クリップボードの使用

PC 上のコンテンツをコピーすると、自動的にクリップボードにコピーされ、貼り付けることができます。 クリップボード履歴から複数のアイテムを貼り付けることができます。また、使い方の多いアイテムをピン留めして、クリップボードの履歴をクラウドと同期することもできます。

クリップボードに関して生じる疑問に対する回答を以下に示します。

クリップボードを初めて有効にする場合は、ロゴ キー Windows V キーを押して、[有効にする] を選択します

クリップボード項目を PC と同期するには、同期機能がオンに設定されている必要があります。

  1. [Start >設定 System > クリップボード] を選択します

  2. [デバイス間の同期] トグルを [オン] に 設定します

デバイスとクラウドで、ピン留めされたアイテムを除くすべての項目をすばやくクリアできます。

  1. [Start > 設定System > クリップボード] を選択 します

  2. [クリップボードデータ のクリア] 領域で、[クリア] を選択します

また、ロゴ キーを押しながら Vキーを押Windows、上部にある [すべてクリア]オプションを選択して、デバイスのクリップボード履歴を消去することもできます。

クリップボード上の特定のアイテムをクリアできます。

  1. ロゴWindows + V を選択します 

  2. 目的のアイテムの横にある [ 詳細を表示 ](...) を選択し、[削除] を選択します

クリップボードのトラブルシューティング

クリップボード履歴が有効になっていることを確認します。 初めてクリップボードをオンにするには、Windows ロゴ キー  + V キーを選択し、[有効にする] を選択します。

固定したアイテムを除き、PC を再起動するとクリップボード履歴がクリアされます。

コピーしたアイテムを他のデバイスと自動的に同期することができます。

注: 同期機能は Microsoft アカウントまたは仕事用アカウントに関連付けられているので、すべてのデバイスで同じログイン情報を使用してください。 

  1. [Start >設定 System > クリップボード] を選択します

  2. [デバイス 間の同期] セクションで 、トグルを [オン] に 設定します

  3. [コピーするテキストを自動的に同期する] を選択します

    注: [コピーするテキストを手動で同期する] オプションは、クリップボード履歴(Windows ロゴキー + V) を開き、クリップボード項目の同期ボタンを手動で選択する必要があるという意味です。 その後、テキストがクラウドにアップロードされ、他のデバイスと同期されます。

サイズ制限は、項目ごとに 4 MB です。 テキスト、HTML、およびビットマップがサポートされます。

クリップボードの履歴は、コピーした 25 項目に制限されます。 新しいクリップボード項目に必要なスペースを確保するため、古い項目 (ピン留めされているものを除く) は自動的に削除されます。

クリップボードの使用

PC 上のコンテンツをコピーすると、自動的にクリップボードにコピーされ、貼り付けることができます。 クリップボード履歴から複数のアイテムを貼り付けるだけでなく、使いがちなアイテムをピン留めして、クリップボードの履歴をクラウドと同期することもできます。

クリップボードに関して生じる疑問に対する回答を以下に示します。

クリップボードを初めて有効にする場合は、ロゴ キー Windows V キーを押して、[有効にする] を選択します

クリップボード項目を PC と同期するには、同期機能がオンに設定されている必要があります。

  1. [Start >設定 System > クリップボード] を選択します

  2. [デバイス間の同期] で、トグルを [オン] に設定します

デバイスとクラウドで、ピン留めされたアイテムを除くすべての項目をすばやくクリアできます。

  1. [Start > 設定System > クリップボード] を選択 します

  2. [クリップボードデータ のクリア] 領域で、[クリア] を選択します

また、Windows ロゴ キー + V を選択し、[...]アイコンを選択し、[すべてクリア] を選択して、デバイスのクリップボード履歴を消去することもできます

クリップボード上の特定のアイテムをクリアできます。

  1. ロゴWindows + V を選択します 

  2. 目的のアイテムの横にある [...] アイコンを選択 し、[削除] を選択します

現時点では、クリップボード履歴を電話に同期することはできませんが、この機能は近日公開される予定です。

クリップボードのトラブルシューティング

クリップボード履歴が有効になっていることを確認します。 初めてクリップボードをオンにするには、Windows ロゴ キー  + V キーを選択し、[有効にする] を選択します。

クリップボードの履歴は、ピン留めした項目を除き、PC を再起動するたびに消去されます。

クリップボードの項目を Windows 10 デバイス間で同期するには、最新の Windows 10 更新プログラムを実行している必要があります。 更新について詳しくは、「Windows Update: FAQ」をご覧ください。

コピーしたアイテムを他のデバイスと自動的に同期することができます。

注: 同期機能は Microsoft アカウントまたは仕事用アカウントに関連付けられているので、すべてのデバイスで同じログイン情報を使用してください。 

  1. [Start >設定 System > クリップボード] を選択します

  2. [デバイス間 の同期] セクション で、トグルを [オン] に 設定します

サイズ制限は、項目ごとに 4 MB です。 テキスト、HTML、およびビットマップがサポートされます。

クリップボードの履歴は、コピーした 25 項目に制限されます。 新しいクリップボード項目に必要なスペースを確保するため、古い項目 (ピン留めされているものを除く) は自動的に削除されます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×