ネットワーク内に IPv4 ネイティブ サイトと IPv4/IPv6 デュアル スタック サイトの両方が存在するとき、Internet Explorer 8 でWeb ページの画像が部分的に表示されないことがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2529406 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

次のような状況で問題が発生します。
  • IPv4 ネイティブ サイトと IPv4/IPv6 デュアル スタック サイトの両方を含むネットワーク環境を使用しています。
  • 以下のオペレーティング システムを実行しているコンピュータで Microsoft Internet Explorer 8 を使用して Web ページを参照しています。
    • Windows Vista
    • Windows Server 2008
    • Windows 7
    • Windows Server 2008 R2
この状況で、Web ページ上の画像に部分的に表示されないものが含まれることがあります。

次のようなネットワーク環境でこの問題が発生する可能性があります。
  • ネットワークが次の 3 つのサイトを含んでいる。
    • IPv4/IPv6 デュアル スタック サイトであるサイト A。このサイトには、インターネットの閲覧に使用されるクライアント コンピューターが含まれています。
    • IPv4 ネイティブ サイトであるサイト B。このサイトには、クライアント コンピューターからアクセスされるメイン Web ページをホストする We サーバーが含まれています。
    • IPv4/IPv6 デュアル スタック サイトであるサイト C。このサイトには、サイト B の Web ページで使用されている画像のリソースをホストするサーバーが含まれています。
  • サイト C のサーバーで、IPv6 が無効になっている。
  • Web ページ上の HTML ソース コードがサイト C の画像を指定している。
  • サイト B 上のサーバーに DNS サーバー ロールがインストールされていて、さらに次のレコードが DNS サーバーに構成されている。
    • サイト B の Web サーバー用の単一のレコードと CNAME レコード。
    • サイト B の Web サーバー用の単一のレコードと、AAAA レコード。
この例では、サイト A のクライアント コンピューターで問題が発生します。

: デュアルスタック サイトでは、IPv4 および IPv6 の双方のアドレスを構成できます。IPv4 ネイティブ サイトで構成できるのは、IPv4 のアドレスのみです。

解決方法

この問題を解決するには、修正プログラムをインストールしたうえ「レジストリ情報」のセクションに記載されているレジストリ エントリを追加します。

更新プログラムの情報

マイクロソフトでは、この問題に対する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムには、今後さらにテストが行われる場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

: 別の問題が発生したり、トラブルシューティングが必要になった場合には、別のサービス リクエストの作成が必要になる場合があります。この修正プログラムとは別の追加質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧を参照、または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ln=ja&ws=support#tab0
:「ダウンロード」フォームには、修正プログラムを入手できる言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが存在しないことになります。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、コンピューターで以下のいずれかのオペレーティング システムが搭載されている必要があります。
  • Windows Vista Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Vista Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)
  • Windows 7
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows Vista Service Pack を入手する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
935791 最新の Windows Vista Service Pack を入手する方法
Windows Server 2008 の Service Pack を入手する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
968849 最新の Windows Server 2008 の Service Pack を入手する方法
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack を入手する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
976932 Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 に関する情報

