メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

注: Microsoft Office の更新プログラムに関する情報をお探しの場合は、「Office 更新プログラムのインストール」に関するページをご覧ください。

Windows 11 では、デバイスをスムーズかつ安全に実行できるように、最新の更新プログラムを入手するタイミングと方法を決定できます。 更新すると、最新の修正プログラムを入手することができ、セキュリティも向上します。デバイスが効率的に実行され、保護された状態を維持できます。 ほとんどの場合、デバイスの再起動によって更新プログラムが完了します。 更新プログラムがインストールされることがわかっている場合は、デバイスが電源に接続されていることを確認してください。

Windows 11の更新時に他の質問が発生した場合は、次の点に興味を持つ可能性があります。

Windows 11の更新に関する情報のみが必要な場合は、ここで多くの質問に対する回答を確認できます。

Windows 11、バージョン 23H2 がデバイスの準備ができたら、[設定] の [Windows Update] ページからダウンロードしてインストールできます。 インストールに最適な時間を選択します。 その後、デバイスを再起動してインストールを完了する必要があります。 その後、デバイスはバージョン 23H2 Windows 11実行されます。

Windows 11 デバイスで推奨される最新の更新プログラムを手動でチェックするには、[スタート > 設定] > [Windows Update > [更新プログラムの確認] を選択します。

更新プログラムをチェックする

更新プログラムの互換性と準備状態の確認が行われるため、すべてのデバイスで同時にすべての更新プログラムが利用可能になるとは限りません。

最新の状態を維持するには、[スタート ] > [設定 ] > [Windows Update] > [更新プログラムの確認] を選択します。

更新プログラムをチェックする

お使いのデバイス向けの機能更新プログラムが入手可能になると、[Windows Update] ページに個別に表示されます。 インストールするには、[今すぐダウンロードしてインストールする]を選択します。

更新プログラムのインストール時に問題が発生する場合は、次に示すいくつかの方法を試すことができます。

  • デバイスがインターネットに接続されていることを確認します。 更新プログラムをダウンロードするには、インターネット接続が必要です。

  • インターネットに接続している場合は、更新プログラムを手動でインストールしてみてください。 [スタート ] > [設定] > [Windows Update] を選択し、使用可能な更新プログラムを表示します。

    更新プログラムを確認する

  • Windows Update トラブルシューティング ツールを実行します。 [ Start > Settings > System > Troubleshoot > Other troubleshooters] を選択します。 [最も頻度の高い] で、[Windows Update] を選択します。

  • トラブルシューティング ツールで問題が解決しない場合は、「Windows の更新に関する問題のトラブルシューティング」または「Windows Update エラーの修正」を参照してください。

更新プログラムをダウンロードするために必要な時間は、主にインターネット接続速度、ネットワーク設定、更新プログラムのサイズによって異なります。 更新プログラムをより高速にダウンロードするには、デバイスが電源に接続されていることと、インターネットに接続されていることをご確認ください。

更新を完全に停止することはできません。更新プログラムはデバイスをセキュリティで保護された安全な状態に維持するためのものであり、更新プログラムの設定に関係なく、最終的にはダウンロードしてインストールする必要があります。 更新プログラムのダウンロードとインストールを一時停止する方法は次のとおりです。 一時停止の最大日数に達した場合は、もう一度更新プログラムを一時停止する前に、いったん最新の更新プログラムをインストールする必要があります。

Windows 11で、[スタート] > [設定 ] > [Windows Update ] を選択します 。 [ 更新プログラムの一時停止] の横で、必要な一時停止の長さを選択します。

更新プログラムのインストールを完了するには、デバイスの再起動が必要になります。 Windows はデバイスが使用されていないときに再起動を行おうとします。 再起動できない場合は、都合のよい時間帯に再起動のスケジュールを設定するよう求められます。 または、次の手順に従っていつでもスケジュールを設定することができます。

  1. [スタート] > [設定] > [Windows Update] の順に選択します。

  2. [再起動のスケジュール] を選択し、都合のよい日時を指定します。

アクティブ時間を設定することにより、更新プログラムのための自動的な再起動がデバイスを使用しない時間帯にのみ行われるようにすることができます。 Windows でアクティブな時間を使用して PC から離れているときに更新プログラムを取得します。

不要なファイルを削除するか、使わないアプリをアンインストールしてみてください。または、外部の USB ドライブや OneDrive など、別のドライブにファイルを移動してみてください。 ディスク領域を解放する方法の詳細については、「 Windows でドライブ領域を解放する」を参照してください。

