(Wss x none.msp) SharePoint Foundation 2010 の修正プログラム パッケージの説明: 2012 年 10 月 30 日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2687557 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、2012 年 10 月 30 日にリリースされた Microsoft SharePoint Foundation 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 列内のデータは、複数のフォーム ライブラリに InfoPath フォームを発行すると、フォームにいくつかの新しい昇格させたフィールドが含まれている SharePoint リストから失われるです。ドキュメント ライブラリに再リンク] オプションを使用してリストにデータを昇格しようとすると、データがリストに戻るになりません。

    注:
    再リンクしてください。 オプションは SharePoint 2010 では、SharePoint のリストに戻る、フォームからのデータを昇格します。
  • ファイル名に全角の空白文字 (2 バイト文字セット) が含まれるドキュメント ライブラリにドキュメントを作成することを想定しています。さらに、ドキュメントへのリンクを含むリスト アイテムを作成することを想定しています。開くと、リストのアイテムへのリンクをクリックして、リンク アドレスに全角の空白文字が予期せず削除されるので、リンクにアクセスできません。
  • サイトをテンプレートとして保存してを作成し、サイト コレクション、Web アプリケーション内でアンケートの一覧を保存すると仮定します。以前に保存されているカスタム テンプレートを使用して、同じサイト コレクションで新しいサイトを作成するときに、アンケートの一覧の以前のオプションは保持されません。など、アンケート結果にユーザー名を表示しますか?し、アンケートに回答オプションは保持されません。
  • カスタム リスト、カスタム機能のアクティブ化中に、予定表の列のそれぞれのタイトルを指定するカスタムの予定表ビューをプログラムで作成することを想定しています。ユーザー設定のリストを現在のサイトのホーム ページで、リスト ビュー Web パーツを作成して使用して、リスト ビュー Web パーツにユーザー設定の予定表ビューを適用、します ListViewXml マウスと USB タッチ スクリーンのデバイスからの応答時間が予想よりも遅い。サイトのホーム ページで、リスト ビュー Web パーツの現在のビューを編集すると、予定表の列のタイトルは取得されません。
  • この修正プログラム パッケージは、新しい追加します。 SPDatabase.MultiSubnetFailover マウスと USB タッチ スクリーンのデバイスからの応答時間が予想よりも遅い。このプロパティに設定する必要があります。 場合は true。合格するのにはMultiSubnetFailover = TrueMicrosoft SQL Server 2012AlwaysOn の可用性グループの一部であるデータベースの SQL 接続文字列のパラメーターです。
  • カスタム サイト テンプレートとリスト テンプレートと共に使用して、Web アプリケーションを作成することを前提としています、 <ListTemplate></ListTemplate> 要素と BaseType = 1 Onet.xml ファイル内の SharePoint 2010。カスタム テンプレートを使用してドキュメント ライブラリを作成しようとするときに、ユーザー設定のドキュメント ライブラリのテンプレート [Silverlight] ウィンドウは使用できません。
  • あると、「すばらしい 40"テンプレートは、Microsoft の Office SharePoint Server 2007 ファームにインストールされています。別のテンプレートを使用してサイトを作成するときに、「すばらしい 40」した後 SharePoint 2007 を Microsoft SharePoint Server 2010 アップグレードを Web パーツには、次のエラー メッセージが表示されます。
    Web パーツ エラー: このプロパティの値を設定中にエラーが発生しました: Microsoft.SharePoint.WebPartPages.DataFormWebPart:ListName で例外をスローしました呼び出しのターゲットによって。
  • シールの属性を変更した場合 true 「タイトル」フィールドなど、ボックス (OOB) のフィールドに対して再度変更できません。[タイトル] フィールドは、コンテンツ データベースに永久に、および、すべての SharePoint リストの動作が上書きされます。

