拡大されたコンピューター画面を見ているユーザーのグループ

Windows 11 のヘルプとラーニングは近日公開予定です。

それまでの間は、[Windows 10] タブで、Windows 10 で使用可能な機能を確認してください。

Windows 11 の詳細情報

青い背景の Windows 11 ロゴ

Windows 10 で拡大鏡を使用する

拡大鏡を使用すると、画面の一部または全体を拡大して、文字や画像を見やすくすることができます。 

拡大鏡の詳細については、以下のセクションの一部または全部を展開してください。 

拡大鏡をすばやく有効にする場合は、ロゴ Windows + プラス記号 (+) キーを押します。 拡大鏡をオフにする場合は、ロゴ キーを押Windows Esc キー を押します。  

マウスを使用する 場合は  、[拡大鏡] をオン>設定>簡単操作>拡大鏡を>を選択します  

マウスを 使用している場合は、[スタート] > 設定> 簡単操作>拡大   鏡] を選択し、[ズーム レベルの変更] ボタンを使用して、拡大鏡を有効にするときに拡大表示するサイズを選択します。   

ナレーターとキーボードを使用している場合は、次の操作を行います。  

  1. Windows ロゴキー を押しながら Ctrl キーを押しながら M キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。

  2. 「拡大ボタン」または「縮小ボタン」が読み上げられるまで Tab キーを押し、Space キーを押して、必要に応じてズーム レベルを調整します。 ナレーターは新しい値を読み上ます。

  3. Shift キーを押しながら Tab または Tab キーを押して、ボタンの間を移動して、希望に合わせて値を調整します。

マウスを使用している場合は、[スタート] > 設定>簡単操作>拡大 鏡] を選択し、[ズームの増分の変更] ドロップダウン メニューを開き、拡大鏡を使用して拡大/縮小するときに画面の拡大レベルがどれだけ変わるか選択します。  

ナレーターとキーボードを使用している場合は、次の操作を行います。  

  1. Windows ロゴキー を押しながら Ctrl キーを押しながら M キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。

  2. 「ズーム拡大率の変更」 と読み上げられ、その後に現在の値が読み上げられるまで Tab キー を押します。

  3. Alt キーを押しながら下方向キーを押してメニューを開き、上下の方向キーを使用して、使用したいズーム拡大率の値を見つけて、Enter キーを押して、その値を選択し、メニューを閉じます。

コンピューターが弱視のあるユーザーによって頻繁に使用されることがわかっている場合、拡大鏡を自動的に有効にすることができます。  

マウスを使用している場合は、[>設定 > Ease of Access> 拡大鏡] を選択し、サインイン後に拡大鏡を起動する]、および [拡大鏡を起動する] チェック ボックスをオンまたはオフにしてから、ユーザー設定に従って [すべてのユーザーにサインイン] チェック ボックスをオンまたはオフにします。  

ナレーターとキーボードを使用している場合は、次の操作を行います。  

  1. Windows ロゴキー を押しながら Ctrl キーを押しながら M キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。

  2. 「サインイン後に拡大鏡を起動する」または「すべてのユーザーに対してサインイン前に拡大鏡を起動する」を読み上げられ、その後に「オフにしました」または「オンにしました」と読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. Space キーを押して、選択されているオプションを有効または無効にします。

エッジ スムージングは、スムージングによりスムージングしない場合よりも見やすくなっていることを確認するために、お試しください。  

マウスを使用している場合は、[スタート] >設定 > [簡単操作]> 拡大鏡] を選択し、設定に従って [画像とテキストの端を滑らかにする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。   

ナレーターとキーボードを使用している場合は、次の操作を行います。  

  1. Windows ロゴキー を押しながら Ctrl キーを押しながら M キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。

  2. 「画像とテキストのエッジを滑らかにする」を読み上げられ、その後に「オフにしました」または「オンにしました」を読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. Space キーを押して、オプションを有効または無効にします。

色を反転すると、目の疲れが低減したり、一部のユーザーはテキストをより読みやすくなったりします。    

拡大鏡をオンにした状態で画面の色を反転するには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押して I キーを押します。 黒の色は白になり、その逆も同様です。その他の色は、その色に合わせて変更されます。  

色を通常の色に戻すには、もう一度Ctrl キーを押しながら Alt キーを押しながら I キーを押します。  

  次のショートカットを使用して、拡大鏡ビューを変更します。  

  • 全画面表示ビューを使用するには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押しながら F キーを押します。

