Linux を削除し Windows 2000 または NT をインストールする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 247804 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP247804
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、コンピュータから Linux オペレーティング システムを削除し、Windows NT 4.0 または Windows 2000 オペレーティング システムをインストールする方法について説明します。

詳細

Linux と Windows オペレーティング システムで使用するパーティション タイプには互換性がありません。
コンピュータから Linux を削除し、Windows NT 4.0 または Windows 2000 オペレーティング システムをインストールするためには、Linux オペレーティング システムで使われていたパーティションを手動で削除する必要があります。
Windows がサポートするパーティションは、Windows オペレーティング システムのインストール時に自動的に作成されます。

重要 : この資料の手順を行う前に、Linux オペレーティング システムのブート可能ディスク、またはブート可能 CD-ROM があることを確認してください。このプロセスにより、コンピュータにインストールされている Linux オペレーティング システムは、完全に削除されます。後で Linux オペレーティング システムを復元する予定がある場合、コンピュータに保存されているすべての情報の有効なバックアップがあることも確認してください。さらにインストールしようとする Windows オペレーティング システムの完全なリリース版を所有している必要があります。

Linux ファイル システムでは、ディスク パーティションの最初にある "スーパーブロック" を使用して、ファイル システムの基本的なサイズ、形状、状態が識別されます。

通常、Linux オペレーティング システムは、パーティション タイプ 83 (Linux ネイティブ) または 82 (Linux スワップ) にインストールされます。Linux 起動マネージャ (LILO) は、次の場所から起動するように構成できます。
  • ハード ディスクのマスタ ブート レコード (MBR)
  • Linux パーティションのルート フォルダ
Linux に含まれる Fdisk ツールを使用して、パーティションを削除できます (また、インストール プロセス中にパーティションを削除することもできます)。コンピュータから Linux を削除し、Windows 2000 または Windows NT をインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. Linux によって使用されていたネイティブ パーティション、スワップ パーティション、ブート パーティションを削除します。
    1. Linux のセットアップ フロッピー ディスクを使用してコンピュータを起動し、コマンド プロンプトで fdisk と入力して、Enter キーを押します。

      :Fdisk ツールの使用方法に関するヘルプを参照するには、コマンド プロンプトで m と入力し、Enter キーを押します。
    2. コマンド プロンプトで p と入力し、Enter キーを押して、パーティション情報を表示します。表示される最初の項目は、ハード ディスク 1、パーティション 1 に関する情報で、2 番目の項目はハード ディスク 1、パーティション 2 に関する情報です。
    3. コマンド プロンプトで d と入力し、Enter キーを押します。削除するパーティション番号を入力するためのプロンプトが表示されます。1 と入力して Enter キーを押し、パーティション番号 1 を削除します。パーティションがすべて削除されるまで、この手順を繰り返します。
    4. w と入力して Enter キーを押し、この情報をパーティション テーブルに書き込みます。情報がパーティション テーブルに書き込まれる際にエラー メッセージが生成されることがありますが、次の手順でコンピュータを再起動し、新しいオペレーティング システムをインストールするので、この時点ではあまり重要ではありません。
    5. コマンド プロンプトで q と入力し、Enter キーを押して Fdisk ツールを終了します。
    6. Windows オペレーティング システムの起動用フロッピー ディスクまたは起動用 CD-ROM をコンピュータに挿入し、Ctrl + Alt + Del キーを押してコンピュータを再起動します。
  2. Windows 2000 または Windows NT をインストールします。コンピュータにインストールする Windows オペレーティング システムの、インストールに関する指示に従います。インストール プロセスにより、コンピュータに適切なパーティションを作成できます。

Linux パーティション テーブルの例

単一の SCSI ドライブ

Device    Boot Start End Blocks  Id System
/dev/sda1  *    1    500 4016218 83 Linux native (SCSI hard drive 1, partition 1)
/dev/sda2       501  522 176715  82 Linux swap   (SCSI hard drive 1, partition 2)

複数の SCSI ドライブ

    Device  Boot Start End Blocks  Id System
/dev/sda1    *    1    500 4016218 83 Linux native (SCSI hard drive 1, partition 1)
/dev/sda2         501  522 176715  82 Linux swap   (SCSI hard drive 1, partition 2)
/dev/sdb1         1    500 4016218 83 Linux native (SCSI hard drive 2, partition 1)

単一の IDE ドライブ

    Device  Boot  Start  End  Blocks  Id  System
/dev/hda1    *     1     500  4016218 83  Linux native (IDE hard drive 1, partition 1)
/dev/hda2          501   522  176715  82  Linux swap   (IDE hard drive 1, partition 2)

複数の IDE ドライブ

    Device   Boot  Start End  Blocks   Id  System
/dev/hda1     *     1    500  4016218  83  Linux native (IDE hard drive 1, partition 1)
/dev/hda2           501  522  176715   82  Linux swap   (IDE hard drive 1, partition 2)
/dev/hdb1           1    500  4016218  83  Linux native (IDE hard drive 2, partition 1)
さらに Linux では、以下のような 40 種類以上の異なるパーティション タイプを認識できます。
  • FAT 12 (タイプ 01)
  • FAT 16 > 32 M プライマリ (タイプ 06)
  • FAT 16 拡張 (タイプ 05)
  • FAT 32、LBA プライマリなし (タイプ 0b)
  • FAT 32、LBA プライマリあり (タイプ 0c)
  • FAT 16、LBA あり (タイプ 0e)
  • FAT 16、LBA 拡張あり (タイプ 0f)
Linux オペレーティング システムを削除し、Windows NT または Windows 2000 をインストールする方法は、上記のほかにもあります。この資料で上記の方法を紹介したのは、Linux オペレーティング システムが既に機能していることと、ハード ディスクに空き領域がないことを想定しているためです。ソフトウェアを使用してパーティションのサイズを変更する方法もありますが、弊社では、この方法で操作されたパーティションにインストールされた Windows はサポートしません。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 247804 (最終更新日 2000-03-08) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 247804 - 最終更新日: 2004年9月6日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
キーワード:?
kbhowto kbsetup KB247804
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com