    注:
    ユーザーが設定することができませんする必要があります、 シール 属性です。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • SharePoint Server 2010 に 10 メガバイト (MB) より大きい値である 1 つ以上のファイルが含まれている元のサイト コレクションを作成します。
    • Web アプリケーション内に空の先のサイト コレクションを作成します。
    • Secure Sockets Layer (SSL) で、サーバーの全体管理サイトの要件を無効にするジョブの受信を有効にします。
    • 元と変換先のファーム間でコンテンツを同期するために、新しいコンテンツ展開用のパスおよびジョブを作成します。
    • コンテンツ展開ジョブを実行するとします。
    このシナリオでは、コンテンツ展開ジョブを削除できませんすべての .cab ファイル TEMP フォルダーの場所からインポート フェーズ中に。
  • 破損しているヘッダーをドキュメント ライブラリには、少なくとも 1 つの管理されたメタデータを定義するには、Office ドキュメントをアップロードする場合SharePoint Server 2010 で、文書内の列は、データベースには、0 キロバイト (KB) ファイルとしてアップロードされます。さらに、ファイルの内容が永久に消えたことを示すエラー メッセージはありません。
  • ブログ サイトに SharePoint 2010 で web のタイム ゾーンの値と異なる値をユーザーのタイム ゾーンを変更して、個人用の地域設定を設定するときに作成され、表示を Word から送信する投稿が正しくない発行時。
  • SharePoint 2010 では、Web アプリケーション内のサイト コレクションを作成することを想定しています。合計の値は、ビューに表示されません、リスト ビュー Web パーツのグループ化と集計 (合計) など基本的な新しい会議ワークスペース サイトの議題リストを作成するときに. また、空の行の集計値が表示されるべき場所が表示されます。
  • ルート サイト コレクション、Web アプリケーション内のページのリストでリスト アイテムを作成することを想定しています。リスト アイテムにファイルのリストを追加して、[タイトル] フィールドを空白のままにします。フォームを送信すると、ユーザーに通知することがなく、添付ファイルの選択したファイルの一覧がクリアされます。さらに、フォームは、次の検証エラー メッセージと共に更新されます。
    この必須フィールドに値を指定する必要があります。

    注:
    リスト アイテムを以前に接続されているすべてのファイルは影響を受けません。
  • 次のシナリオを検討しています。
    • WorkflowCompleted のイベントを実装するイベント レシーバーを開発します。
    • サイト コレクションの場合は、イベント レシーバーを展開しているし、イベント レシーバーをリストに関連付けます。
    • 作成する新しいコンテンツ展開パス、ジョブ チーム サイトから、先の Web アプリケーションに。
    • SharePoint 2010 サーバーの管理ユーザー インターフェイスでコンテンツ展開を実行するとします。
    このシナリオでは、コンテンツ展開ジョブが失敗します。併せて、次のエラー メッセージが表示されます。
    'System.Xml.Schema.XmlSchemaValidationException: 'Type' 属性が無効 - 'WorkflowCompleted' の値がそのデータ型に従った有効な' urn: 展開のマニフェストのスキーマ: の SPEventReceiverType'-、列挙型の制約が失敗しました。System.Xml.Schema.XmlSchemaException--->: 列挙型制約に失敗しました。
  • SharePoint 2010 では、ドキュメント ライブラリの下書きアイテムとして、いくつかの新しいドキュメントを追加することを想定しています。ドキュメントを表示するには、[メジャー バージョンの発行] オプションをクリックしてリンクを含む RSS フィードを受信するアクセス許可を持つユーザー。このような状況では、許可済みの項目だけは、RSS ページにユーザーに送信します。ただし、ユーザーことができますまだを参照し、一覧のすべてのアイテムを表示します。

    注:
    SharePoint Server 2007 では、この問題は発生しません。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • アンケート リストを作成するには、SharePoint Server 2010 では、サイト コレクションのサブサイトにします。
    • アンケート リストにサブサイトのホーム ページの Web パーツの表示を変更する、 概要 (グラフ) 表示します。
    • サブサイトを保存するには、このコンテンツを含むテンプレートとして。
    • サイト コレクションに新しいサブサイトを作成するには、テンプレートを使用しています。
    このシナリオでは、新しいサブサイトが表示されます、質問と回答ではなくテキストとして、 概要 (グラフ) グラフです。
  • 次のシナリオを検討しています。
    • カスタム ソリューションを SharePoint 2010 ファームに展開するには、.wsp ファイルを使用しています。
    • カスタム グループを作成するには、カスタム ソリューションをアクティブ化しています。
    • ドキュメント ライブラリを作成してして、ドキュメントをアップロードします。
    • ドキュメントを変更するとします。
    このシナリオでは、ユーザー設定のグループは表示されません。
  • サブサイトの名前にスペースが含まれているとします。サブサイトの [タスク一覧] からに接続する Outlook タスク リストのリボンの OOB ワークフローを開始します。このような場合は、Outlook はリボンの [タスク一覧] を開くことができません。併せて、次のエラー メッセージが表示されます。
    この時点で、このタスクを更新できませんでした。
  • サイトのタイム ゾーンを中部標準時 (UTC) の西のある 1 日は、開始日と期限日、[ガント チャート] ビューでは正しくありません。

