拡大鏡読み取りの使い方

Microsoft の製品とサービスは、あらゆるユーザーが使用できるように設計されています。Windows 10 には、視覚障碍のあるユーザーや、視覚に障碍のあるユーザー向けのアクセシビリティツールが組み込まれています。

このトピックでは、拡大鏡で画面上のテキストの音声読み上げたり、拡大して表示したりする方法について説明します。 

はじめに

[拡大鏡を有効にします] 

すばやく拡大鏡を有効にするには、Windows ロゴ キーを押しながら正符号 (+) キーを押します。拡大鏡をオフにするには、Windows ロゴ キー を押しながら Esc キーを押します。 

マウスを使っている場合は、スタート [設定][簡単操作][拡大鏡][拡大鏡を有効]の順に選択します。 

読み上げを開始する

  • 現在のカーソル位置から読み上げを開始するには、 Ctrl キーを押しながら、 Alt キーと Enterキーを押します。同様のショートカットで、読み上げを一時停止して再開します。  

  • 読み上げを開始するもう1つの方法はCtrl キーを押しながら Alt キーを押し、開始する位置でマウスの左ボタンをクリックします

読み上げを停止するには、いずれかのキーを押します。 

ヒント:  次の文のみを読み上げるには、Ctrl キーと Alt キーを押しながら K キーを押します。前の文のみを読み上げるには、Ctrl キーと Alt キーを押しながら H キーを押します。 

読み取り修飾キーを変更する

修飾キーは、拡大鏡に関連するすべてのショートカットを開始するために使用されます。読み取りのショートカットの既定の修飾キーは、Ctrl + Alt です。  これは必要に応じて、拡大鏡の設定表示で変更できます。 

注: ナレーターを使用している場合は、スクリーン リーダーのショートカットに使用しているものと同じキーは選択しないでください。既定では、拡大鏡とナレーターは別のキーを使用します。 

マウスで読み取り修飾キーを変更する 

  1. [スタート] [設定] [簡単操作] [拡大鏡] の順に選択します。 

  1. [修飾キーの選択] ドロップダウンメニュー を開き、使用するキー オプションを選びます。 

キーボードとナレーターで読み取り修飾キーを変更する 

  1. Windows ロゴキー Ctrl キーを押しながらM キーを押して、拡大鏡設定ビューを開きます。 

  1. "読み取り、修飾キーの選択" と読み上げられるまで、Tab キーを押して、現在選択しているオプションを押します。 

  1. Enter キーを押してメニューを開き、上下の方向キーを使用して、使用したい オプションを見つけて、Enter キーを押して、そのオプションを選択し、メニューを閉じます。 

拡大鏡の読み取りコマンド

キー

目的

Windows ロゴ キー  + 正符号 (+)

拡大鏡をオンにする

開始、一時停止、読み取りの再開

修飾キーを押しながら Enter キー

読み上げを停止する

いずれかのキー

マウス ポインターで読み上げる

修飾キーを押しながらマウスを左クリック

前の文を読み上げる

修飾キーを押しながら H キー

次の文を読み上げる

修飾キーを押しながら K キー

関連項目

Need more help?

Expand your skills
Explore Training
Get new features first
Join Microsoft Insiders

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×