  • ドッキング ビューを使用するには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押しながら D キーを押します。

  • レンズ ビューを使用するには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押しながら L キーを押します。

ビュー間を切り替えるには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押しながら M キーを押します。 これを使用して、ビューをすばやく比較し、それぞれ状況においてどのビューが最適であるかを確認できます。  

拡大しているときに画面全体を一時的に表示するには、Ctrl キーを押しながら Alt キーを押しながら Space キーを押します。  

Windows の操作方法によっては、たとえば、ナレーターがカーソルのみを追随するように、ナレーターの既定の動作を変更することが必要になる場合があります。 自分自身に最適な動作を確認するために、これらの設定をお試しください。  

マウスを使用している場合は、[簡単操作>設定 > >  拡大鏡] を選択し、[マウス ポインター]、キーボード フォーカス、テキスト カーソル、ナレーター カーソルのチェック ボックスをオンまたはオフにします。  これらの設定は自由に組み合わせることができます。  

ナレーターとキーボードを使用している場合は、次の操作を行います。  

  1. Windows ロゴキー を押しながら Ctrl キーを押しながら M キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。

  2. 「マウスポ インター」、「キーボード フォーカス」、「テキスト カーソル」、「ナレーター カーソル」と読み上げられ、その後に「オフにしました」または「オンにしました」と読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. Space キーを押して、選択されているオプションを有効または無効にします。

マウスを使用している場合は、[Start >設定 > Ease of Access > 拡大鏡] を選択し、[マウス ポインターを保持] または [テキスト カーソルを保持] ドロップダウン メニューを開き、マウス ポインターまたはテキスト カーソルが画面内を移動するときに拡大鏡の動作を選択します。 自分自身に最適な組み合わせを確認するために、これらの設定をお試しください。  

ナレーターとキーボードを使用している場合は、次の操作を行います。  

  1. Windows ロゴキー を押しながら Ctrl キーを押しながら M キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。

  2. 「マウス ポインターを追随する」または「テキスト カーソルを追随する」と読み上げられ、その後に現在の値が読み上げられるまで、Tab キーを押します。

  3. Alt キーを押しながら下方向キーを押してメニューを開き、上下の方向キーを使用して、使用したい [ポインター] または [カーソル] オプションを見つけて、Enter キーを押して、そのオプションを選択し、メニューを閉じます。

拡大鏡が画面のテキストを読み上げる方法の詳細については、「拡大鏡読み取りの使い方」を参照してください。

タッチスクリーンで拡大鏡を使用する場合のヒントをいくつか示します。

  • 拡大/縮小するには、画面の隅にある 正符号 (+)負符号 (-) をタップします。

  • 画面を動かすには、全画面表示で画面の境界線をドラッグします。

  • 画面のどこを表示しているかを確認するために一時的に縮小するには、画面の向かい合った境界線を 1 本の指で同時にタップします。

  • 拡大鏡を閉じるには、[閉じる] ボタンをタップします。

拡大鏡の設定を開く

拡大鏡は、画面の一部または全体を拡大して、文字や画像を見やすくすることができる便利なツールです。 いくつかの異なる設定が用意されているので、最適な方法で使うことができます。

拡大鏡を使用する

拡大鏡はすばやく開いたり閉じたりできるので、必要なときに手軽に使うことができ、不要なときには消しておくことができます。

キーボードを使って拡大鏡を開くには

  1. Windows ロゴ キー を押しながら "+" (正符号) キーを押します。

  2. 拡大鏡は、設定を変更しない限り、全画面表示ビューで開かれます。

タッチまたはマウスを使って拡大鏡を開くには

  1. 画面の右端からスワイプし、[設定][PC 設定の変更] の順にタップします。

  2. (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して、[設定][PC 設定の変更] の順にクリックします)。

  3. [コンピューターの簡単操作][拡大鏡] の順にタップまたはクリックし、[拡大鏡] の下にあるスライダーを動かして拡大鏡をオンにします。

  4. 拡大鏡は、設定を変更しない限り、全画面表示ビューで開かれます。

拡大鏡を閉じるには

拡大鏡をすばやく終了するには、Windows ロゴ キー を押しながら Esc キーを押します。 虫眼鏡アイコン をタップまたはクリックし、[拡大鏡] ツール バーの [閉じる] ボタンをタップまたはクリックすることもできます。

