Microsoft Access を停止するには、デジタル ペルソナ バイオ メトリック デバイスをヒューレット ・ パッカード社 (HP) コンピューターでの対応

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2397391
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Access の Office 2010、または Access 2007 Office デジタル ペルソナ バイオ メトリック認証サービスが有効になっている、HP のコンピューターで、次の操作を実行しようとするとが応答を停止します。

  • スタートアップ フォームがデータベースを開く
  • Microsoft Office Excel スプレッドシートをインポートします。
  • データシート ビューで開いているテーブル
3 番目の操作では、場合に、テーブルの最初のレコードの最初の値を適切に表示可能性がありますがデータシートの残りの部分は空白スペースとして表示されます。表示するテーブルの内容をすべての数分をかかる場合があります。

原因

HP コンピューターの HP ProtectTools のセキュリティ マネージャーがインストールされているし、デジタルのペルソナのバイオ メトリック認証サービス (指紋リーダー) またはその他のバイオメトリクス デバイス セキュリティ マネージャーが含まれています、問題を発生します。

解決方法

方法 1

この問題を解決するには、HP の web サイトから HP ProtectTools セキュリティ マネージャーの最新バージョンをダウンロードします。これを行うには、お前たちのノートブック用の適切な手順を実行します。

コンシューマー グレード ノート (「HP パビリオン」または「HP まるで」または「HP Touchsmart」)

  1. 次の HP web サイトを参照してください。
    http://search.hp.com
  2. ドライバーおよびダウンロード]を選択します。
  3. ドライバーとソフトウェアをクリックします。
  4. 完全なモデル ・ ナンバーを入力し、検索キーを押します。
  5. ノートブックのモデル番号の一覧を表示する場合は、ノートブックの特定のモデル番号を選択します。
  6. メニューのオペレーティング システムを選択し、[次へ] をクリックします。
  7. ソフトウェア ・ ソリューションを選択します。
  8. HP SimplePass でデジタルのペルソナを選択します。
  9. システムに応じて、次の実行可能ファイルをダウンロードします。
  • 32 ビット: SP55910.exe
  • 64-ビット: SP55909.exe

ソフトウェア ・ ソリューションの下にあるオプションの 1 つとしてHP SimplePass でデジタルのペルソナが表示されない場合は、システムに応じて、以下のリンクのいずれかを使用します。

Windows 7 の 32 ビットの場合は。

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/softwareDownloadIndex?softwareitem=ob-101966-1 & cc 米国および dlc = en と lc = en os です 4062 = & 製品 5036754 & sw_lang = =。

Windows 7 の 64 ビットでは:

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/softwareDownloadIndex?softwareitem=ob-101951-1 & cc 米国および dlc = en と lc = en os です 4063 = & 製品 5036754 & sw_lang = =。

問題が発生する場合は、HP のダウンロード サイトの下部にある ["HP に問い合わせてください"をクリックして HP に問い合わせてください。

コマーシャル グレード ノート (「ProBook」または"Elitebook")

  1. 次の HP web サイトを参照してください。
    http://search.hp.com
  2. ドライバーおよびダウンロード]を選択します。
  3. ドライバーとソフトウェアをクリックします。
  4. 完全なモデル ・ ナンバーを入力し、検索キーを押します。
  5. ノートブックのモデル番号の一覧を表示する場合は、ノートブックの特定のモデル番号を選択します。
  6. メニューのオペレーティング システムを選択し、[次へ] をクリックします。
  7. オペレーティング ・ システム] の一覧から、システムを選択します。
  8. ソフトウェアのセキュリティを選択します。
  9. HP ProtectTools のセキュリティ マネージャーがリンクをクリックします。
  10. [変更履歴] タブをクリックします。
  11. 最も最近使用したファイルのバージョンを選択 (5.1.0.736 以降)。
  12. ファイルをダウンロードするダウンロードをクリックします。
  13. 指紋リーダー ソフトウェアをアップグレードするのには、実行可能ファイルを実行します。

HP のセキュリティ マネージャーをインストールする方法について質問がある場合、HP は HP のダウンロード サイトの下部にある [連絡先 HP をクリックしてに問い合わせてください。

方法 2

この問題を解決するには、Microsoft Access へのアクセスを開くたびに権限が昇格が管理者として実行します。以下が手順例となります:

  1. Windows エクスプ ローラーでは、msaccess.exe ファイル システムに応じて、次のフォルダーに移動します。
    • 32 ビット: タイプ ライブラリの Office\Office14
    • 64-ビット: C:\Program Files (x86) \Microsoft Office\Office14
    Microsoft Access 2007 でこの問題が発生する場合は、msaccess.exe は Office14 フォルダーではなく、office"12"になります。
  2. Msaccess.exe ファイルを右クリックします。
  3. 管理者として実行] をクリックします。

Microsoft Access では常に管理者として実行するを構成できます。以下が手順例となります:

  1. Windows エクスプ ローラーでは、msaccess.exe ファイル システムに応じて、次のフォルダーに移動します。
    • 32 ビット: タイプ ライブラリの Office\Office14
    • 64-ビット: C:\Program Files (x86) \Microsoft Office\Office14
  2. Msaccess.exe ファイルを右クリックします。
  3. プロパティを選択します。
  4. [互換性] タブを選択します。
  5. Priviliege のレベルの下で、[管理者としてこのプログラムを実行する] チェック ボックスをオンにするをクリックします。

コンピューターに、この操作を実行するには、ローカル管理者グループのメンバーとしてログオンする必要があります。Microsoft Access を再起動すると、次のユーザー アカウント制御メッセージが表示されたら、変更を許可する] をクリックします"、このコンピューターに変更するには、次のプログラムを許可しますか?。プログラム: マイクロソフトのアクセスします」。

方法 3

いくつかの分をデータシート ビューで表示するテーブルの内容をすべて時間)、「現象」に記載されている、3 番目の操作の場合は、Access テーブルまずデザイン ビューでは、開き、データシート ビューに切り替えます。

この資料に記載されているサード ・ パーティ製の製品は、マイクロソフトに依存しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

Microsoft はテクニカル サポートを見つけることに連絡先情報をサード パーティを提供します。この連絡先情報は、予告なく変更可能性があります。マイクロソフトはこのサード パーティ連絡先情報の正確性を保証しません。

プロパティ

文書番号: 2397391 - 最終更新日: 2012年3月5日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbmt KB2397391 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2397391
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com