Windows Phone 7 モバイル デバイスで Lync 2010 Mobile クライアントの問題をトラブルシューティングする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2636318 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに?

ユーザーは、Windows PhoneマーケットプレイスからWindows Phone 7のLync 2010 Mobileクライアントを無料でダウンロードすることができます。 ユーザーは、Lync Onlineライセンスを付与されている場合には、クライアントを使用してLync Onlineに接続することができます。この資料では、Windows Phone 7のLync 2010 Mobileクライアントを使用した、よくある問題やその解決方法について説明します。

詳細

アプリケーションのインストール

Windows Phone マーケットプレイスからWindows Phone 7のLync 2010 Mobileクライアントを無料でダウンロードすることができます。ユーザーは自身のデバイスにアプリケーションを直接インストールし、サインイン時にはユーザーIDを使用する必要があります。

ユーザーがLync 2010 Mobileクライアントをダウンロードしてインストールする際に問題に直面する場合、ユーザーに接続の種類を3G からWi-Fiに、またはWi-Fiから3Gに変更してもらいます。その後に、もう一度ダウンロードを試みます。ユーザーが引き続きクライアントをインストールできない場合、携帯電話のサービスプロバイダー またはWindowsマーケットプレースサポート に連絡してもらいます 。



Windows Phone 7のサインイン要件

ユーザーがLync Mobileアプリケーションにサインインする際、以下の条件により正常に認証するために必要なサインイン情報が異なります。
  • ユーザーのセッション開始プロトコル(SIP) アドレスが、ユーザーのユーザー・プリンシパル・ネーム(UPN)と同じかどうか。
  • ユーザーがオンプレミスのLyncサーバーでホストされているか、またはOffice 365のLync Onlineでホストされているか

以下の表では、Windows Phone 7ユーザーが必要なサインインのフィールドを説明しています。
元に戻す全体を表示する
ユーザーの
ホスト
SIPアドレス、および UPN必要なフィールド
オンプレミスのLync サーバーSIPアドレスと
UPNは同じ
サインインアドレス: SIPアドレス
ユーザー名: 空白
パスワード: パスワード
オンプレミスのLync サーバーSIPアドレスと
UPNは異なる
サインインアドレス: SIPアドレス
ユーザー名: UPN またはdomain\username
パスワード: パスワード
Office 365SIPアドレスと
UPNは同じ
サインインアドレス: SIPアドレス
ユーザー名: 空白
パスワード: パスワード
Office 365SIPアドレスと
UPNは異なる
サインインアドレス: SIPアドレス
ユーザー名: UPN
パスワード: パスワード
モバイルクライアントの自動検出が構成されていない場合、ユーザーは表に記載されているフィールドに加え、以下の内部および外部検出アドレスを入力する必要があります。
  • Internal discovery address: https://webdir.online.lync.com/Autodiscover/autodiscoverservice.svc/Root
  • External discovery address: https://webdir.online.lync.com/Autodiscover/autodiscoverservice.svc/Root

サインインの画面で、「サインインアドレス」と「パスワード」のフィールドが表示されます。「ユーザー名」、「ドメイン」、「内部検出アドレス」、および「外部検出アドレス」フィールドにアクセスするには、サインイン画面の「サーバーの設定」を選択します。


自動判別のトラブルシューティング

Windows Phone 7のLync 2010 MobileクライアントはLync 2010デスクトップ クライアントとは異なるDNSレコードを探します。自動判別の処理が正しいLync Onlineサービスを検出するには、以下の基準を満たすCNAMEレコードが、使用されているセッション開始プロトコル(SIP)のドメインに作成される必要があります。
元に戻す全体を表示する
エイリアスドメイン
Lyncdiscover<domain>
例: Contoso.com
Webdir.online.lync.com
トラブルシューティングを行うには、状況に応じて、以下の一つ以上の方法を使用します。
  • nslookupコマンドおよびパブリックDNSサーバーを使用して、DNS CNAMEレコードが正しく構成されているかを判断します。
  • ユーザーにオプションがある場合、問題が接続によるものかを判断するため、Wi-Fi と 3Gの間で接続を変更してもらいます。CNAME DNS レコードが構成されていても3Gデータ接続でサインインが引き続き失敗する場合、携帯のサービスプロバイダーによるデータ接続の問題が原因である可能性があります。
  • ユーザーが以下のエラーメッセージを受信します。
    Cannot connect to the server. It might be unavailable. Also please check your network connection, sign-in address and server addresses. 
    <参考訳:サーバーに接続できません。使用できない可能性があります。ネットワーク接続、サインインアドレス、およびサーバーのアドレスも確認してください>
    このエラーメッセージは、一般的に以下の条件のいずれかを示しています。
    • A DNS lookupの問題が存在する。
    • 自動判別CNAMEレコードが誤って構成されている、または全く構成されていない。