注: 

  • 拡大鏡をいつでもすぐに使えるようにするには、スタート画面またはタスク バーにピン留めしておきます。               

  • ユーザーによっては、画面に表示される文字や画像の鮮明度またはサイズを変更したい場合があります。 そのような場合は、このアプリを使ってページを拡大したり画面の解像度を変更したりすることができます。 画面の解像度の変更について詳しくは、「モニターで最高の表示を得る」をご覧ください。

拡大鏡のビューを変更する

マウスを使っている場合、必要に応じて、拡大鏡をいくつかのビュー (全画面表示、レンズ、および固定) で使うことができます。 すべてを試して、好みに合ったビューを選んでください。

  • 全画面表示。 このビューでは画面全体が拡大されます。 拡大された状態では、通常、一度に画面全体を見ることはできませんが、画面上を移動することで、すべてを見ることができます。 タッチスクリーンで拡大鏡を使うと、画面の周囲に白い境界線が表示されます。 画面上を移動するには、指またはマウスを境界線に沿ってドラッグします。

  • レンズ。 このビューでは、拡大鏡を画面上で移動させながら、さまざまな部分を見ることができます。

  • 固定。 固定ビューは、Windows デスクトップ上で機能します。 このビューでは、拡大鏡が画面の一部に固定されます。 画面上を移動すると、それに合わせて画面の一部が固定領域内に拡大して表示されます。ただし、画面の主要部分は変わりません。

拡大鏡をカスタマイズする

拡大鏡の動作は変更できます。 たとえば、ズーム ボタン ([拡大] ボタンと [[拡大] ボタン ] [縮小] ボタンを使用して、拡大鏡で画面を拡大する量を変更できます。 キーボードで Windows キーを押しながら正符号 (+) キーを押すか、Windows キーを押しながら負符号 (-) キーを押して、拡大と縮小をすばやく行うこともできます。 拡大鏡のオプション ボタンを開 拡大鏡のオプション ボタン 拡大鏡を変更することもできます。

  1. 画面の右端から内側へスワイプし、[検索] をタップします。
    (マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上に移動して、[検索] を クリックします)。

  2. 検索ボックスに「拡大鏡」と入力し、[拡大鏡] をタップまたはクリックします。

  3. Windows デスクトップに移動し、虫眼鏡 をクリックします。

  4. [オプション] ボタン をクリック 拡大鏡のオプション ボタン

  5. 次のいずれか、または複数の操作を行います。

    • 拡大の増加率を選ぶには、スライダーを使います。 ここで選択するパーセンテージは、拡大表示ボタンを押すと拡大表示が画面を拡大 [拡大] ボタン

    • 画面の色を反転するには、[色反転を有効にする] チェック ボックスをオンにします。 場合によっては、色を反転するとテキストが読みやすくなります。

    • 拡大鏡のフォーカスの方法を選ぶには、チェック ボックスをオンにします。 タッチでも、マウスやキーボードでも、操作しやすい方法を使用できます。

注: 拡大鏡を開くと、[拡大鏡] ツール バーが短時間表示されます。 すぐに表示されなくなりますが、画面上の虫眼鏡アイコン またはタスク バーの [拡大鏡] アイコンをクリックすると、再度表示することができます。

タッチ操作で拡大鏡を使う

タッチスクリーンで拡大鏡を使い、次のようなさまざまなタスクを実行できます。

  • 拡大と縮小を実行するには、画面の隅をタップします。

  • 画面上を移動するには、境界線に沿ってドラッグします。

  • "X" をタップして、拡大鏡を終了します。

  • 画面上の現在の位置を確かめるには、向かい合った境界線を 2 本の指でタップします。

拡大鏡は、画面の一部を拡大するもので、コンピューターの簡単操作センターに含まれています。 拡大鏡をすばやく開くには、[スタート] ボタンをクリックし、「拡大鏡」と入力します。

画面の解像度を変更して、コンピューターのモニターに表示される項目の鮮明さ、サイズ、および量を適切に調整することもできます。 画面の解像度を調整する方法の詳細については、「モニターで最高の表示を得る」をご覧ください。

注: 

