文書番号: 2519899 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

赤のフラグで、タスク バーの右側には、「Windows のセキュリティ警告」アイコンを右クリックし、[セキュリティ センター開くを] をクリックして、Windows セキュリティ センター ウィンドウで「セキュリティ センター サービスがオフになっています」というメッセージが表示されます。

「セキュリティ センター」での今すぐ有効にする] をクリックする場合は、次エラー メッセージが表示されます。
セキュリティ センター サービスを開始することができません。
引き続き試しても、依然セキュリティ センターを有効にできません。

解決方法

この問題を解決するのには、セキュリティ センター サービスを開始しと、セキュリティ センター サービスが正しく構成されているかどうかを確認します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Windows のバージョンに応じて適切な手順に従います。
    • Windows 8
      1. タップし、Windows ロゴ キー + キーを押して、画面の右端から C を読み取ります。
      2. タップするか、検索の魅力とし [設定] をクリックします。
      3. [検索] ボックスに、次のように入力します。 サービス.
      4. タップまたはローカル サービスの表示] をクリックします。
    • Windows 7 および Windows Vista の場合
      1. [スタート] をクリックします。
      2. 検索の開始] ボックスに次のように入力します。 サービス.
      3. プログラム一覧で、[サービス] をクリックします。
  2. 詳細ペインを右クリック (またはタップ アンド ホールド)セキュリティ センターや] をタップし、[プロパティ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    サービスのスクリーン ショット
  3. スタートアップの種類] ボックスの一覧で [タップまたは自動 (遅延開始)] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    スクリーン ショットの中心のセキュリティのプロパティ] ダイアログ ボックス
  4. [サービスの状態領域で、タップまたは、開始] をクリックします。

    注:
    • サービスが正常に起動、する場合タップまたは [適用] をクリックして、タップ[OK] をクリック、[サービス] ウィンドウを閉じます
    • 開始をクリックすると、次のようなエラー メッセージが表示されたら、する場合は、手順 6 は、ログオン ユーザー アカウントを再構成するに移動します。
      "Windows を開始できませんでしたセキュリティ センター サービスは、ローカル コンピューターにします。エラー 1079年: このサービスは、同じプロセスで実行されている他のサービスに対して指定されたアカウントに対して指定されたアカウントです」。
  5. センターのセキュリティのプロパティ] ダイアログ ボックスをタップ、[ログオン] タブをクリックしをタップし、または[参照] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    [ログオン] タブのスクリーン ショット
  6. [選択するオブジェクト名を入力] ボックスに、コンピューター名を入力します。

    元に戻す画像を拡大する
    スクリーン ショットのユーザーの選択] ダイアログ ボックス
  7. タップして、[名前の確認] をクリックします] をタップし、または名前が認証されたときに[OK ] をクリックします。。
  8. [パスワード] ボックスに、管理者のパスワードを入力します。
  9. パスワードの確認入力] ボックスで、管理者パスワードを再入力します。
  10. タップして、[適用] をクリックします] をタップし、または[OK] をクリックします。
  11. 「サービス」ウィンドウをを閉じます。
セキュリティ センターがまだ開始されていないとセキュリティ センターを起動して、コンピューターを再起動し、再構成後に実行されて、発生する可能性、次の問題のいずれかの。
  • コンピューターがマルウェアに感染しています。
  • レジストリ キーが破損しています。
Windows 8 または Windows 7 のレジストリ キーを修正するのに移動するのには」Fix it で解決する"セクションに移動します。移動する場合は、手動で、レジストリ キーを修正するのには、Windows XP または Windows Vista を実行している場合、"自分で解決する"セクションに移動します。

Fix it で解決する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
クリックして、レジストリ キーを修正するのには修正 ボタンまたはリンクです。クリックし、を実行 ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックス ボックスし、それを修正するウィザードで手順を実行します。
Windows 8 の場合
元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
マイクロソフト修正 20084
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2
元に戻す画像を拡大する
assets folding end
Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008 または Windows Server 2003
元に戻す画像を拡大する
assets folding start expanded
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
マイクロソフト修正 50981
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2
元に戻す画像を拡大する
assets folding end

注:
元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、その後問題のあるコンピューターで実行することができます。
  • 私たちはお客様からのフィードバックを歓迎します。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it で解決するブログにコメントを記入するか、 電子メール メッセージ。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end


自分で解決する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、この手順を慎重に実行するようにしてください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。バックアップし、レジストリを復元する方法の詳細については、次の Windows のバージョンに該当するリンクをクリックしてください。

