Microsoft システム情報 (Msinfo32.exe) ツールについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 184075 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP184075
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows 98 には、Microsoft システム情報 (Msinfo32.exe) というツールが付属しています。このツールを使用すると、コンピュータに関する情報を収集したり、コンピュータの問題を診断したり、Windows 98 に付属したその他のツールを起動したりすることができます。この資料では、Microsoft システム情報について説明します。

詳細

Microsoft システム情報ツールは、コンピュータに取り付けられているデバイスやコンピュータに読み込まれたデバイス ドライバなど、システム情報を収集し、関連するシステム トピックを表示するためのメニューを提供します。コンピュータの問題を診断するために、このツールを使用することができます。たとえば、ディスプレイに問題がある場合、どのディスプレイ アダプタがコンピュータに取り付けられているかを確認したり、ドライバの状態を表示したりすることができます。

また、Microsoft システム情報から、トラブルシューティングに利用可能な他のツールを起動することもできます。

Microsoft システム情報は、コンピュータ上にインストールされているデバイス ドライバの履歴を保持します。コンピュータの最近の履歴が不明な場合には、Microsoft システム情報を使用して、過去に発生した事象を確認することができます。デバイスが正しく動作せず、最近、新しいドライバにアップグレードされたことが履歴に記録されている場合は、元のドライバに戻して問題が解決するかどうかをテストします。 Windows Update Web サイトから更新プログラムをインストールした後、期待どおりの結果にならなかった場合は、Microsoft システム情報の [ツール] メニューの [更新ファイルのアンインストール] を実行することにより、元のファイルを復元します。前日まで正常に動作していたコンピュータが正しく動作しなくなった場合は、/restore パラメータを使用して MS-DOS ベースのレジストリ チェッカー プログラムを実行することにより、前日の構成ファイルを復元します。

Windows 98 でレジストリ チェッカーを使用する方法の詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
183887 Description of the Windows Registry Checker Tool (Scanreg.exe)
183887 Windows レジストリ チェッカー ツール (Scanreg.exe) について

Microsoft システム情報を起動するには、次のいずれかの方法を実行します。

方法 1

[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントして、[システム情報] をクリックします。

方法 2

[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、[名前] ボックスに「msinfo32.exe」と入力し、[OK] をクリックします。

注 : この方法で Microsoft システム情報を起動した場合は、Windows 障害報告ツールにより作成された .cab ファイルを指定することができます。

Windows 障害報告ツールの詳細については、ヘルプを参照してください。[スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックして「障害報告」と入力し、「障害報告ツール」のトピックをダブルクリックします。

Microsoft システム情報に表示される情報は、次の 3 つのカテゴリに分けられます。
  • ハードウェア リソース
  • コンポーネント
  • ソフトウェアの環境
Microsoft システム情報に表示されるカテゴリとサブカテゴリ、およびその情報をコンピュータに関する問題のトラブルシューティング時に使用する方法について、以下に説明します。

システム情報

システム情報カテゴリには、コンピュータの全般的な概要が表示されます。次の情報が含まれます。
  • Windows のバージョン
  • Internet Explorer のバージョン
  • CPU (中央演算装置) の種類
  • メモリの容量とシステム リソース
  • ハード ディスクの合計容量と空き容量
  • 各パーティションのファイル システム
トラブルシューティングの初期段階で、これらの情報から、問題の発生した環境の基本的な状態を把握します。

ハードウェア リソース

ハードウェア リソース カテゴリには、割り当て済み、または使用済みの割り込み要求 (IRQ)、入出力 (I/O) アドレス、およびメモリ アドレスなど、ハードウェア固有の設定が表示されます。ハードウェア リソース カテゴリに含まれるサブカテゴリは以下のとおりです。

競合/共有

ISA (Industry Standard Architecture) デバイス間でのリソースの競合、および PCI (Peripheral Component Interconnect) デバイス間でのリソースの共有が表示されます。この情報は、ハードウェアの競合を特定するために使用します。

DMA

使用中のダイレクト メモリ アクセス (DMA) チャネル、それらを使用しているデバイス、および未使用のチャネルが表示されます。

手動インストール ハードウェア

PnP 設定が無効にされていたり、リソース設定がユーザー指定のリソースに手動で設定されているハードウェア デバイスが表示されます。手動インストール ハードウェアには、旧来型の ISA デバイスのように、PnP 対応でないデバイスも含まれます。この情報は、プラグ アンド プレイ リソースの競合についてのトラブルシューティングに役立ちます。

I/O

使用中のすべての I/O ポートの範囲、および各範囲を使用しているデバイスが表示されます。

IRQ

IRQ の使用状況、IRQ を使用しているデバイス、および空き IRQ が表示されます。

メモリ

デバイスにより使用されているメモリ アドレスの範囲が表示されます。

コンポーネント

コンポーネント カテゴリには、Windows 98 のシステム構成に関する情報が表示されます。この情報には、デバイス ドライバの状態、ネットワーク コンポーネント、およびマルチメディア ソフトウェアなどが含まれます。さらに、ドライバの詳細な履歴と、正しく動作していないデバイスも表示されます。コンポーネント カテゴリに含まれるサブカテゴリは以下のとおりです。

