Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 10

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2710577 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Dynamics CRM 2011 ののための更新プログラムのロールアップ 10 は利用可能です。この資料は、修正プログラムおよびこの更新プログラムのロールアップに含まれる更新プログラムについて説明します。この更新プログラムのロールアップは、Microsoft Dynamics CRM 2011 でサポートされているすべての言語で利用できます。

重要ですMicrosoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 9 の変更点

第 2 四半期のサービスの更新に遅延が原因での Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 9 は解放されません。修正プログラムのロールアップの 10、更新プログラムのロールアップ 9 に含まれるすべての問題を更新します。詳細については、次の Microsoft Dynamics の web サイトを参照してください。
第 2 四半期 2012年サービス更新 ? 新しい配信スケジュール

その他の機能:


更新プログラムのロールアップ 10 には複数のクエリを取得するためと、クイック検索のパフォーマンスの向上が含まれます。詳細については、「の最適化、パフォーマンスのクエリに対して大きなデータセット」と「の最適化、パフォーマンスのクイック検索クエリ」セクションでは、最適化して Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバー インフラストラクチャのパフォーマンスを維持するホワイト ペーパーを参照してください。このホワイト ペーパーをダウンロードするには、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトに移動します。

詳細

この更新プログラムのロールアップの数とファイル名を作成します。


元に戻す全体を表示する
プログラムのロールアップ パッケージビルド番号32 ビット バージョンのファイル名64 ビット バージョンのファイル名
Microsoft Dynamics CRM 2011 サーバー5.0。 9690.2730該当なしCRM2011-サーバー-KB2710577-LangID-amd64.exe
Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 20115.0。 9690.2730CRM2011-クライアント-KB2710577-LangID-i386.exeCRM2011-クライアント-KB2710577-LangID-amd64.exe
E-mail Router の Microsoft Dynamics CRM 20115.0。 9690.2730CRM2011-ルーター-KB2710577-LangID-i386.exeCRM2011-ルーター-KB2710577-LangID-amd64.exe
Microsoft Dynamics CRM 2011 のレポートの作成の拡張機能5.0。 9690.2730CRM2011-入札-KB2710577-LangID-i386.exe該当なし
Microsoft Dynamics CRM 2011 の言語パック5.0。 9690.2730CRM2011-Mui-KB2710577-LangID-i386.exeCRM2011-Mui-KB2710577-LangID-amd64.exe
Microsoft Dynamics CRM 2011 のレポートの拡張機能5.0。 9690.2730該当なしCRM2011 の Sr-KB2710577-LangID-amd64.exe

更新プログラムのロールアップの情報

Microsoft Dynamics CRM 2011 ののための更新プログラムのロールアップ 10 2012 年 8 月 16 日に設置してご利用されます。

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
2710577 パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2012 年 8 月 16 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。マイクロソフトは、ファイルが転記された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用します。ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

インストール情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
重要ですMicrosoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 6 またはそれ以降のバージョンを使用して作成されたデータベースは、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 5 または以前のバージョンの配置にはインポートできません。このシナリオはサポートされていません。

Windows の更新プログラムのインストール

注意してください: の Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 10 は Windows の更新プログラムを使用できません。

自動的に推奨される更新プログラムのインストールに Windows を設定することもできます。この設定は重要でない問題に対処し、コンピューティング環境を向上させることがことができます。オプションの更新プログラムしないダウンロードが自動的にインストールします。

Microsoft が公開する更新プログラムの種類についての詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
自動更新のオンまたはオフにするには

Windows のインストールまたは更新プログラムに関する通知を受け取る方法を変更します。

Windows Update を使用して、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップの 10 をインストール、以下の手順を実行します。
  1. 開始をクリックして入力 更新プログラム検索の開始ボックス。結果の一覧で、 Windows Updateをクリックします。
  2. ナビゲーション ウィンドウには、更新プログラムの確認] をクリックを Windows コンピューター用の最新の更新プログラムによってチェックされるを待ちます。
  3. 更新プログラムが利用可能なまたは重要な更新プログラムを確認するプロンプトが重要なことを示すメッセージが表示されたら、する場合を表示し、重要な更新プログラムをインストールするを選択できます。
  4. ボックスの一覧で [重要な更新の詳細についてをクリックします。更新プログラムをインストールするには、チェック ボックスをオンにし、[ OK] をクリックします。
  5. 更新プログラムのインストール] をクリックします。
  6. 読み取り (場合、更新プログラムにはこの操作が必要です) し、[完了] をクリックし、ライセンス条項に同意します。管理者のパスワードのプロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。場合は、確認メッセージが表示されたら、確認を提供します。