    注:
    この問題は、他のプロジェクトのタスク一覧のビューには影響しません。
  • 日付の選択、ガントチャートの編集を表示常にセルの最初のリスト ビュー Web パーツの場合は、Web パーツ ページは、ガントチャート ビューで 2 つ以上のリスト ビュー Web パーツ。
  • SQL 認証を使用して、SharePoint ファーム管理者を設定するには、同期データベースを構成する、新しいユーザー プロファイル サービス アプリケーション (UPA) を作成することと仮定します。このような状況では、UPA の作成が成功したが、UPA の同期サービスを開始できません。


    注:
    この問題を解決するのにはこの資料は、次の修正プログラム パッケージで修正プログラム パッケージを適用することもする必要があります。
    2687545 SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Coreserver x none.msp) の説明: 2012 年 10 月 30 日
  • ドキュメント ライブラリに、全角の空白文字を含むファイル名前を持つドキュメントを作成することを想定しています。ドキュメントへのリンクを含むリスト アイテムを作成します。リンクをクリックするのには、アイテムを開く、ときに全角の空白文字は、リンクから削除するためのリンクにアクセスできません。


    注:
    この問題を解決するのには、次の修正プログラム パッケージと、この資料の修正プログラム パッケージを適用することもする必要があります。

    2687619 (Coreserver-x-none.msp、Wosrv ・ x ・ none.msp)、SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージの説明: 2012 年 10 月 30 日

    2687562 (None.msp x-Wacwfe-、Xlwacwfe-x-none.msp) は、Office オンラインの修正プログラム パッケージの説明: 2012 年 10 月 30 日

    2760391 SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (ems の x-none.msp、grs-x none.msp、grs_hosted ・ x ・ none.msp) の説明: 2012 年 10 月 30 日
  • リスト アイテムの参照フィールドから別のリスト内の別のアイテムを参照するのには、コロン (:) を除外すると、モバイル リスト ビューに、次のエラー メッセージが表示されます。
    インデックスが配列の境界外に。
  • ボックス (OOB) のワークフロー タスクを実行中であることを前提としています (たとえば、「承認 ? SharePoint 2010」「収集フィードバック ? SharePoint 2010 年」または「発行の承認」のタスク)。タスク実施者は、(たとえば、によって承認または却下の試用版) がワークフロー タスクを編集、タスクがロックされているし、回復することはできません。
    注: SharePoint Server 2010 のサービス パック 1年をインストールした直後後は、この修正プログラムをインストールする必要があります。


    注:
    この問題を解決するのにはこの資料は、次の修正プログラム パッケージで修正プログラム パッケージを適用することもする必要があります。
    2687614 SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Coreservermui xx xx.msp) の説明: 2012 年 10 月 30 日
  • 2687599 SharePoint Foundation 2010 ファームをインストールした後、SQL Server 認証のパスワードを変更できません。
  • 2687601 SharePoint Server 2010 サーバーでは、破損したファイルを開いたときに、高いメモリ消費

解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムをマイクロソフトから入手することができます。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムには、さらに追加テストが行われる可能性があります。したがって、この問題により深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションが表示されます。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートへお問い合わせいただき、修正プログラムを入手してください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービスおよびサポートの電話番号の一覧を入手、または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトに移動します。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムを利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が見つからない場合は、修正プログラムがその言語で利用可能ではありません。

前提条件

この修正プログラムをインストールするには SharePoint Foundation 2010 Service Pack 1 をインストールしてください。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、以前にリリースされた修正プログラムを置き換えません。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムを使用する際、レジストリに変更を加える必要はありません。

ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれているとは限りません。この修正プログラムにはこの資料に記載されている問題を解決するために必要なファイルのみが含まれます。

この修正プログラム パッケージのグローバル版は、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用して修正プログラム パッケージをインストールします。これらのファイルの日付および時刻は、標準世界時 (UTC) で次の表に表示されています。ファイル情報を表示すると、日付はローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] アイテムで [タイム ゾーン] タブを使用します。


ダウンロード情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Sharepointfoundation2010-kb2687557-時-x 64-glb.exe14.0.6129.500032,890,0882012/10/2220:23

Microsoft Windows Installer .msp ファイル情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Wss の x-none.msp該当なし32,787,4562012/10/2021:55

修正プログラムがインストールされている場合、この修正プログラムのグローバル バージョンが、ファイル属性または以降のバージョンのファイル属性は、表に記載されています。

