Windows タイム ゾーン (UTC) +02: 00 カイロ夏時間更新 8 月と 2010年 9 月

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2297272 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

エジプト政府は、更新スケジュールを 2010年夏時間節約時間 (DST) のエジプトに合わせてスケジュールを時候。

DST 30 9 月の DST 終了の代わりにされた時候の中に中断してからもう一度 9 月に再度有効にします。 移行日です:
元に戻す全体を表示する
時間日付
DST をオフにします。5910 8 月
DST がオンに599 月
DST オフしてもう一度5930 9 月

詳細

修正を依頼

応答するように変更後のスケジュールには、マイクロソフトがリリース 3 、自動ソリューション、各予定の移行日の 1 つを修正します。 各修正プログラムは、以下のとおり、特定の期間を適用する対象としています。 これらのソリューションを修正更新して Windows のレジストリ キーに関する節約時間夏時間。


メモを適用する必要がありますが、適切なソリューションに合わせて、改訂された夏時間スケジュール、関連する時間の期間中に修正。
元に戻す全体を表示する
ターゲットのインストールの時間Windows UTC +02 の更新: 00 カイロのタイム ゾーンソリューションに修正
10 2010年 8 月の前に電源がオンになって DST 59 10 2010年 8 月上でマイクロソフトの修正、50488 の関連がなくなった。
11 2010年 8 月後と 9 月 2010年の前に59 9 月 2010年上での DST がオンになってマイクロソフトの修正、50489 の関連がなくなった。
9 月 10 日後、2010 年 12 月 31日までオフ DST 30 2010年 9 月にオンにします。 おおよその DST の履歴 (4 月 9 月に) 2010 を復元します。
この問題を修正
Microsoft Fix it 50490

修正 3:インストールこの Fix ソリューション 9 の 2010年 9 月後。 これは、DST で 59 30 2010年 9 月にオフにします。


重要な注意事項に関する次のマイクロソフト修正自動ソリューション

  • 、修正、IA64 システムでこのソリューションで使用されるテクノロジは使用できません。 IA64 システムで Windows を実行している場合は、私は自分で問題を修正する」の手順を参照してください
  • 履歴が反映されるよう現在の範囲指定で、最も最近の適用これを修正。 1 つの DST 期間 1 年間のすべての変更 (10 月) を完了した後、DST の履歴を反映するため、エジプト 2010 DST 期間 4 月 〜 9 月から継続的に実行中として表示されます。
  • 適用したかどうか修正 2、上のテキストを日付と時刻ダイアログがないリスト、9 月 9日 DST 移行します。 これはテキストのみの問題であり、その、時計などのシステム時刻が正しく DST の調整からことはできません。
  • 修正された時間にシステム時計が表示されますので 、修正、DST は、Windows のレジストリ エントリを更新します。 ただし、ある Exchange と Outlook の追加の考慮事項:
    • この資料に記載されている修正プログラムを適用する前に認識の潜在的な問題の可能性があります影響を Microsoft Outlook。詳細については、クリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
      931667アドレスを使用して、タイム ゾーン データ更新ツールの Microsoft Office Outlook のタイム ゾーンの変更方法
    • 場合は、情報技術 (IT) 環境で Exchange Server を実行している別の対策を保証するもので、Exchange サーバーの正しい操作を実行する必要があります。Exchange 夏時間 (DST) の更新プログラムの詳細については、クリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
      941018Exchange 予定表更新ツールを使用して夏時間に対応する方法

修正、自分でことができます。

システムを手動で更新するのには希望や、IA64 システムで実行している場合は、次の方法の 1 つ 11 8 月 〜 9 の 2010年 9 月期間中に行うことができます:

方法 1: コントロール パネルで、タイム ゾーン情報を変更する

  1. コントロール パネル選択時計、言語および地域
  2. クリックします。日付と時刻
  3. をクリックして、タイム ゾーンの変更ボタン
  4. 9 月 2010年後に、次のいずれかの操作を行います:

    チェック ボックスをマーク"自動的に夏時間の調整

    または

    場合は適用しません修正 1以前の変更タイム ゾーンにUTC + 2: 00 エルサレム、プレトリア現在のタイム ゾーンを更新して変更を戻すことができます。UTC + 2時 00分カイロ、エジプト
  5. 選択[OK]終了] ダイアログ。



方法 2: レジストリのタイム ゾーン情報を変更する


重要ですこのセクションで、メソッド、またはタスクには、レジストリを変更する方法を説明する手順が含まれています。 ただし、レジストリを誤って変更すると重大な問題が発生する可能性があります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。。 万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。。 問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。。 バックアップを作成し、レジストリを復元する方法の詳細については、クリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
322756ハウツー解説: バックアップおよび復元では、Windows レジストリ


、タイム ゾーン更新プログラムをインポートするには、次の手順を実行します:
  1. クリックして開始クリック実行入力メモ帳、し、[OK].
  2. 次のレジストリ情報をコピーしメモ帳のドキュメントに貼り付ける
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Time Zones\Egypt Standard Time]
    "TZI"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,09,00,04,00,05,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,04,00,05,00,17,00,3b,00,3b,00,e7,03
    
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Time Zones\Egypt Standard Time\Dynamic DST]
    "FirstEntry"=dword:000007d5
    "LastEntry"=dword:000007da
    "2005"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,09,00,04,00,05,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,05,00,05,00,00,00,00,00,00,00,00,00
    "2006"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,09,00,04,00,03,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,05,00,05,00,00,00,00,00,00,00,00,00
    "2007"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,09,00,04,00,01,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,04,00,05,00,17,00,3b,00,3b,00,e7,03
    "2008"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,08,00,04,00,05,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,04,00,05,00,17,00,3b,00,3b,00,e7,03
    "2009"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,08,00,04,00,03,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,04,00,04,00,17,00,3b,00,3b,00,e7,03
    "2010"=hex:88,ff,ff,ff,00,00,00,00,c4,ff,ff,ff,00,00,09,00,04,00,05,00,17,00,\
      3b,00,3b,00,e7,03,00,00,04,00,04,00,05,00,17,00,3b,00,3b,00,e7,03
    
  3. で、ファイルメニューをクリックしてとして保存.
  4. 宛先を選択し入力TZupdate.regで、ファイル名ボックス] を選択します。
  5. で、保存の種類ボックスをクリックしてすべてのファイル、し、保存します。.
  6. ダブルクリックTZupdate.reg。保存ただし。
  7. クリックしてはい、し、[OK].

プロパティ

文書番号: 2297272 - 最終更新日: 2010年9月15日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Home Premium
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition KN
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 R2 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 R2 Standard Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Professional
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 R2 Foundation
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Server 2008 R2 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
キーワード:?
kbfix kbmt kbfixme kbmsifixme KB2297272 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2297272
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com