  • 拡大鏡をいつでもすぐに使えるようにするには、タスク バーにピン留めしておきます。     

  • 拡大鏡を終了するには、ロゴ キーを押Windows押 Windows ロゴ キーの画像 Esc キーを押します。

拡大鏡には 3 つのモードがあります。

  • 全画面表示モード。 全画面表示モードでは画面全体が拡大されます。 画面のサイズおよび選択したズーム レベルによっては、画面全体を一度に表示することができない場合があります。

  • レンズ モード。 レンズ モードでは、マウス ポインターの周辺が拡大されます。 マウス ポインターを移動すると、拡大されている画面上の領域も移動します。

  • 固定モード。 固定モードでは、画面の一部のみが拡大され、デスクトップの他の部分は変わりません。 これで、拡大する画面の領域を制御できます。

注: 全画面表示モードおよびレンズ モードは、Aero エクスペリエンスに組み込まれている機能としてのみ使用できます。 コンピューターが Aero をサポートしていない場合や、ユーザーが Aero テーマを使用していない場合、拡大鏡は固定モードでのみ動作します。

次のビデオでは、画面上の項目を拡大して表示する方法を紹介しています (1:56)

画面上の項目を拡大して表示するには

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. [表示] メニューで、使用するモードをクリックします。

  3. 拡大する画面の部分にポインターを移動します。

注: 

  • 全画面表示モードを使用している場合は、[表示] メニューをクリックし、[全画面プレビュー] をクリックすると、デスクトップ全体を簡単にプレビューできます。

  • 拡大鏡で使用できるキーボード ショートカットの一覧については、「キーボード ショートカット」 を参照してください

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. [オプション ] ボタン拡大鏡のオプション ボタンし、必要なオプションを選択します。

オプション

説明

マウス ポインターの動きを追う

[拡大鏡] ウィンドウでマウス ポインターの周辺を表示します。 このオプションを選択すると、[拡大鏡] ウィンドウを、マウス ポインターを近づけた時に移動するか、[拡大鏡] ウィンドウの端をマウス ポインターで指したときに移動するかを選択できます。

キーボード フォーカスを拡大する

Tab キーまたは方向キーを押したときにポインターが移動する領域を表示します。

テキスト挿入位置に拡大鏡を合わせる

入力中のテキストの周辺を表示します。

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. 次のいずれかの操作を行います。

目的

操作

拡大

[拡大] を[拡大] ボタン またはロゴ キーを押Windows + プラス記号 Windows ロゴ キーの画像 押します。

縮小

[縮小] を[縮小] ボタン またはロゴ キーを押Windows + マイナス記号 Windows ロゴ キーの画像 押します。

ズームの増加率で、拡大鏡の拡大/縮小の変化の速度が決まります。

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. [オプション] ボタン をクリック 拡大鏡のオプション ボタンスライダーを動かしてズームの増分を調整します。 スライダーを左に動かすと拡大鏡のズームの速度が遅くなり、ズーム レベルの変化が小さくなります。 スライダーを右に動かすと拡大鏡のズームの速度が早くなり、ズーム レベルの変化が大きくなります。

レンズ モードを使用する場合、拡大鏡のレンズのサイズを調整できます。

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. [オプション]ボタンを 拡大鏡のオプション ボタンし、[拡大鏡のレンズのサイズ] でスライダーを動かして拡大鏡レンズのサイズを調整します。 レンズのサイズは直ちに変わります。 適切な大きさになるまで、レベルを調整します。

注: 

  • レンズ サイズのオプションを表示するには、レンズ モードにする必要があります。

  • レンズ サイズをすばやく変更するには、Ctrl キーと Alt キーを押しながら R キーを押してから、ポインターを上下に移動させて高さを変更したり、ポインターを左右に移動させて幅を変更します。

色の反転を有効にすると、画面上の項目のコントラストが大きくなり、画面を見やすくすることができます。

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. [オプション] ボタン をクリック 拡大鏡のオプション ボタンし、[色反転を有効にする ] チェック ボックスを オンにします。

拡大鏡を使い始めると、[拡大鏡] ツール バーは必要な部分を隠さないように非表示になりますが、再度表示することができます。

  1. [スタート] ボタン をクリックして拡大鏡を開 、[すべてのプログラム]をクリックし、[アクセサリ] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[拡大鏡] をクリックします

  2. 拡大鏡が開いたら、画面上の虫眼鏡アイコン をクリックするか、タスク バーの拡大鏡アイコンをクリックします。

関連項目

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×