Wss の x-none.msp ファイル情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Csisrv.dll14.0.6129.50003,371,6642012/10/2012:52
Dwdcw20.dll14.0.6116.5000637,72817-1 月-1219:47
Microsoft.sharepoint.addgallery.server.dll14.0.6128.5000125,57620-9 月-1210:33
Microsoft.sharepoint.administrationoperation.dll14.0.6126.5000834,22428-8 月-1218: 28
Microsoft.sharepoint.applicationpages.administration.dll14.0.6108.5000608,12829-8 月-1113:52
Microsoft.sharepoint.applicationpages.dll14.0.6128.50001,063,60020-9 月-1210:33
Microsoft.sharepoint.client.dll14.0.6108.5000288,62429-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.client.dll14.0.6108.5000288,62429-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.client.serverruntime.dll14.0.6108.5000186,27229-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.client.silverlight.dll14.0.6108.5000272,26429-8 月-1113:53
します14.0.6129.500016,845,40018-10 月-1223:31
します14.0.6129.500016,845,40018-10 月-1223:31
します14.900.6127.50001,796,74429-8 月-1215: 08
Microsoft.sharepoint.dsp.dll14.0.6105.500059,26429-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.dsp.oledb.dll14.0.6108.5000124,80029-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.dsp.soappt.dll14.0.6108.500087,93629-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.dsp.sts.dll14.0.6108.5000104,32029-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.dsp.xmlurl.dll14.0.6108.500087,93629-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.identitymodel.dll14.0.6120.5000109,1762012/04/251:48
Microsoft.sharepoint.intl.dll14.0.6114.50001,010,48828-11 月-118:33
Microsoft.sharepoint.library.dll14.0.6114.5000166,71228-11 月-118:33
Microsoft.sharepoint.linq.dll14.0.6101.5000374,64029-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.powershell.dll14.0.6124.5000649,84828-8 月-1218: 28
Microsoft.sharepoint.powershell.intl.dll14.0.6108.500067,45629-8 月-1113:53
Microsoft.sharepoint.search.dll14.0.6126.50004,854,40828-8 月-1218: 15
Microsoft.sharepoint.workflowactions.dll14.0.6124.5000318,08028-8 月-1218:29
Microsoft.sharepoint.workflows.dll14.0.6108.500071,55229-8 月-1113:55
Microsoft.web.commandui.dll14.0.6128.5000137,84820-9 月-128:40
Microsoft.web.commandui.dll14.0.6128.5000137,84820-9 月-128:40
Microsoft.web.design.server.dll14.0.6108.5000382,8641 〜 9 月 11 日17:17
Mssdmn.exe14.0.6119.5000790,8562012/04/251: 45
Mssearch.exe14.0.6116.5000524,61617-1 月-1219:26
Mssph.dll14.0.6116.50001,674,05617-1 月-1219:26
Mssrch.dll14.0.6122.50004,988,04012 月-15-14:25
Offparser.dll14.0.6129.50002,923,66418-10 月-1223:29
Oisimg.dll14.0.6126.5000195,70428-8 月-1218: 28
Oleparser.dll14.0.6126.500033,44028-8 月-1218: 28
Onetnative.dll14.0.6123.5000584,8328-6 月-1212:17
Onetutil.dll14.0.6129.50002,987,1042012/10/2012:51
Onfda.dll14.0.6129.50002,785,38419-10 月-121:02
Owssvr.dll14.0.6129.50006,629,48818-10 月-1223:29
Owstimer.exe14.0.6129.500074,84818-10 月-1223:29
Policy.12.0.microsoft.sharepoint.search.dll14.0.6107.500011,16829-8 月-1113:39
Query.dll14.0.6108.5000371,05629-8 月-1113:42
Setup.exe14.0.6118.50001,378,1042012/04/251:56
Spmetal.exe14.0.6107.5000149,43229-8 月-1113:53
Spuchostservice.exe14.0.6105.5000108,49629-8 月-1113:53
Spwriter.exe14.0.6126.500042,61628-8 月-1218:29
Stsadm.exe14.0.6128.5000355,00020-9 月-1210:33
Stssoap.dll14.0.6127.5000473,73629-8 月-1215: 08
Stswel.dll14.0.6129.50003,260,01618-10 月-1223:29
Tquery.dll14.0.6126.50005,646,47228-8 月-1218: 15
Wssadmin.exe14.0.6126.500016,55228-8 月-1218: 28
Wsssetup.dll14.0.6120.50007,595,6162012/04/251:56
Wsstracing.exe14.0.6123.5000108,6648-6 月-1211: 07

関連情報

ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックして Microsoft サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 2687557 - 最終更新日: 2014年4月17日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SharePoint Foundation 2010
キーワード:?
kbqfe kbsurveynew kbexpertiseinter kbhotfixserver kbhotfixrollup kbautohotfix kbmt KB2687557 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2687557
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com