マルチメディア

サウンド カードとゲーム コントローラに関する情報が表示されます。

マルチメディア - オーディオ CODEC

読み込まれているオーディオ CODEC が表示されます。

マルチメディア - ビデオ CODEC

読み込まれているビデオ CODEC が表示されます。

マルチメディア - CD-ROM

CD-ROM ドライブのドライブ文字とモデルが表示されます。データ CD-ROM がドライブに挿入されている場合は、Microsoft システム情報により、データ転送テストも実行されます。

ディスプレイ

ビデオ カードとモニタに関する情報が表示されます。

赤外線

赤外線デバイスに関する情報が表示されます。

入力

キーボードとマウスに関する情報が表示されます。

その他

その他のコンポーネントに関する情報が表示されます。

モデム

モデムに関する情報が表示されます。

ネットワーク

ネットワーク アダプタ、クライアント、およびプロトコルに関する情報が表示されます。

ネットワーク - Winsock

Winsock のバージョン、説明、および状態が表示されます。

ポート

シリアルおよびパラレル ポートに関する情報が表示されます。

ストレージ

ハード ディスク、フロッピー ドライブ、リムーバブル メディア、およびコントローラに関する情報が表示されます。

印刷

インストールされているプリンタとプリンタ ドライバが表示されます。

問題のあるデバイス

問題のあるデバイスが表示されます。デバイス マネージャでフラグが付けられているデバイスとその状態が一覧表示されます。

USB

インストールされている Universal Serial Bus (USB) コントローラとドライバが表示されます。

履歴

完全なドライバ履歴または最近 7 日間の履歴が表示されます。この情報は、コンピュータ構成の変更を追跡するのに役立ちます。

システム

コンピュータの基本入出力システム (BIOS)、マザーボード、およびその他のシステム デバイスに関する情報が表示されます。

注 : 画面上部の [基本情報]、[詳細情報]、または [履歴] (コンポーネントにデバイス ドライバがある場合) をクリックすれば、表示を切り替えることができます。

ソフトウェアの環境

ソフトウェアの環境カテゴリ には、コンピュータのメモリに読み込まれているソフトウェアが表示されます。

ドライバ - カーネル ドライバ

読み込まれているカーネル モード (リング 0) のデバイス ドライバが表示されます。

ドライバ - MS-DOS ドライバ

読み込まれているリアル モードのデバイス ドライバが表示されます。

ドライバ - ユーザーモード ドライバ

読み込まれているユーザーモード (リング 3) のデバイス ドライバが表示されます。

読み込まれている 16 ビット モジュール

読み込まれている 16 ビットのシステムレベルのダイナミック リンク ライブラリ (.dll) とプログラムが表示されます。この情報は、アプリケーション フォールト エラーなど、ソフトウェアの問題をデバッグするのに役立ちます。

読み込まれている 32 ビット モジュール

読み込まれている 32 ビットのシステムレベルの DLL とプログラムが表示されます。この情報は、アプリケーション フォールト エラーなど、ソフトウェアの問題をデバッグするのに役立ちます。

実行中のタスク

実行中の実行形式ファイルやプログラムが表示されます。ここには、コンピュータで実行中のプロセスが包括的に表示されます。

スタートアップ プログラム

レジストリ、スタートアップ フォルダ、または Win.ini ファイルのいずれかから自動的に起動されたプログラムが表示されます。

システム フック

メモリに常駐し、システム コールをフックするプログラムが表示されます。

OLE 登録 - INI ファイル

さまざまな .ini ファイルで管理されている OLE ファイルの関連付けが表示されます。

OLE 登録 - レジストリ

レジストリで管理されている OLE ファイルの関連付けが表示されます。

注 : ハードウェア情報は、Safe モードでは使用できません。Safe モードでも Microsoft システム情報は実行可能ですが、システム コンポーネントとソフトウェアの環境に関する情報しか表示されません。

Windows 98 の問題のトラブルシューティングを行う場合は、まず Microsoft システム情報を起動することをお勧めします。Microsoft システム情報の [ツール] メニューから以下のトラブルシューティング ツールやシステム ツールを起動できるため、それらをの起動に要する時間を減らすことができます。
  • Windows 障害報告ツール
  • 更新ファイルのアンインストール
  • システム ファイル チェッカー
  • 署名検証ツール
  • レジストリ チェッカー
  • 自動スキップ ドライバ エージェント
  • ワトソン博士
  • システム設定ユーティリティ
  • スキャンディスク
  • バージョン競合マネージャ
これらのプログラムの使用方法の詳細については、ヘルプを参照してください。[スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックして、システム ツールの名前を入力し、適切な関連トピックをダブルクリックします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 184075 (最終更新日 2000-11-09) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 184075 - 最終更新日: 2004年12月27日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
キーワード:?
kbenv kbfaq kbinfo KB184075
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com