  • ユーザーがサインインしようとすると、以下のエラーメッセージを受信します。
    Can’t sign in. Please check your account information and try again.
    <参考訳:サインインできません。アカウント情報を確認し、再試行してください>
    このエラーメッセージは、以下の条件のいずれかを示しています。
    • Windows Phone 7のLync 2010モバイルクライアントが、正しいLync Onlineサーバーを検出することができる。ただし、ユーザーが入力したサインイン アドレスを見つけることができない。
    • パスワードが誤っている。

プロキシのセットアップ

Windows Phone 7のLync 2010 Mobileクライアントは、統合したプロセスを使用して、認証プロキシでLyncに接続します。そのため、認証プロキシを使用して企業のWi-Fi ネットワークでLync Onlineに接続する際に問題が発生する場合、以下の条件が当てはまるかどうかを確認します。
  • 電話で、他の内部および外部Webサイトを表示することができる。
  • プロキシで認証するため、正しい資格情報が入力されている。

連絡先リスト

Lync 2010 Mobileクライアントで表示される連絡先リストは読み取り専用であり、他のモバイルデバイスから変更することができません。ユーザーが一覧から連絡先を追加または削除したい場合には、Lync 2010 デスクトップクライアントまたはOutlook Web App (OWA) のインスタント メッセージング (IM) を使用する必要があります。

連絡先フォトは、グローバル アドレス リスト(GAL) に保存されている場合に限り、表示することができます。デスクトップ クライアントからWebのURLでイメージを特定した連絡先は、photo (写真)が表示されません。


会話のページ、および会話の履歴

Windows Phone 7モバイルクライアントの「会話」のページでは、モバイル デバイスで行われた会話のみを記録します。デスクトップ クライアントで行われた会話については、表示しません。モバイル デバイスで行われたチャットは、ユーザーのExchangeメールボックスの会話履歴フォルダーに表示されません。


Windows Phone 7予定表から会議に参加

Windows Phone 7からスケジュールされたオンライン会議に参加するには、予定表を開き、Lync Online会議の詳細を表示します。ユーザーがリンクをクリックして会議に参加すると、Lync 2010モバイル クライアントが開きます。会議に音声会議プロバイダー(ACP) 機能がある場合、ACPパートナーはユーザーがセットアップ時に指定した電話番号でユーザーに電話をかけます。


会議のダイアルイン機能がない場合、ユーザーは「参加」をクリックしても会議に参加することができません。また、ユーザーは以下のエラーメッセージを受信する場合があります。

A server error occurred. Please contact your support team.
<参考訳:サーバーにエラーが発生しました。サポートチームに連絡してください>

プッシュ通知

プッシュ通知は、Apple プッシュ通知サービスと Microsoft プッシュ通知サービスの両方において、既定の設定ではオフとなっています。Lync Online テナント管理者は、Lync Online コントロールパネルにサインインをしてプッシュ通知のオプションを変更することができます。以下のスクリーンショットは、Lync Online コントロール パネルにおいてプッシュ通知が無効の状態を示すものです。

元に戻す画像を拡大する
2674686



[Edit (編集)] をクリックしたら、一つまたは両方のサービスのプッシュ通知をオンにできます。 以下のスクリーンショットは、プッシュ通知がオンになった Lync Online コントロールパネルです。


元に戻す画像を拡大する
2674687


Wi-Fiで接続するユーザーのプッシュ通知が失敗する場合は、受信 (インバウンド) ポート5223 (TCP) をデバイスに開放する必要があります。ホームWi-Fi ネットワークに属する場合は、ホームルーターのポート転送またはポート トリガーを介してこの操作を行います。プッシュ通知は、既定では無効となっていますので、IT 管理者が明示的に有効化する必要があります。

企業Wi-Fi ネットワークでプッシュ通知が失敗する場合は、IT 管理者に連絡して変更を行ってもらいます。


別のモバイルクライアントとの違い

Lync 2010 モバイル クライアントの機能の比較については、以下のMicrosoft TechNet webサイトを参照してください。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh691004.aspx



ログの収集

Windows Phone 7のLync 2010モバイル クライアントで問題が発生した場合、ユーザーは電子メールでテクニカル サポート エンジニアにログを送信することができます。これを行うには、「設定」のページで「Diagnostic Logging (診断ログ)」の設定を「On」にし、「About」の画面でSend Diagnostic Logs (診断ログの送信)」をクリックします。 イメージファイルがLyncモバイルのログファイルを含むユーザーのフォト ライブラリに、Windows Phone 7が保存や送信を行える形式で保存されます。電子メールが、ログファイルを添付することなしに、自動的に作成されます。そのため、ユーザーがフォト ライブラリの最新の写真を電子メール添付するよう確認してください。次に、ログを送信する電子メールアドレスを入力します。ユーザーは担当のIT管理者にログを送信するか、直接サポートエンジニアに送信する必要があります。

問題を再現してログの送信を試みる前に、Diagnostic Logging (診断ロギング) の設定が「On」になっていることを確認してください。




追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2636318 - 最終更新日: 2014年8月28日 - リビジョン: 12.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Lync Online
キーワード:?
o365 o365a o365e o365p kbgraphxlink o365022013 o365m KB2636318
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com