Windows 10 には、ビデオエディターが含まれています。ビデオエディターは、音楽、テキスト、モーション、および3D 効果でストーリーを伝えることができるビデオ作成と編集ツールの全機能で構成されています。 ビデオエディターは、Windows 10 のムービーメーカーの後継であり、ストーリーを伝えるのに便利なクリエイティブツールに重点を置いています。

ビデオを作成する

新しいビデオを作成する

新しいビデオを作成して編集できるようにするには、[開始] から [終了] を使用します。

  1. 検索バーに「 ビデオエディター 」と入力し、[ ビデオエディター ] を選んでアプリを起動するか、[スタート] メニューから起動し ます。

  2. [ 新しいビデオプロジェクト] を選びます。

  3. ビデオに名前を指定します。

  4. ストーリーボードに追加する写真とビデオを選択します。 [ Web から追加 して、Bing でコンテンツを検索することもできます。

ストーリーボードを整理したら、写真またはビデオクリップの外観を変更できます。

  1. [ トリミング ] や [ 分割 ] などのボタンを選択します (ビデオクリップのみ)。

  2. [ 期間 ] を選択して、写真を表示する時間を変更するか、複数の写真を選択し、[ 期間 ] を選択して、期間を一度にすべて変更します。

テキストを追加する

ビデオへのテキストの追加

写真やビデオクリップに簡単に テキスト を追加することができます。 単色の背景にテキストを追加する場合は、ストーリーボードから タイトルカード を作成することもできます。 

テキストを選択し、タイトルまたは語句を入力して、スタイルとレイアウトを選びます。 また、フィルム内のテキストを正確に表示することもできます。

音楽を追加する

ビデオに音楽を追加する

複数のトラックから選択して ビデオを拍に同期するか 、[ カスタムオーディオ ] を選択して、自分の音楽トラック、ナレーション、またはサウンド効果を追加して時間を追加します。 

効果を追加する

Windows 10 のパワーを利用すると、3D オブジェクトや特殊効果を写真やビデオクリップに追加することができます。 フィルターを使用して、ビデオクリップまたは写真を黒 & 白色などの視覚的 処理 に変更します。 [ アニメーション ] を選択して、写真をより視覚的に表示します。 ビデオクリップの速度を上げる、または減速するには、[ 速度 ] を選択します。 写真またはビデオの向きを変更する場合は、[ 回転 ] を選択するだけです。 写真やビデオがプロジェクトとは縦横比が異なる場合は、[縮小して 表示する] または [ブラックバーの表示 ] アイコンを選択して、letterboxing 効果を拡大して削除することができます。

ビデオに特殊効果を追加する

3D オブジェクトを追加するには

  1. [ 3d ライブラリ] を選びます。

  2. オブジェクトの回転やサイズ変更を行い、アニメーションも追加します。 また、 3d 効果の追加、移動、サイズ変更を行うこともできます。 また、ビデオクリップのポイントに効果を固定して、効果を移動することもできます。

ビデオを公開する

ビデオを公開する

プロジェクトが完了したら、[ ビデオの終了 ] を選択してフィルムを公開します。 必要に応じて、ビデオ画質を制御できます。

さらに、 project を複製 してビデオをコピーし、 project をバックアップ してプロジェクトを共有したり、進行状況を保存して複数のユーザーやデバイス間で共有したりすることができます。 インポートバックアップを使って、バックアップされたプロジェクトのいずれかを開き、作業を続けることができます。

ビデオエディターの詳細なガイドについては、 aka.ms/videoeditoreduをチェックアウトして、 フィードバックの送信を使用したビデオエディターの使い方をご確認ください。 

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×