更新プログラムが正常にインストールされた場合でも、.NET Framework 2.0 Service Pack 2、.NET Framework 3.0 Service Pack 2、または .NET Framework 3.5 Service Pack 1 更新プログラムによりファイルが正しく更新されないことがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2431806 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

.NET Framework 2.0 Service Pack 2、.NET Framework 3.0 Service Pack 2、または .NET Framework 3.5 Service Pack 1 の特定の更新プログラムをインストールすると、更新プログラムは正常にインストールされます。ただし、ファイルが更新されないことがあります。そのため、Windows Update で同じ更新プログラムが再び提供されることがあります。

原因

この状況は、デュアル ブランチ サービスに関連するある種のインストールの失敗の問題を含む、いくつかの理由により発生する場合があります。2009 年 1 月から 2009 年 7 月にかけて、問題を含む .NET Framework 2.0 Service Pack 2、.NET Framework 3.0 Service Pack 2、および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 の複数の修正プログラムがリリースされました。この問題を含む修正プログラムをインストールし、次にセキュリティ更新プログラムをインストールすると、修正プログラムの存在により、セキュリティ更新プログラムのペイロード ファイルが正しく更新されません。場合によっては、この問題は以下のサポート技術情報で説明されているエラーの形で明らかになることもあります。
2262911 更新プログラム 982167 または更新プログラム 982168 をインストールした後、"型 'System.Security.Authentication.ExtendedProtection.ExtendedProtectionPolicy' を読み込めませんでした" 例外エラーが発生する
マイクロソフトはこの問題を含むすべての修正プログラムを削除し、問題を含んでいない新しい修正プログラムに置き換えました。問題のある修正プログラムに関するマイクロソフト サポート技術情報は更新され、問題のない置き換え用の修正プログラムが記載されています。ここに示す、問題のある修正プログラムのいずれかをインストールした場合は、この資料の「回避策」に記載されている回避策を適用して問題に対応してください。回避策を適用しない場合、セキュリティ更新プログラムのペイロード内のファイルが正しく更新されない可能性があり、コンピューターが一貫性のない脆弱な状態に置かれます。