手動インストール

Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップの 10 を手動でインストール、以下の手順を実行します。
  1. 次の Microsoft Update カタログ web サイトに移動します。
    Microsoft 更新プログラム カタログ
  2. 検索 ボックスに、入力2710577、し、[検索] をクリックします。
  3. クリックして追加 更新プログラムをバスケットに追加します。
  4. [ダウンロード] をクリックします。
  5. 参照] をクリックして、更新をダウンロードするフォルダーを指定し、[ OK] をクリックします。
  6. [続行] をクリックし、同意 、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意します。
  7. 指定した場所に、更新プログラムがダウンロードされるときに、[閉じる] をクリックします。
Microsoft Update カタログの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
323166 ドライバーや、Windows Update カタログからの修正プログラムが含まれている更新プログラムをダウンロードする方法

追加のインストール情報

  • この更新プログラムのロールアップをインストールすると、CRM の既存のセッションを終了して、変更を組み込むための新しい CRM セッションを開始ください。
  • 言語パックのプロビジョニングを解除すると、その言語を使用しているすべての Microsoft Dynamics CRM ユーザーの言語設定は、既定の言語に戻ります。再プロビジョニング プロセスでは、ユーザーの言語設定は更新されません。したがって、ユーザーは Microsoft Dynamics CRM 2011 にログオンするときに、[個人用オプション] セクションで、言語の設定をリセットする必要があります。

前提条件

Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 6 (ビルド 5.0.9690.1992) またはそれ以降のバージョンにこの更新プログラムのロールアップを適用するインストールされている必要があります。この更新プログラムのロールアップの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2600640 Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 6 が利用可能
互換性については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックします。

2669091 Microsoft Dynamics CRM の互換性リスト

再起動の必要性

ダイアログ ボックスが表示されたら、更新プログラムのロールアップを適用した後、コンピューターを再起動します。

アンインストール情報

更新プログラムのロールアップの 10 をアンインストールするには、Microsoft Dynamics CRM サーバーから。ただし、更新プログラムのロールアップの 10 をアンインストールする前に、データベースをバックアップする必要があります。詳細については、以下の Microsoft Developer Network (MSDN) web サイトを参照してください。
データベースの完全バックアップ (SQL Server) の作成します。
復元するデータベースのバックアップ (SQL Server Management Studio)

