WD2000: データベースをマージする、またはデータベースを挿入するとき、切り捨てられたフィールド テキスト

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 242072 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

それにメモ型最初のノートの255文字のみをフィールドするまたはメモ型フィールドが(挿入されることが)マージされるノートがデータベースとの差し込み印刷を実行したり、または(データベースの挿入したらで、)含まれます。

:名 NOTES またはメモ型の、フィールドが異なる場合がある;ただし、フィールドのテキストが 255 を超える文字がフィールドに含まれる場合、切り捨てられる。

原因

この問題は、Open Database Connectivity (ODBC) を使ってデータベース ファイルに接続したり、データベース ファイルを挿入したりする場合の Word 2000 の制限事項です。

回避策

この問題を一時的に回避するには、Dynamic Data Exchange (DDE) を使って、データベースへの接続またはデータベースの挿入を行います。 状況に適する次の手順を実行します。

差し込み印刷の実

  1. 差し込みメイン文書の ツール メニューで 差し込み印刷をクリックします。
  2. 差し込み印刷ヘルパーに 作成をクリックし、実行する差し込み印刷の種類を次にクリックします。 たとえば、[定形書簡] をクリックします。
  3. [作業中のウィンドウ] をクリックします。
  4. [差し込み印刷ヘルパー] ダイアログ ボックスで、[データ ファイル指定] をクリックしてから [データ ファイルを開く] をクリックします。
  5. [データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。
    1. [ファイルの種類] ボックスを、使用するデータベースの種類に変更します。 たとえば、データベースが Access データベースである場合、 Files of type ボックスを MS Access Databases (*.mdb, *.mde)に変更します。
    2. 形式の確認チェック ボックスをオンにします。
    3. [ファイルの場所] ボックスをデータベース ファイルを含むフォルダに変更します。 たとえば、 Look in ボックスを C:\Program Files\Microsoft Office\Office\Samples フォルダに変更します。
    4. データベース ファイルをクリックします。 たとえば、[Northwind.mdb] データベースをクリックします。
    5. ファイルを開くをクリックします。
  6. データ ファイル 形式 の 確認ダイアログ ボックスで MS Access Databases via DDE (*.mdb, *.mde)をクリックし、 OK を次にクリックします。
通常どおり差し込み印刷を続行します。

データベースの挿

  1. Word 文書で、[表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[データベース] をクリックします。
  2. [データベース] ツール バーの [データベースの挿入] をクリックします。
  3. [データの取り込み] をクリックします。
  4. [データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。
    1. [ファイルの種類] ボックスを使用するデータベースの種類に変更します。 たとえば、データベースが Access データベースである場合、 Files of type ボックスを MS Access Databases (*.mdb, *.mde)に変更します。
    2. Select メソッド チェック ボックスをオンにします。
    3. [ファイルの場所] ボックスをデータベース ファイルを含むフォルダに変更します。 たとえば、 Look in ボックスを C:\Program Files\Microsoft Office\Office\Samples フォルダに変更します。
    4. データベース ファイルをクリックします。 たとえば、[Northwind.mdb] データベースをクリックします。
    5. ファイルを開くをクリックします。
  5. データ ファイル 形式 の 確認ダイアログ ボックスで MS Access Databases via DDE (*.mdb, *.mde)をクリックし、 OK を次にクリックします。

    : テーブルは テーブルを選択ダイアログ ボックスで選択しなければなりません。
  6. データベース ダイアログ ボックスで、 Insert Data をクリックします。
  7. Insert Data ダイアログ ボックスで、たとえば目的と すべてをクリックするの、そして OK を次にクリックするの、レコードの範囲を選択します。

解決方法

データベースを挿入するとき、フィールドまたは Word 差し込み印刷でデータベースを使用する ODBC 文字制限を増やすため、以下の修正の 1 つを使用します。

1 修正:50,000の ODBC フィールド文字制限を増やします。

この問題を解決するには、Microsoft Office 2000 の最新の Service Pack を入手します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 OFF2000:最新の Office 2000 Service Pack の入手方法
修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。 Coordinated Universal Time(UTC)が日付とこれらのファイルの時間の一覧です。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC と現地時間の違いを探すために、 . コントロール パネルの Date と Time ツールで 時間帯タブを使用します。
   Date         Time   Version  Size       File name     
   ---------------------------------------------------------
   11-JUN-2002  03:35  n/a      4,001,944  Winword.msp
   11-JUN-2002  05:09  n/a      4,681,888  Winword_admin.msp
				
修正プログラムがインストールされた後に、それ以降表示された属性が次のファイルにあります。
   Date         Time   Version     Size        File name     
   -------------------------------------------------------
   07-JUN-2002  14:37  9.0.0.6604  8,818,740   Winword.exe 
				

IMPORTANT NOTE : ODBC(Open Database Connectivity)に接続する、または使って、データベース ファイルを挿入するとき、制限が50,000の Microsoft Office 2000 Service Release 1(SR-1)の(SR-1)フィールドの文字に増加する。 ただし、フィールドのテキストが50,000以上の文字がフィールドに含まれる場合、まだ切り捨てられます。

2 修正:2550の ODBC フィールド文字制限を増やします。

この問題を解決するには、Microsoft Office 2000 の最新の Service Pack を入手します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 OFF2000:最新の Office 2000 Service Pack の入手方法

Microsoft Office 2000 サービス リリース 1/1a(SR-1/SR-1a)が Microsoft Office 2000 Service Pack 3(SP-3)を(SP-3)インストールする前に、最初にインストールされる必要があります。 Office 2000 サービス リリース 1/1a(SR-1/SR-1a)を取得するために、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
245025 Microsoft Office 2000 サービス リリース 1/1a(SR-1/SR-1a)の取得とインストール方法

重要: ODBC(Open Database Connectivity)に接続する、または使って、データベース ファイルを挿入するとき、制限が2550の Microsoft Office 2000 Service Release 1(SR-1)の(SR-1)フィールドの文字に増加する。 ただし、フィールドのテキストが2550以上の文字がフィールドに含まれる場合、まだ切り捨てられます。

状況

マイクロソフトでは、これが問題としてこの資料の冒頭に記載されたマイクロソフト製品の問題を認識しました。 この問題は、Microsoft Office 2000 Service Pack 3 (SP3) で修正済みです。
この資料の解決方法で記載された修正プログラムによれば NOTES とメモ型の ODBC 制限がデータベースを挿入するとき、フィールド、またはつまり差し込みが差し込みでデータベースを使用する場合、増加します。

詳細

差し込み印刷の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
211190 HOW TO: Word 2000 での使用アクセス 2000 データ
212322 WD2000:設計し、差し込みデータのセットアップ方法には
212034 WD2000:差し込み印刷を使用している宛て先ラベルを作成する方法
212017 WD2000:差し込み印刷を使用しているエンベロープを作成する方法

プロパティ

文書番号: 242072 - 最終更新日: 2006年4月7日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kboffice2000sp3fix kbhotfixserver KB242072 KbMtja kbmt
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。
英語版 KB:242072
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com