問題のある修正プログラムの一覧

元に戻す全体を表示する
946411[FIX] Windows XP Service Pack 2 または Service Pack 3 ベースのコンピューターで XPS ファイルを印刷すると、XPS ファイルの文字が正しく印刷されない
952883IX: 内部 setter を持つプロパティが含まれる ASMX サービス メソッドの戻り値の型または out 引数が、.NET Framework がインストールされているコンピューター上ではシリアル化されない場合がある
958090[FIX] System.EnterpriseServices.TransactionProxyException 例外は、トランザクション完了時にトリガーされた場合、他のアプリケーション ドメインからキャッチすることができない
958252[FIX] .NET Framework 2.0 Service Pack 1 (SP1) の Msdatasetgenerator カスタム ツールを使用すると、サードパーティ .NET データ プロバイダー向けに生成されたコードの小数点部桁数の値と有効桁数の値が、ユーザーが設定した値と異なる
960442[FIX] BinaryFormatter オブジェクトを使用して、.NET Framework 2.0 Service Pack 2 または .NET Framework 3.5 Service Pack 1 のアセンブリでジェネリック型をシリアル化したり、逆シリアル化したりすると、例外のエラー メッセージが表示される
960754[FIX] Transaction.Current.TransactionInformation オブジェクトを参照すると、ObjectDisposedException 例外が表示される
961847[FIX] .NET Framework 3.5 Service Pack 1 ベースのプロジェクトを再コンパイルした後、デザイン モードでページを表示すると、エラー メッセージ "コントロールの作成エラー - 'ControlInstanceName [text]' をプロパティ 'PropertyName' で設定できませんでした" が表示される
961864[FIX] ASP.NET 2.0 AJAX 対応の Web サイトにアクセスすると、Web クライアントに複数の問題が発生する場合がある
961870[FIX] .NET Framework 2.0 Service Pack 2 の混合モード アセンブリを読み込むのに CLR を必要とするアプリケーションを実行すると、メモリ リークが発生する
961881[FIX] CLR 上で動作するアプリケーションを起動すると、アクセス違反が発生する
961884[FIX] App_Code フォルダー、bin フォルダー、または Global.asax ファイルを変更した後、ASP.NET Web サイトへの最初の要求でパフォーマンスが大幅に低下する
961885[FIX] XslCompiledTransform.Transform メソッドを呼び出す CLR アプリケーションを実行すると、アクセス違反エラーが発生する
961901[FIX] .NET Framework 2.0 SP2 ベースの Windows フォームから "編集" フィールドに戻ると、ユーザーが "編集" フィールドに設定した特定の IME モードが表示されない場合がある [FIX] .NET Framework 2.0 SP2 ベースの Windows フォームから "編集" フィールドに戻ると、ユーザーが "編集" フィールドに設定した特定の IME モードが表示されない場合がある
961902[FIX] 多くのアプリケーション リソース ファイルが含まれる ASP.NET プロジェクトをコンパイルすると、エラー メッセージ "'System.ArgumentException' の初回例外が mscorlib.dll で発生しました" が表示される
962351[FIX] Internet Explorer 8.0 を標準モードで使用して、動的メニューが含まれる ASP.NET Web ページを表示すると、ポップアップ メニューが表示されない
962890[FIX] .NET Framework 2.0 ベースのアプリケーションが XmlTextReader.Read 関数を繰り返し呼び出すと、エラー メッセージ "行 171 上の 'Permission' 開始タグは 'PermissionRead' の終了タグと一致していません" が表示される
963676[FIX] .NET Framework 2.0 Service Pack 2 を使用してアプリケーションを実行すると、致命的な実行エンジン エラーで CLR が失敗し、クラッシュが発生する
967114[FIX] .NET Framework 2.0 ベースのアプリケーションで System.Data.DataTable.InsertRow メソッドまたはその他のオーバーロード メソッドを使用してテーブルに行を挿入すると、エラー メッセージ "算術演算の結果オーバーフローが発生しました" が表示される
967613[FIX] イベント ログ エントリを監視するアプリケーションは、System.Diagnostics.EventLog クラスの Dispose メソッドを呼び出すとクラッシュする
967615[FIX] .NET Framework 2.0 SP2 ベースのアプリケーションまたは .NET Framework 3.5 SP1 ベースのアプリケーションが、WindowsIdentity オブジェクトにより作成されたセーフ ハンドル オブジェクトの適切な後処理を実行しない
967812スロバキア語、スロベニア語、およびトルコ語の System.Globalization.RegionInfo クラスの一部のプロパティを更新する修正プログラムについて
968108[FIX] Web ファームに展開されている ASP.NET 2.0 AJAX 対応の Web サイトにアクセスすると、Web クライアントがクラッシュするか、予期しない現象が発生する
968249[FIX] Type Library Exporter を使用して .NET Framework 2.0 Service Pack 2 の CLR アセンブリからタイプ ライブラリを生成すると、正しくないインスタンス サイズが生成される
968392.NET Framework 2.0 SP2 または .NET Framework 3.5 SP1 をインストールした後に Visual Studio 2005 または Visual Studio 2008 で ImageUrl プロパティが設定されている場合、エラー メッセージ "オブジェクト参照がオブジェクトのインスタンスに設定されていません" が表示され、ハイパーリンク コントロールがレンダリングされない
968432[FIX] .NET Framework 2.0 SP2 または .NET Framework 3.5 SP1 がベースである Web アプリケーションを実行すると、System.InvalidOperationException 例外が発生する
968556[FIX] XslCompiledTransform.Transform メソッドには、.NET Framework 2.0 の引数として XPathNavigator オブジェクトと XmlResolver オブジェクトの両方を受け取るオーバーロード メソッドが存在しない
968760マネージ アプリケーションに多数の Microsoft .NET Framework 2.0 のスレッド ハンドルとイベント ハンドルが存在する
969364[FIX] Visual Web Developer の Generate Local Resource ツールを使用してローカル リソース ファイルを生成すると、ASP.NET 2.0 Web ページに埋め込まれたコード ブロックが表示されない
969612ASP.NET 2.0 用の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2009 年 4 月) について
969722[FIX] Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 がインストールされた後、"ASP.NET Apps v2.0.50727(__Total__)\Sessions Active" パフォーマンス カウンターで非常に高い値が表示される
969836[FIX] .NET Framework 2.0 ベースの Windows フォーム アプリケーションのワーカー スレッドが、GUI スレッドがアイドル状態であっても Control.Invoke メソッドを呼び出すと、ブロックされる場合がある
970350[FIX] .NET Framework 2.0 SP2 または .NET Framework 3.5 SP1 で System.Drawing.FontConverter オブジェクトが FontFamily.Families プロパティを呼び出すと、例外エラー メッセージ "メモリ不足です" が表示される
970510[FIX] .NET Framework 3.5 SP1 ベースのアプリケーションを実行すると TypeLoadException 例外が発生する
970924[FIX] .NET Framework 2.0 SP2 で動的アセンブリ モジュールに型オブジェクトを追加するにつれて、CreateType メソッドを使用するアプリケーションのパフォーマンスが低下する
971030[FIX] LCG メソッドの IList<T>、IEnumerable<T>、または ICollection<T> インターフェイスへの仮想呼び出しが含まれる .NET Framework 2.0 ベースのアプリケーションを実行すると、アクセス違反が発生する
971169[FIX] グローバル リソース ファイル名にカルチャ名 "zh-Hant" が含まれている場合、ASP.NET 2.0 Web アプリケーションを実行すると、エラー メッセージが表示される
971601[FIX] アプリケーションが終了して再起動し、.NET Framework 2.0 を実行しているコンピューターで System.InvalidOperationException 例外が発生した場合、アプリケーションを監視するパフォーマンス カウンターが応答を停止する
971988[FIX] ファイナライザーが ThreadPool メソッドを起動するオブジェクトを使用する .NET Framework 2.0 ベースの Multi-AppDomain アプリケーションを実行すると、CPU 使用率が大幅に増加する
971993メンバーシップ プロバイダーの使用時に ASP.NET Web アプリケーションでクレームベースのユーザー情報をサポートできるようにする修正プログラムについて
972259[FIX] 同時ガーベジ コレクションが有効である場合、.NET Framework 2.0 SP2 ベースのプログラムのスレッドが長時間一時停止する
972848[FIX] ミニダンプ ファイルにより収集される情報が .NET Framework 2.0 の MiniDumpWithFullMemory 型ではない場合、ミニダンプ ファイルの生成が遅く、ファイルのサイズが想定されるよりも大きい
デュアル ブランチ サービスの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
960043 .NET Framework 2.0 Service Pack 2、.NET Framework 3.0 Service Pack 2、および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 のデュアル ブランチ サービス