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップの 10 で解決される問題

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

更新プログラムのロールアップ 10 には、次の修正プログラムおよび更新プログラムが含まれます。
  • チームに割り当てられていると仮定します。所有しているが、チームが所有するマーケティング リストに連絡先を割り当てるしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    レコードは使用できません -、要求されたレコードが見つかりませんでしたか、それを表示する権限がありません。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 では、次のエラー メッセージ表示されます。
    サーバーから結果を受信するときに、トランスポート レベルのエラーが発生しました。(プロバイダー: TCP プロバイダー、エラー: 0 - セマフォのタイムアウトの有効期限が切れています)。
  • Fiddler で"RibbonLayout"に一致するURL が含まれているかどうかのみを表示する] フィルターを設定するときに ID 値が正しくエンコードされていません。
  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントが失敗した一般的なエラー メッセージを構成中に MAPI サービスが登録されていない場合。
  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM のクライアントは、 FetchXmlToQueryExpressionメソッドの呼び出しが多すぎます。したがって、パフォーマンスが低下する場合があります。
  • CRM の同期時に Microsoft Office Outlook を閉じると、Outlook により中止されたスレッドがクラッシュします。
  • 削除する、Outlook でビューを固定、同じセッションでもう一度ビューを固定することはできません。
  • NotifyItemChangedの処理は、Microsoft Dynamics CRM の非同期処理のデフォルトのパスとして処理して更新する要求されます。
  • MAPI の内容のテーブルのインデックスをビルドするときにパフォーマンスが低下が発生します。
  • ヒープの破損のため Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントがクラッシュします。
  • エンティティのビューでのみピン止めのある固定ユーザー ビューを削除すると、Microsoft Dynamics CRM エンティティ フォルダーは開きません。
  • Microsoft Dynamics CRM 内の目標では、参加しているすべてのレコードは表示されません。
  • 検出および接続の致命的なエラーのために、基になる接続を閉じたときに閉じられた SQL 接続を再接続することはできません。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 に、Microsoft Dynamics CRM 4.0 の組織をインポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    'プラグイン' エンティティ名を持つ属性を含まない = 'customworkflowactivityinfo'。
  • キャンペーンへのマーケティング リストを追加し、キャンペーンのマーケティング リストを削除するのには、次のエラー メッセージが表示されます。
    無効なオブジェクト名 'campaignitembase'。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • 2 つの注文を作成するとします。
    • 1 つの注文は、営業案件に関連し、機会その他の順序は関係ありません。
    • 新しい販売目標を作成します。
    このシナリオで販売目標は関連する機会がないレコードは含まれません。
  • ワークフローが有効になっている言語パックを組織内に作成することを想定しています。実行すると、"選択 * FilteredWorkflow から"クエリ、次のエラー メッセージが表示されたら。
    データ型の整数に nvarchar 値 'emailaddress1' を変換する場合、変換に失敗しました
  • メンバーはのみ読み取りがまたは Microsoft Dynamics CRM 2011 で権利を追加するユーザーの予期せず共有マーケティング リストから削除できます。
  • クイック検索を実行するとパフォーマンスが低下が発生します。この問題は、クエリを 2 回を実行するために発生します。1 回目のデータを返すには、2 回目は、クエリによって返されるレコードの数を確認するのには.
  • 角かっこの間のテキスト、電子メール テンプレートを使用して電子メール メッセージを作成すると (<>) 電子メールのテンプレートが切り詰められます。
  • Microsoft Dynamics CRM 4.0 からアップグレードした組織に Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2011 のクライアントを構成すると、Microsoft Dynamics CRM 4.0 からすべてのユーザー定義エンティティは、オフライン同期フィルター。ただし、オフライン データ フィルターのリセットが完了すると、Microsoft Dynamics CRM 4.0 からは、ユーザー定義エンティティは使用できません。Microsoft Dynamics CRM 2011 で作成される新しいユーザー定義エンティティは、リセット後に使用できます。
  • FilterActivityPointer ビューを使用するレポートで Microsoft Dynamics CRM 2011 の不適切な状態コードの値を返します。
  • エイリアス名に 128 個以上の文字が含まれている場合は、差し込み印刷テンプレートを編集できません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。
    エイリアスの長さは 128 より大きい値にすることはできません。
  • DateTime 型の出力をユーザー定義のワークフロー アセンブリを使用しようとすることを想定しています。ワークフロー アセンブリに、次の待機状態を追加します。
    プロセス。タイムアウト。等しい。ユーザー定義のワークフロー アセンブリの日時の出力
    このような場合は、ワークフロー デザイナーを再び開いたときに、待機条件が変更された、次に突然。
    プロセス。タイムアウト。等しい。プロセス ExecutionTime
    また、ワークフローを実行するときに、ワークフロー ルールが実行時に実行するために、ワークフローをコンパイルすることはできませんのでを失敗します。