Windows 7の場合: レジストリをバックアップします。
Windows Vista: レジストリをバックアップします。

レジストリ キーを修正するには、これらの手順に従います。
  1. レジストリ エディターを起動します。Windows のバージョン用の手順を実行します。

    Windows 8
    1. タップし、Windows ロゴ キー + キーを押して、画面の右端から C を読み取ります。
    2. タップまたは制作検索] をクリックします。
    3. [検索] ボックスに、次のように入力します。 regedit、とをタップし、[ Regedit] をクリックします。
    Windows Vista および Windows 7
    1. [スタート] をクリックします。
    2. 検索の開始] ボックスに次のように入力します。 regeditregedit.exeプログラムの一覧でをクリックします。
    メモ 場合は、管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力またはタップまたは [はい] をクリックします。
  2. 次のレジストリ サブキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\wscsvc
  3. タップし保持のサブキーを右クリックし] をタップし、または削除] をクリックします。
  4. タップまたは [はい] をクリックします。
  5. メモ帳を起動します。Windows のバージョン用の手順を実行します。

    Windows 8
    1. タップし、Windows ロゴ キー + キーを押して、画面の右端から C を読み取ります。
    2. タップまたは制作検索] をクリックします。
    3. [検索] ボックスに、次のように入力します。 メモ帳、し、タップや [メモ帳] をクリックします。

    Windows Vista および Windows 7
    1. [スタート] をクリックします。
    2. 検索の開始] ボックスに次のように入力します。 メモ帳、し、プログラムの一覧で [メモ帳] をクリックします。

    メモ 場合は、管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力またはタップまたは [はい] をクリックします。
  6. 次のテキストを選択します。

    Windows レジストリ エディターのバージョン 5.00 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\wscsvc]
    「DisplayName"="@%SystemRoot%\\System32\\wscsvc.dll,-200」
    「ErrorControl」dword:00000001 =
    "ImagePath"= 16 進数の (2): 25, 00、53、00、79、00、73、00、74、00、65、00, 6 d、00, 52, 00、6 f、00、6 f、00、\
    74,00,25,00、5 c、00、53、00、79、00、73、00、74、00、65、00、6 d、00、33、00、32、00、5 c、00、73。
    00,76,00,63,00,68,00、6 f, 00、73、00, 74, 00、2 e 00、65、00、78、00、65、00、20、00、2 d、00、\
    6b、00、20、00、4 c、00、6 f, 00、63、00、61、00、6 c、00、53、00、65、00、72、00、76、00、69、00、63。
    4e、00,65,00、00、65、00、74、00、77、00、6 f, 00, 72, 00 6b、00、52、00、65、00、73、00、74、00、\
    72,00,69,00,63,00,74,00,65,00,64,00,00,00
    スタート] = dword:00000002
    [種類] = dword:00000020
    「Description"="@%SystemRoot%\\System32\\wscsvc.dll,-201」
    「DependOnService] = 16 進 (7): 52, 00 70 00 63 00 53 00 73 00 00 00 57 00、69, 00 6e、00、\
    4 d は、00、67、00、6 d、00、74、00、00、00、00、00
    「オブジェクト名"="NT AUTHORITY\\LocalService」
    "ServiceSidType"= dword:00000001
    "RequiredPrivileges"= 16 進 (7): 53, 00、65、00、43、00、68、00、61, 00 6e、00、67、00、65 00 4e を。
    6 f、00、00、74、00、69、00、66、00、79、00、50、00、72、00、69、00、76、00、69、00、6 c、00、65、00、\
    67,00,65,00,00,00,53,00,65,00,49,00、6 d、00、70、00、65、00、72、00、73, 00、6 f, 00 6e。
    00,61,00,74,00,65,00,50,00,72,00,69,00,76,00,69,00、6 c、00、65、00、67、00、65、00、\ 00,00,00,00
    "DelayedAutoStart"= dword:00000001
    "FailureActions"= 16 進数: 80、51、01、00、00、00、00、00、00、00、00、00、03、00、00、00、14、00、00、\
    00,01,00,00,00、c0、d4、01、00、01、00、00、00、e0、93、04、00、00、00、00、00、00、00、00、00

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\wscsvc\Parameters]
    "ServiceDllUnloadOnStop"= dword:00000001
    」れた「= 16 進数の (2): 25, 00 53 00 79 00 73 00 74 00 65、00, 6 d、00, 52, 00、6 f, 6 f, 00。 00,74,00,25,00、5 c 00 53 00 79 00 73 00 74 00 65 00、6 d、00、33、00、32、00、5 c 00、\
    77,00,73,00,63,00,73,00,76,00,63,00、2 e 00、64、00、6 c、00、6 c、00、00、00