レジストリ情報

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
修正プログラムをインストール後、以下の手順を実行して必要なレジストリ エントリを追加します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけて右クリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_FIX_BAD_ADDRESS_COUNT_KB2529406
  3. [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. Iexplore.exe と入力し、Enter キーを押します。
  5. [iexplore.exe] をダブルクリックし、[値のデータ] ボックスに 1 と入力し、[OK] をクリックします。
  6. レジストリ エディターを終了します。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターに表示される各ファイルの日付および時刻は、夏時間 (DST) 調整を含めたローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報メモ
重要Windows Vista の修正プログラムと Windows Server 2008 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、"修正プログラムの要求" ページには "Windows Vista" のみが表示されています。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページ上の "Windows Vista" の下に表示されている修正プログラムを選択します。必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。
  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Server 2008 および Windows Vista 用の追加ファイル情報」セクションに別々に一覧表示されています。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x86 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Jsproxy.dll8.0.6001.2316825,60028-Apr-201107:03x86
Wininet.dll8.0.6001.23168919,55228-Apr-201107:09x86
Wininetplugin.dll1.0.0.164,51228-Apr-201107:09x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x64 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Jsproxy.dll8.0.6001.2316831,74428-Apr-201107:35x64
Wininet.dll8.0.6001.231681,150,97628-Apr-201107:40x64
Wininetplugin.dll1.0.0.193,18428-Apr-201107:40x64
Jsproxy.dll8.0.6001.2316825,60028-Apr-201107:03x86
Wininet.dll8.0.6001.23168919,55228-Apr-201107:09x86
Wininetplugin.dll1.0.0.164,51228-Apr-201107:09x86
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報メモ
  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の追加ファイル情報」セクションに個別に表示されています。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Jsproxy.dll8.0.7600.1638548,12814-Jul-200901:15x86
Wininet.dll8.0.7600.20955982,01628-Apr-201105:03x86
Wininetplugin.dll1.0.0.168,60814-Jul-200901:16x86
Jsproxy.dll8.0.7600.1638548,12814-Jul-200901:15x86
Wininet.dll8.0.7601.21716981,50428-Apr-201104:42x86
Wininetplugin.dll1.0.0.168,60814-Jul-200901:16x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Jsproxy.dll8.0.7600.1638564,51214-Jul-200901:41x64
Wininet.dll8.0.7600.209551,198,08028-Apr-201105:38x64
Wininetplugin.dll1.0.0.195,23214-Jul-200901:41x64
Jsproxy.dll8.0.7600.1638564,51214-Jul-200901:41x64
Wininet.dll8.0.7601.217161,189,37628-Apr-201105:33x64
Wininetplugin.dll1.0.0.195,23214-Jul-200901:41x64
Jsproxy.dll8.0.7600.1638548,12814-Jul-200901:15x86
Wininet.dll8.0.7600.20955982,01628-Apr-201105:03x86
Wininetplugin.dll1.0.0.168,60814-Jul-200901:16x86
Jsproxy.dll8.0.7600.1638548,12814-Jul-200901:15x86
Wininet.dll8.0.7601.21716981,50428-Apr-201104:42x86
Wininetplugin.dll1.0.0.168,60814-Jul-200901:16x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Jsproxy.dll8.0.7600.16385114,17614-Jul-200901:46IA-64
Wininet.dll8.0.7600.209552,200,06428-Apr-201104:40IA-64
Wininetplugin.dll1.0.0.1189,95214-Jul-200901:50IA-64
Jsproxy.dll8.0.7600.16385114,17614-Jul-200901:46IA-64
Wininet.dll8.0.7601.217162,201,08828-Apr-201104:27IA-64
Wininetplugin.dll1.0.0.1189,95214-Jul-200901:50IA-64
Jsproxy.dll8.0.7600.1638548,12814-Jul-200901:15x86
Wininet.dll8.0.7600.20955982,01628-Apr-201105:03x86
Wininetplugin.dll1.0.0.168,60814-Jul-200901:16x86
Jsproxy.dll8.0.7600.1638548,12814-Jul-200901:15x86
Wininet.dll8.0.7601.21716981,50428-Apr-201104:42x86
Wininetplugin.dll1.0.0.168,60814-Jul-200901:16x86

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

追加ファイル情報

Windows Vista および Windows Server 2008 の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース) の追加ファイル
元に戻す全体を表示する
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size1,435
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)20:16
PlatformNot applicable
File nameX86_3256428b93f9bb25b6a6ea7d331897b4_31bf3856ad364e35_8.0.6001.23168_none_de80e55f65239f91.manifest
File versionNot applicable
File size726
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)20:16
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.6001.23168_none_e522b0c4d0e78f4d.manifest
File versionNot applicable
File size52,672
Date (UTC)28-Apr-2011
Time (UTC)08:04
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース) の追加ファイル
元に戻す全体を表示する
File nameAmd64_a1e96ae04f9a3cb3407703c4a70711a6_31bf3856ad364e35_8.0.6001.23168_none_fb02b26ff49294f1.manifest
File versionNot applicable
File size1,100
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)20:16
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.6001.23168_none_41414c4889450083.manifest
File versionNot applicable
File size52,746
Date (UTC)28-Apr-2011
Time (UTC)08:08
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size1,443
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)20:16
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.6001.23168_none_e522b0c4d0e78f4d.manifest
File versionNot applicable
File size52,672
Date (UTC)28-Apr-2011
Time (UTC)08:04
PlatformNot applicable