  • ユーザー設定は、日本語に設定されて、「第 1 四半期」を使用して指定されたラベルが Microsoft Dynamics CRM 2011 では、グラフには表示されません。
  • 添付ファイルを含むレコードを削除するときに、これらのテーブルに、SQL のデッドロックが発生します。この問題は、複数のスレッドが同時にレコードを取得するときに発生します。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 6 をインストールした後に Microsoft Dynamics CRM の DVD からの追加の役割をインストールできません。
  • サポート案件の保存時に、Microsoft Dynamics CRM のエラー ページが表示されます。最初の試行で、ケースの参照が解決されていない場合、この問題が発生します。
  • 活動を営業案件に変換すると、ときに、ソース キャンペーン フィールドは設定されません。
  • Microsoft Dynamics CRM ユーザー レコードを更新すると、Cal の種類が完全に予期せず設定されます。
  • Extraqsパラメーターがありませんをユーザー定義のワークフロー活動 URL を生成するときに、スクリプト エラーが発生します。
  • 高度な検索] の下に、ユーザー エンティティを保存した新しいビューを作成する場合は、サービス カレンダーに表示されます。ただし、サービス カレンダーのままにし、カレンダーに戻ると、例外エラー メッセージが受け取ります。さらに、CRM サービスの使用を続行するのには、ブラウザーの再起動が必要です。
  • Microsoft Dynamics CRM のレコードを Outlook 用の Microsoft Dynamics CRM 2011 の最小化] をクリックしたときに期待どおり、レコードが開きません。
  • Internet Explorer 10 での Microsoft Dynamics CRM 2011 では、スクロール バーは表示されません。
  • [通貨] フィールドで、お金が不足していると、フィールドは左揃え、Internet Explorer 10 での Microsoft Dynamics CRM 2011 ではありません。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 に 10 時間よりも長く、トークンの有効期間の値を設定するには、ad FS を構成することを想定しています。システムは、負荷分散、トークンの有効期間の設定が守られていません。代わりに、10 時間後にトークンが期限切れにし、ユーザーは再度ログインする必要です。
  • ワークフロー フォームにスクリプトを含む電子メール メッセージを送信すると、予期せず、スクリプトが実行されます。
  • Internet Explorer 10 での Microsoft Dynamics CRM では、サービス活動のスケジュールダイアログ ボックスで、フォーム アシスタント]のドロップダウン リストを展開することはできません。
  • 水平スクロール バーが Internet Explorer 10 での Microsoft Dynamics CRM で不必要に表示されますがあります。
  • オプション ボタンは、Internet Explorer 10 での Microsoft Dynamics CRM では正しく表示されません。
  • リボンのカスタマイズを含むソリューションをインポートすることを想定しています。CRM web クライアントまたは Outlook クライアントを初めてを起動すると、リボンの最初のタブとして MSCRM] タブは表示されません。インポートしたソリューションの一部であるユーザー設定のタブが表示されます。
  • トルコ語の言語を有効にすると Microsoft Dynamics CRM で、サポート案件エンティティのフィールドのアクセス許可を表示しようとすると、例外エラーが発生します。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • アカウントに最大文字数は 200 であり、複数行のテキスト型を使用するユーザー設定フィールドを作成します。
    • [全般] セクションで、アカウントのメイン フォームにフィールドを設定して、フィールドは 2 つの列と 3 つの行に 。
    • カスタマイズを公開します。
    • 必須フィールドは、指定、およびで 200 のユーザー設定フィールドの長さが長い文字列を入力し、新しいアカウントを作成します。
    • 保存をクリックします。
    このシナリオでは、文字列の長さが長すぎることを示すエラー メッセージが表示されます。ただし、フィールドの値は切り捨てられません。さらに、アカウントを保存できません。
  • 検索画面では、[検索] ボックスが表示されないと仮定します。マイ レコードだけを表示する] チェック ボックスをオンにすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    リストが完全に開いてないです。もう一度やり直してください。
  • XPATH エラーは、次の URL を参照したときに発生します。
    http://<server>/<org>/AppWebServices/AppGridWebService.ashx?id=crmGrid'&operation=Reset</org> </server>
  • 読み取り専用フォームをユーザーのオプションを設定することを想定しています。割引を作成するには、エンティティにします。このような場合に、エンティティを再び開くし、読み取り専用フォームを編集用のフォームと比較すると、割引を開く読み取り専用モードで予期せず。
  • システムの設定によっては、組織の日付形式の設定を変更することを想定しています。1 年の最初の週の設定を調整した後はフェッチ機能を使用して取得し、週ごとにグループ化する日付データを誤った週数を表示できます。
  • 入れ子になったリンクが 3 つ以上のエンティティの結合を持つ高度な検索クエリを作成することを想定しています。最初のリンク エンティティの結合からの返り値の列は、返り値の列は、エンティティの参照に使用される場合は、CRM のグリッド ビューを表示できません。
  • 通知テーブルはクリアされません。したがってで行いますには、通知テーブルのサイズの増加が発生します。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • 組織では、Microsoft Dynamics CRM 2011 カスタム コード検証ツールは、ソリューションをインポートしようとして、インポートは失敗します。
    • ソリューションを再度インポートしようとして再度、インポートは失敗します。
    このような場合に、組織にアクセスできません。
  • 含むクエリを実行すると、「所有者 = 等しい現在ユーザーのチーム」の条件。動的ワークシートとして Excel のワークシートに結果をエクスポートする場合は、Excel ワークシートを開くことができません。