ノート PC やタブレットなどのデバイスは、使っていないときにも電源に接続しておくことをお勧めします。 これにより、更新プログラムがアクティブ時間以外にインストールされても、デバイスでインストールの完了に必要な電力を確保できます。 Windows 更新プログラムによるバッテリー消費量は、他の一般的なシステム プロセスと変わりません。

更新履歴を利用できるため、インストールされた更新プログラムとそのインストール日時を確認できます。 この更新履歴の一覧を使って特定の更新プログラムを削除することもできますが、必要のない限り、更新プログラムを削除することはお勧めしません。

[スタート ] > [設定] > [更新履歴] > Windows Update選択します

更新履歴の表示

 

インストールされている更新プログラムを削除することはお勧めしません。 ただし、更新プログラムを削除する必要がある場合は、更新履歴で実行できます。

  1. [スタート] > [設定] > [Windows Update] > [更新履歴] > [更新プログラムをアンインストールする] の順に選択します。

  2. 削除する更新プログラムを選択し、[アンインストール] を選択します。

機能更新プログラムは通常 1 年に 2 回リリースされ、新機能だけでなく潜在的な修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが含まれます。 品質更新プログラムはより頻繁に提供され、主に小規模の修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが含まれます。 Windows は、Windows Update を通じてデバイスに両方の種類の更新プログラムを配信するよう設計されています。

デバイスが最新の状態であることをチェックするには、[スタート ] > [設定] > Windows Update開き、更新の状態と利用可能な更新プログラムを確認します。

更新プログラムをチェックする

実行中の Windows のバージョンを確認するには、「使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認する」をご覧ください。

予約ストレージは、Windows 11がプレインストールされている新しいデバイス、またはWindows 11のクリーンインストールが実行されたデバイスに対してオンになります。

注: Microsoft Office の更新プログラムに関する情報をお探しの場合は、「Office 更新プログラムのインストール」に関するページをご覧ください。

Windows 10 では、デバイスをスムーズかつ安全に実行できるように、最新の更新プログラムを入手するタイミングと方法を決定できます。 更新すると、最新の修正プログラムを入手することができ、セキュリティも向上します。デバイスが効率的に実行され、保護された状態を維持できます。 ほとんどの場合、デバイスの再起動によって更新プログラムが完了します。 更新プログラムがインストールされることがわかっている場合は、デバイスが電源に接続されていることを確認してください。

Windows 10 の更新時、他に疑問に思われたことがあった場合は、以下をご覧ください。ユーザーが関心を持つと思われる他の項目について説明しています。

Windows 10 の更新に関する情報のみが必要な場合は、こちらで多くの疑問に対する回答を確認できます。

Windows 10 2022 Update がデバイスの準備ができたら、[設定] の [Windows Update] ページからダウンロードしてインストールできます。 更新プログラムをダウンロードするのに最適な時間を選択します。 その後、デバイスを再起動してインストールを完了する必要があります。 その後、デバイスはバージョン 22H2 Windows 10実行されます。

推奨される最新の更新プログラムを手動でチェックするには、[スタート ] > [設定 ] > [Update & Security >Windows Update  ] を選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

更新プログラムをチェックする

手順に従って Windows 10 の最新バージョンに更新するには、Microsoft ソフトウェア ダウンロード ページ で更新アシスタントをダウンロードしてください。

更新プログラムの互換性と準備状態の確認が行われるため、すべてのデバイスで同時にすべての更新プログラムが利用可能になるとは限りません。

最新の状態を維持するには、[スタート ] > [設定 ] > [Update & Security Windows Update ] を選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

更新プログラムをチェックする

お使いのデバイス向けの機能更新プログラムが入手可能になると、[Windows Update] ページに個別に表示されます。 インストールするには、[今すぐダウンロードしてインストールする]を選択します。

更新プログラムのインストール時に問題が発生する場合は、次に示すいくつかの方法を試すことができます。

  • デバイスがインターネットに接続されていることを確認します。 更新プログラムをダウンロードするには、インターネット接続が必要です。

  • インターネットに接続している場合は、更新プログラムを手動でインストールしてみてください。 [スタート > 設定] > [更新] & [セキュリティ > Windows Update ] を選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。 

    更新プログラムを確認する

  • Windows Update トラブルシューティング ツールを実行します。 [> 設定 開始 ] > [Update & Security > Troubleshoot] を選択します[起動して稼働中] の下の [Windows Update]を選択します。

  • トラブルシューティング ツールで問題が解決しない場合は、「Windows の更新に関する問題のトラブルシューティング」または「Windows Update エラーの修正」を参照してください。