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\wscsvc\Security]
    「セキュリティ」= hex:01, 00, 14, 80 c8 00 00 00 d4 00 00 00 14 00 00 00 30 00 00 00、02。
    00、1 c、00、01、00、00、00、02、80、14, 00、ff、01、0f 00、01、01、00、00、00、00、00、01、00、00、\
    00,00,02,00,98,00,06,00,00,00,00,00,14,00、fd、01、02、00、01、01、00、00、00、00、00、\
    05,12,00,00,00,00,00,18,00、ff、01、0f 00、01、02、00、00、00、00、00、05、20、00、00、00、\
    9 d、20,02,00,00,00,00,14,00、01、02、00、01、01、00、00、00、00、00、05、04、00、00、00、00、\
    00,14,00、8 d、01、02、00、01、01、00、00、00、00、00、05、06、00、00、00、00、00、14、00、00、01。
    00,00,01,01,00,00,00,00,00,05、0 b、00、00、00、00、00、28、00、15、00、00、00、01、06、00、\
    9 d、00,00,00,00,05,50,00,00,00,49,59、77、91、56、e5、55、dc、f4、e2、0e、a7、8 b、eb、カリフォルニア州。
    7 b、42、13、56、01、01、00、00、00、00、00、05、12、00、00、00、01、01、00、00、00、00、00、05、12。
    00,00,00
  7. 右クリックしてタップし、選択したテキストを保持して] をタップし、または [コピー] をクリックします。
  8. メモ帳で、タップ、ツールバーの [編集] をクリックし、] をタップまたは貼り付け] をクリックします。
  9. タップまたは、ツールバーの [ファイル] をクリックし、タップまたは名前を付けて保存] をクリックします。
  10. ファイルの種類] ボックスの一覧で、[すべてのファイルをクリックします。
  11. [ファイル名] ボックスで、次のように入力します。 Hkey.reg、し、タップや保存] をクリックします。
  12. レジストリ エディターで、タップまたはファイル] をクリックし] をタップし、または [インポート] をクリックします。
  13. Hkey.reg ファイルを探し、タップし、ファイルをダブルクリックします。
  14. タップまたは[OK] をクリックします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
コンピューターのウイルスをチェックするのにウイルス対策ソフトウェアを使用します。ウイルス対策ソフトウェアを起動する、ソフトウェアが更新されると、フル スキャンを実行し、ことを確認します。ウイルスやマルウェアが検出された場合はクリーニングまたはウイルス対策ソフトウェアを識別する問題を解決します。

一部のウイルス対策ソフトウェアは、更新できる年間サブスクリプションを通じて販売されます。ただし、一部のプログラムは無料で。マイクロソフトからダウンロードできる無料のウイルス対策ソフトウェアとしての Microsoft Security Essentials は、 Microsoft Security Essentials web サイト。移動することもできます、 Windows のセキュリティ ソフトウェア プロバイダー 他社製ウイルス対策ソフトウェアを検索する web サイト

無料のコンピューターの安全をスキャン ソフトウェアを入手する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
http://windows.microsoft.com/en-US/windows/products/security-essentials

詳細

Windows セキュリティ センターとその他の Windows セキュリティのトピックについての詳細については、Windows のバージョンに該当する web サイトを参照してください。
Windows 7
Windows セキュリティ センターでの変更点
http://windows.microsoft.com/en-US/windows7/What-happened-to-Windows-Security-Center

Windows 7 のセキュリティ チェックリスト
http://windows.microsoft.com/en-us/windows7/Security-checklist-for-Windows-7
Windows Vista
Windows セキュリティ センターを使用します。
http://windows.microsoft.com/en-US/windows-vista/Using-Windows-Security-Center

Windows セキュリティのチェックリスト
http://windows.microsoft.com/en-US/windows-vista/Windows-security-checklist

Microsoft では、お客様がテクニカル サポート情報を見つけるお手伝いをするためにサード パーティーの連絡先情報を掲載しています。この連絡先情報は予告なく変更される可能性があります。マイクロソフトは、このサード パーティ連絡先情報の正確性を保証しません。

プロパティ

文書番号: 2519899 - 最終更新日: 2014年4月19日 - リビジョン: 19.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
キーワード:?
kbsmbportal kberrmsg kbfixme kbmsifixme kbmt KB2519899 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2519899
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com