  • トルコ語の言語を有効にすると、アカウントの要約レポートは Microsoft Dynamics CRM 2011 で失敗します。
  • レポートの印刷] ダイアログ ボックスには複数の言語をサポートしません。
  • E-mail Router の 5,000 人以上のユーザーの構成と処理の電子メール メッセージことはできません。
  • 場合は"1/2/3 日「Microsoft Dynamics CRM で、繁体字中国語言語有効すると、例外エラーが発生するタスクでは、"ActualDurationMinutes"フィールドが設定されます。
  • E-mail Router 電子メール アドレスで 25 回を emailsearchbase テーブルに存在する場合、転送用メールボックスから電子メール メッセージを処理できません。
  • NavBarByRelationshipItem設定のViewId値はユーザー定義の関連付けを守られていません。
  • ビューから、Microsoft Dynamics CRM 2011 ソフトウェア開発キット (SDK) のaddCustomView関数を使用して、[検索] ダイアログ ボックスに追加される既定の並べ替えは使用しません。ただし、既定の並べ替えには関数に渡された FetchXml スキーマの一部を使用する必要があります定義されました。
  • Sdk には、 AddCustomViewメソッドは、複数のエンティティ参照にどおり動作します。
  • 次のエラー メッセージが正しく翻訳されていない Microsoft Dynamics CRM で、日本語が有効になっています。
    親レコードが既にあるために、このレコードを追加できません。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 では電子メールの差し込み印刷を使用しているキャンペーン活動を配布するときに、「型に関する連絡先代わりにキャンペーン活動をするに設定されています。
  • フル ・簡易キャンペーン電子メール活動が突然キャンペーンの作成者から送信常にされます。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • CRM web クライアントからは、次の設定を含む定期的な予定を作成します。
      • [期間] フィールドは、 1 日に設定されます。
      • 定期的なパターンが毎日に設定期間が 1 日の設定.
      • 終了範囲セクションの定期的なアイテムの範囲の終了日未定に設定されているまたは、17 のより多くの出現の後で終了するように設定されています。
    • CRM Outlook クライアントから、以下の設定を含む定期的な予定を終日のイベントを追跡します。
      • 定期的なパターンが毎日に設定期間が 1 日の設定.
      • 終了範囲セクションの定期的なアイテムの範囲の終了日未定に設定されているまたは、17 のより多くの出現の後で終了するように設定されています。
    どちらのシナリオでは、最初の 15 の予定が正常に生成されます。ただし、CRM の非同期サービスは、定期的なパターンの残りの部分を作成できません。
  • UserRootPathオプションを有効にした後、ユーザー プリンシパル名 (UPN) 形式を使用して新規ユーザーを追加することはできません。
  • ビューに列として追加するエンティティの列のフィルターは、Outlook では正しく動作しません。
  • ルックアップなど、関連の設定のフォームをモーダル フォームは、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを開くと、Outlook のプロセスにメモリ リークが発生します。
  • 最近作成された電子メール メッセージの追跡を解除した後、もう一度自動的に電子メール メッセージが追跡されます。
  • プレビュー ウィンドウに表示される浮動小数点の数値型フィールドが含まれているし、フィールドに値がないレコードを選択するレコードを表示するときに期待どおり、フィールドは更新されません。フィールド、フィールドに設定値を持つ最後のレコードの値を表示し続けます。
  • CRM を Outlook リボンにボタンを非表示にすることはできません。
  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントで高度な検索クエリからのすべてのページを印刷できません。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 6 を適用した後は新しい組織を作成できません。さらに、組織をインポートできません。
  • 1 つの Outlook プロファイルに複数の Exchange アカウントがある場合は、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM では、アドインを使用して電子メール メッセージを追跡できません。
  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントで複数のフォームを開くときにメモリ リークが発生します。さらに、クライアントがクラッシュすることがあります。
  • 営業案件の再計算] をクリックすると、スクリプト エラーが発生します。
  • OWA の電子メール メッセージを送信して電子メール メッセージは下書きフォルダーにすべてのクライアントのまま、電子メール メッセージが正しく送信。
  • 実行時間の長いクエリのイベント エントリがイベント ログに、サーバー名の値を記録しません。
  • Outlook のアラーム時刻を変更した後、定期的な予定が破損しています。
  • Outlook で予定を日付時刻値を削除するときに、次のエラー メッセージが表示されます。
    Outlook へのデータの同期中に不明なエラーが発生しました。
  • 差し込み印刷を使用する英語の差し込み印刷用テンプレートには、Microsoft Dynamics CRM 2011 で有効になっているドイツ語を送信しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    エラーが、Microsoft Dynamics CRM 差し込み印刷中に発生しました。
  • Outlook アドインの Microsoft Dynamics CRM クライアントとほかのアドインで追加し、Outlook アイテムのユーザー定義のプロパティを削除すると、Microsoft Dynamics CRM は正しく更新されません、Outlook アイテムのユーザー定義プロパティ。さらに、Outlook がクラッシュする可能性があります。
  • Outlook 構成ウィザードに追加するには Outlook のトラブルシューティング ウィザードへのリンクを表面が要求されます。
  • 引用符が含まれている添付ファイルを含む電子メール メッセージは Outlook では追跡できません。
  • タスク、電子メール メッセージなど、特定のアクティビティ タイプのビューを固定すると、グラフ ウィンドウを表示しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    グラフのレンダリング中に、エラーが発生しました。