回避策

この問題を回避するには、以下の手順を実行します。

手順 1.

修正プログラム 975954 をインストールします。MSI の更新プログラムをダウンロードするには、以下の MSDN Web ページを参照してください。
http://code.msdn.microsoft.com/KB975954/Release/ProjectReleases.aspx?ReleaseId=3839

手順 2.

製品の修復を実行します。製品の修復を自動的に行うことも、自分で製品を修復することもできます。

自動的に修復する

製品の修復を自動的に行うには、[Fix it] ボタンをクリックします。次に、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。


この問題を解決する
Microsoft Fix it 50468
注: このウィザードは英語版で提供されています。自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

注: 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、自動的な解決ツールをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で修復する

自分で製品を修復するには、管理者特権を持つコマンド プロンプトから次の該当するコマンド ラインを入力します。
  • .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のみをインストールしている場合は、以下のコマンドを実行します。
    msiexec /f {C09FB3CD-3D0C-3F2D-899A-6A1D67F2073F}
    このコマンドは .NET Framework 2.0 SP2 製品レイヤーを修復します。
  • .NET Framework 3.0 Service Pack 2 をインストールしている場合は、以下のコマンドを実行します。
    msiexec /f {C09FB3CD-3D0C-3F2D-899A-6A1D67F2073F}

    msiexec /f {A3051CD0-2F64-3813-A88D-B8DCCDE8F8C7}
    これらのコマンドは、.NET Framework 2.0 SP2 と .NET Framework 3.0 SP2 の両方の製品レイヤーを修復します。
  • .NET Framework 3.5 Service Pack 1 をインストールしている場合は、以下のコマンドを実行します。
    msiexec /f {C09FB3CD-3D0C-3F2D-899A-6A1D67F2073F}

    msiexec /f {A3051CD0-2F64-3813-A88D-B8DCCDE8F8C7}

    msiexec /f {CE2CDD62-0124-36CA-84D3-9F4DCF5C5BD9}
    これらのコマンドは、.NET Framework 2.0 SP2、.NET Framework 3.0 SP2、および .NET Framework 3.5 SP1 製品レイヤーを修復します。
これらのコマンドを実行して製品レイヤーを修復すると、製品レイヤー (.NET Framework 2.0 SP2、.NET Framework 3.0 SP2、および .NET Framework 3.0 SP1) のすべての機能がインストール状態を再評価します。

これにより、不適切なベースライナーが原因で発生した問題が解決し、更新プログラムはペイロードを正常に適用できます。

管理者特権を使用してコマンドを実行する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Command-Prompt-frequently-asked-questions

手順 3.

「原因」に記載されている、更新され置き換えられた修正プログラムを再インストールすることが必要な場合があります。このような更新された修正プログラムの再インストールが必要であるかどうかを確認するには、インストールした修正プログラムのサポート技術情報の「修正プログラムの置き換えに関する情報」を調べてください。

詳細

Windows インストーラーでサポートされているコマンド ライン スイッチの詳細については、次の MSDN Web ページを参照してください。
コマンドライン オプション
Windows インストーラーの詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。
Windows インストーラーについて
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2431806 - 最終更新日: 2011年10月4日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbprb kbfix kbtshoot kbexpertiseinter kbsurveynew kbinstallation kbmsifixme kbfixme KB2431806
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com