけでなく、頻繁に使用する傾向がある項目をピン留めしておき、クリップボード履歴をクラウドに同期できるようになりました。

クリップボードに関して生じる疑問に対する回答を以下に示します。

クリップボードを初めて有効にする場合は、ロゴキー Windows V キーを押して、[有効にする] を選択します

同期機能を有効にするには、[スタート]  > [設定] > [システム]  > [クリップボード] の順に選択します。 [デバイス 間の同期]で [オン] を選択します

デバイスとクラウド上  の固定されたアイテムを除くすべてのアイテムをクリアするには、[ スタート] >設定 >システム> クリップボード >クリップボード データのクリア > クリア] を選択します。

Windows ロゴ キー  + V キーを選択し、上部の [すべてクリア] オプションを選択して、デバイスのクリップボード履歴を消去することもできます。

クリップボードの項目を消去するには、Windows ロゴ キー  + V キーを選択してクリップボードを開き、対象の項目の横で Delete キーを選択します。

現時点では、クリップボード履歴を電話に同期することはできませんが、この機能は近日公開される予定です。

クリップボードのトラブルシューティング

クリップボード履歴が有効になっていることを確認します。 初めてクリップボードをオンにするには、Windows ロゴ キー  + V キーを選択し、[有効にする] を選択します。

クリップボードの履歴は、ピン留めした項目を除き、PC を再起動するたびに消去されます。

コピーした項目を他のデバイスに自動的に同期するには、[スタート]  > [設定] > [システム]  > [クリップボード] を選択します。 [コピーしたテキストを自動的に同期する] を選択します。

  • [コピーしたテキストを自動的に同期しない] を選択した場合は、クリップボード履歴を開き (Windows ロゴ キー  + V キー)、クリップボードの項目に対して手動で同期ボタンを選択する必要があります。 [同期] ボタンを選択すると、テキストがクラウドにアップロードされ、他のデバイスと同期されます。

同期機能は Microsoft アカウント (職場アカウント) に関連付けられているため、すべてのデバイスで同じログイン情報を使用してください。 

クリップボードの項目を Windows 10 デバイス間で同期するには、最新の Windows 10 更新プログラムを実行している必要があります。 更新について詳しくは、「Windows Update: FAQ」をご覧ください。

サイズ制限は、項目ごとに 4 MB です。 テキスト、HTML、およびビットマップがサポートされます。

クリップボードの履歴は、コピーした 25 項目に制限されます。 新しいクリップボード項目に必要なスペースを確保するため、古い項目 (ピン留めされているものを除く) は自動的に削除されます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×