  • Outlook Web Access (OWA) Microsoft Dynamics CRM のタスクを表示するときに、タスクの締め切り日がありません。
  • ビューを参照すると、ビューに適用されているフィルターが正しく保存されません。
  • インストールまたは構成時に、コンピューターのシステム時刻がチェックされます。ただし、コンピューターのシステム時刻が、ドメインと同期する場合、またはコンピューターがドメインでは、世界の時計と同期するときに、コンピューター システム時刻の問題に関するエラー メッセージはなりません。
  • ビューの参照を使用して、サイト マップに含まれている場合、Outlook クライアントの Microsoft Dynamics CRM の構成エラーが発生した、「etn ="パラメーターです。
  • Windows DPI を 125% に設定すると、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントがクラッシュします。
  • 次のシナリオを検討してください。
    • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントを表示します。
    • プレビュー ウィンドウは右側に設定します。
    • CRM フォルダーが MAPI グリッドを参照します。
    • ウィンドウを縮小するか、グリッド内の一部の列が非表示にするまで、プレビュー ウィンドウを拡大します。
    このシナリオでは、スクロール バーがありません。このため、表示されている列を見つけることができません。
  • 項目を右クリックすると、アイテムに、フォロー アップ活動を追加し、項目の選択が予期せず失われます。
  • アイテムを削除すると、グリッドからアイテムは削除されません。
  • ユーザー ビューにフィルターを追加、フィルターの保存] をクリックすると期待どおり、フィルターは保存されません。
  • 検索を実行すると、ビューを固定し、固定されたビューは表示されません。
  • ピンの fax を表示しようとすると、fax の表示は固定されません。また、fax 表示は、[サーバー] ビューに戻ります。
  • 固定されたビューを終了すると、1 つの Outlook セッション中に再度開いたビューは、[サーバー] ビューに戻ります。
  • ドロップ ダウン リストの項目上にマウスを置いたときに、色の変更は、Internet Explorer 10 では、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントで明らかではありません。
  • 進行状況バーが正しく表示されない、Internet Explorer 10 では、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントにソリューションをインポートするときにします。
  • Internet Explorer 10 では、Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアント ソリューションのツールバーの任意のボタンにマウスを置くと、ツールヒントは表示されません。
  • 新しい営業案件を作成すると、連絡先の検索を実行し、パフォーマンスが低下が発生します。
  • パフォーマンス カウンターは、ネットワークの問題のためのデータベース操作は再試行回数を追跡するために要求されます。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 6 をインストールした後、アプリケーション イベント エラーが発生します。
  • 管理者モードでユーザーを有効にするには、 AllowRoleAssignInAdminModeオプションが要求されます。
  • 活動エンティティに対して定義されているカスタム メッセージをからエクスポートし、は別の組織に正常にインポートできません。
  • ソリューションをインポートするときに、システム属性ルックアップ値が削除されます。さらに、複数の組織の共有メタデータ キャッシュが破損しています。
  • [課金情報] タブで、[通貨] フィールドで、検索を実行、および新規をクリックし、新しいアカウントを作成、次のエラー メッセージが表示されます。
    オブジェクトは、[通貨] ページのプロパティまたはメソッド 'SetLabel' に通貨の新しいページの表示をサポートしていません。
  • 定期的な予定エンティティで登録されたプラグインからInvalidPluginExecutionExceptionクラスは、カスタム エラー メッセージではなく、「ビジネス ・ プロセス ・ エラー」のエラー メッセージが表示されます。
  • クライアントの地域設定が英語 (ニュージーランド)または英語 (シンガポール)に設定されて、する場合は、定期的な予定を Outlook に同期できません。
  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM クライアントで Microsoft Dynamics CRM アドレス帳を表示すると、[名前] 列は空白です。
  • SetStateDynamicEntity の要求は機能しません BusinessOwned エンティティの Dynamics CRM 2007 エンドポイントを使用する場合。
  • プラットフォームのトレースは、Microsoft Dynamics CRM 2011 で SetStateDynamicEntity の要求の誤ったエラー メッセージを表示します。
  • [ロールアップ フィールド] セクションで、ソース レコードの種類の状態およびソース レコードの種類のステータスの値は番号されません正しく。
  • 目標フォームが予期せず、読み取り専用モードですべてのデータ型のフィールドを表示します。
  • 組織の URL 名を検索するのには、組織が要求されます。
  • Money 属性を持つエンティティを含むマネージド ソリューションをインポートできません。
  • 2 つのエントリが履歴で電子メールに返信するとき、ActivityPointerBase テーブルに挿入されます。
  • カスタム エンティティに、営業資料を追加することができません。
  • JavaScript エディタの 2000年文字に制限されています。
  • サービス コントラクトを使用する場合は、エラー DataContractJsonSerializer。
  • Outlook が SQL CE 4.0 を使用するように構成するときにクラッシュします。
  • 「ソリューション パッケージをインポートできません無効な XML が含まれているため、"LocalizedLabel の不足しているレコードがあるため新しい保存の。
  • 簡易検索ビューのクエリはレコードを返しません。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