更新プログラムをダウンロードするために必要な時間は、主にインターネット接続速度、ネットワーク設定、更新プログラムのサイズによって異なります。 更新プログラムをより高速にダウンロードするには、デバイスが電源に接続されていることと、インターネットに接続されていることをご確認ください。

更新を完全に停止することはできません。更新プログラムはデバイスをセキュリティで保護された安全な状態に維持するためのものであり、更新プログラムの設定に関係なく、最終的にはダウンロードしてインストールする必要があります。 更新プログラムのダウンロードとインストールを一時停止する方法は次のとおりです。 一時停止の最大日数に達した場合は、もう一度更新プログラムを一時停止する前に、いったん最新の更新プログラムをインストールする必要があります。

Windows 10 November 2019 Update (バージョン 1909 以降) または Windows バージョン 1809 for Pro または Enterprise で、[スタート > 設定] > [Update & Security > Windows Update] を選択します。 次に、次のいずれかのオプションを選択します。

  • [更新を 7 日間一時停止]を選択します。

  • [詳細オプション]を選択します。 次に、[更新の一時停止] セクションで、ドロップダウン メニューを選択し、更新プログラムを再開する日付を指定します。

更新プログラムのインストールを完了するには、デバイスの再起動が必要になります。 Windows はデバイスが使用されていないときに再起動を行おうとします。 再起動できない場合は、都合のよい時間帯に再起動のスケジュールを設定するよう求められます。 または、次の手順に従っていつでもスケジュールを設定することができます。

  1. [スタート > 設定] > [Update & Security > Windows Update] を 選択します。

  2. [再起動のスケジュール] を選択し、都合のよい日時を指定します。

アクティブ時間を設定することにより、更新プログラムのための自動的な再起動がデバイスを使用しない時間帯にのみ行われるようにすることができます。 Windows でアクティブな時間を使用して PC から離れているときに更新プログラムを取得します。

不要なファイルを削除するか、使わないアプリをアンインストールしてみてください。または、外部の USB ドライブや OneDrive など、別のドライブにファイルを移動してみてください。 ディスク領域を解放する方法の詳細については、「 Windows でドライブ領域を解放する」を参照してください。

ノート PC やタブレットなどのデバイスは、使っていないときにも電源に接続しておくことをお勧めします。 これにより、更新プログラムがアクティブ時間以外にインストールされても、デバイスでインストールの完了に必要な電力を確保できます。 Windows 更新プログラムによるバッテリー消費量は、他の一般的なシステム プロセスと変わりません。

更新履歴を利用できるため、インストールされた更新プログラムとそのインストール日時を確認できます。 この更新履歴の一覧を使って特定の更新プログラムを削除することもできますが、必要のない限り、更新プログラムを削除することはお勧めしません。

[スタート > 設定] > [更新プログラム] & [セキュリティ]> Windows Update >  [更新履歴の表示] を選択します。

[更新履歴の表示]

Windows 10 への更新プログラムに関する詳細な情報は、[Windows 10の更新履歴]をご覧ください。

インストールされている更新プログラムを削除することはお勧めしません。 ただし、更新プログラムを削除する必要がある場合は、更新履歴で実行できます。

  1. [スタート > 設定]  > [Update & Security  >] Windows Update [更新履歴の表示]> >   [更新プログラムのアンインストール] を選択します。

  2. 削除する更新プログラムを選択し、[アンインストール] を選択します。

機能更新プログラムは通常 1 年に 2 回リリースされ、新機能だけでなく潜在的な修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが含まれます。 品質更新プログラムはより頻繁に提供され、主に小規模の修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが含まれます。 Windows は、Windows Update を通じてデバイスに両方の種類の更新プログラムを配信するよう設計されています。

デバイスが最新の状態であることをチェックするには、[設定]  > [Update & Security  > Windows Update ] を開き、更新の状態と利用可能な更新プログラムを確認します。

更新プログラムをチェックする

実行中の Windows のバージョンを確認するには、「使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認する」をご覧ください。

どの更新シナリオにおいても、予約済み記憶域は Windows によって自動的には有効にされません。 Windows 10 May 2019 Update (Version 1903) 以降がプレインストールされている新しいデバイス、またはクリーン インストールが実行されたデバイスでのみ有効になります。

おすすめの記事

Office の更新プログラムのインストール

Windows のライセンス認証を行う

PC 正常性チェック アプリの使用方法

Windows でのヒントの概要

Microsoft アカウント のパスワードをリセットする方法

Windows の Bluetooth の問題を解決する

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

一般的な問題の解決策を見つけるか、サポート エージェントからサポートを受けます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×