文書番号: 2202188 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトは、Microsoft Office 2010 の 32 ビット版と 64 ビット版の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムをインストールすると、Office 2010 の 32 ビット版と 64 ビット版に最新の修正が適用されます。また、この更新プログラムにより、安定性とパフォーマンスも強化されます。

詳細

既知の問題

Windows ユーザー名で ASCII 文字または 2 バイト文字セット (DBCS) を拡張したユーザーには、クライアント アプリケーション用の Office 2010 ヘルプ システムを使用すると問題が発生します。

Office 2010 のヘルプには、オフライン モードとオンライン モードの 2 つの動作モードがあります。オフライン モードでは、ユーザーはカテゴリのリンクまたは自由書式の検索結果を表示できません。

ログオン名に以前に言及された文字が存在するユーザー、またはインターネット一時ファイルのフォルダー名に以前に言及された文字が存在する Windows XP オペレーティング システム言語を使用するユーザーは、オフライン ヘルプを使用するときにこの問題の影響を受けます。

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 でギリシャ語版の Office 2010 を実行しているユーザーの場合、最後に小文字のシグマ文字 "?" (U+03C2) で終わる単語のオフライン検索では、結果が返されません。この問題は、ヘルプがオンライン モードに設定されている場合には発生しません。

文字セットの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
文字セット

拡張 ASCII 文字の詳細については、次の MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトを参照してください。
ASCII 文字コード

インストールの詳細

更新プログラムの詳細

この更新プログラムを適用しても、これまでにリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

32 ビット

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
32 ビットの更新プログラム パッケージ

64 ビット

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
64 ビットの更新プログラム パッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

この更新プログラムには、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。

32 ビット
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTime
Clview.exe14.0.5117.5000211,32029-Jun-201006:40

64 ビット
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTime
Clview.exe14.0.5117.5000271,73629-Jun-201006:46

コンピューターにインストールされているファイルのバージョンを確認するには、実行しているオペレーティング システムに応じて以下の手順を実行します。

Windows 7
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] をクリックします。
  2. [コンピューターの検索] ボックスに「Clview.exe」と入力し、Enter キーを押します。
  3. [Clview.exe] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [全般] タブで、コンピューターにインストールされている Clview.exe ファイルのプロパティを確認します。


Windows Vista
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索] をクリックします。
  2. [高度な検索] をクリックします。
  3. [場所] ボックスの一覧の [ローカル ハード ドライブ] をクリックします。
  4. [名前] ボックスに「Clview.exe」と入力し、[検索] をクリックします。
  5. ファイルの一覧で、[Clview.exe] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  6. [全般] タブで、コンピューターにインストールされている Clview.exe ファイルのプロパティを確認します。
Windows XP
  1. 検索コンパニオンを起動します。これを行うには、[スタート] をクリックし、[検索] をクリックします。

    : Windows デスクトップ サーチが起動した場合は、[ここをクリックして検索コンパニオンを使用します] をクリックします。
  2. [検索結果] ウィンドウの [検索コンパニオン] の下で、[ファイルとフォルダーすべて] をクリックします。
  3. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに、「Clview.exe」と入力し、[検索] をクリックします。
  4. ファイルの一覧で、[Clview.exe] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [全般] タブおよび [バージョン] タブで、コンピューターにインストールされている Outlfltr.dat ファイルのプロパティを確認します。

この更新プログラムのアンインストール方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. appwiz.cpl」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. 実行しているオペレーティング システムに応じて、以下のいずれかの手順を使用します。
    • Windows 7 および Windows Vista
      1. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
      2. 更新プログラムの一覧で、更新プログラム 2202188 を見つけてクリックし、[アンインストール] をクリックします。
    • Windows XP
      1. [更新プログラムの表示] チェック ボックスをオンにします。
      2. 更新プログラムの一覧で、更新プログラム 2202188 を見つけてクリックし、[削除] をクリックします。


「Microsoft Office System TechCenter」には、Office のすべてのバージョンに関する最新の管理者用更新プログラムおよび配布方法のリソースが掲載されています。「Microsoft Office System TechCenter」の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/office/default.mspx

プロパティ

文書番号: 2202188 - 最終更新日: 2010年9月2日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Home and Business 2010
  • Microsoft Office Home and Student 2010
  • Microsoft Office Personal 2010
  • Microsoft Office Professional 2010
  • Microsoft Office Professional Plus 2010
  • Microsoft Office Standard 2010
  • Microsoft Office Starter 2010
キーワード:?
atdownload kbexpertisebeginner kbsurveynew KB2202188
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com