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の追加ファイルの情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース) の追加ファイル
元に戻す全体を表示する
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size2,773
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameX86_aa4d4c9e8a08b68e0729dbe9eb07865e_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_c2ede270bf0bdc83.manifest
File versionNot applicable
File size726
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameX86_f784ddc614d759194118a1c727a71ea4_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_6db791e2a5509c4b.manifest
File versionNot applicable
File size726
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_1d23a6e5932ddd8e.manifest
File versionNot applicable
File size43,621
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:10
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_1f3643e59032f30d.manifest
File versionNot applicable
File size43,621
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:10
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) の追加ファイル
元に戻す全体を表示する
File nameAmd64_24d57d78d01bcae1fd0111a4ff5db015_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_726b3e3b0449582f.manifest
File versionNot applicable
File size730
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameAmd64_57776a5a601ee5122db1cf74f4c2f693_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_391cd888f196f80d.manifest
File versionNot applicable
File size730
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameAmd64_62593097f2619de453590b82eaf63ce1_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_13b7edaded6d88f1.manifest
File versionNot applicable
File size1,100
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameAmd64_887e8704e8f1cae02e20d97186d7d6c4_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_b951164e38591148.manifest
File versionNot applicable
File size1,100
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_794242694b8b4ec4.manifest
File versionNot applicable
File size43,625
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:14
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_7b54df6948906443.manifest
File versionNot applicable
File size43,625
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:14
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size3,215
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_1d23a6e5932ddd8e.manifest
File versionNot applicable
File size43,621
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:14
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_1f3643e59032f30d.manifest
File versionNot applicable
File size43,621
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:14
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース) の追加ファイル
元に戻す全体を表示する
File nameIa64_35ee3bbdb4d3286f46fbc95ce531b951_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_94e40ebae3f60d2e.manifest
File versionNot applicable
File size1,098
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameIa64_660ae6ec502fcf8e7030cde11b8ca1bf_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_cbd8d4e5dadf6c0c.manifest
File versionNot applicable
File size1,098
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameIa64_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_1d254adb932be68a.manifest
File versionNot applicable
File size43,623
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameIa64_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_1f37e7db9030fc09.manifest
File versionNot applicable
File size43,623
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size2,168
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7600.20955_none_1d23a6e5932ddd8e.manifest
File versionNot applicable
File size43,621
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-i..tocolimplementation_31bf3856ad364e35_8.0.7601.21716_none_1f3643e59032f30d.manifest
File versionNot applicable
File size43,621
Date (UTC)29-Apr-2011
Time (UTC)21:06
PlatformNot applicable

プロパティ

文書番号: 2529406 - 最終更新日: 2011年6月7日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 8?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Business
    • Windows Vista Business 64-bit edition
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
    • Windows Vista Ultimate
    • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
    • Windows Server 2008 Datacenter
    • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
    • Windows Server 2008 Enterprise
    • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
    • Windows Server 2008 Foundation
    • Windows Server 2008 Standard
    • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
    • Windows Web Server 2008
    • Windows Web Server 2008 R2
    • Windows Server 2008 R2 Datacenter
    • Windows Server 2008 R2 Datacenter without Hyper-V
    • Windows Server 2008 R2 Enterprise
    • Windows Server 2008 R2 Enterprise without Hyper-V
    • Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems
    • Windows Server 2008 R2 Foundation
    • Windows Server 2008 R2 Standard
    • Windows Server 2008 R2 Standard without Hyper-V
    • Windows 7 Enterprise
    • Windows 7 Professional
    • Windows 7 Ultimate
キーワード:?
kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter KB2529406
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com