修正プログラムおよび更新を有効にするか手動で構成する必要のあります。

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed

Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新を有効にするか手動で構成する必要がありますが含まれているために、プログラムのロールアップの 10 を更新します。EnableRetrieveMultipleOptimization の機能の詳細についてを最適化して Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバー インフラストラクチャのパフォーマンスを維持するこのホワイト ペーパーの「最適化、パフォーマンスのクエリに対して大規模なデータセット」セクションを表示します。クイック検索機能の詳細についてを最適化して Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバー インフラストラクチャのパフォーマンスを維持するこのホワイト ペーパーの「の最適化、パフォーマンスのクイック検索クエリ」セクションを表示します。最適化して Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバー インフラストラクチャのパフォーマンスを維持するホワイト ペーパーをダウンロードするには、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトに移動します。
最適化して、Microsoft Dynamics CRM 2011 のサーバー インフラストラクチャのパフォーマンスを維持します。

ルール展開ウィザードは、Exchange 2003 と Exchange 2010 の混在環境では機能しません。

この修正プログラムを適用するために ExchangeAdminAccountName の値を設定する必要があります、
HKEY_Local_Machine\Software\Microsoft\MSCRM Email
ルール展開ウィザードがインストールされているコンピューターで Exchange 管理アカウントの SAMAccountName をレジストリ エントリ。

Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新を有効にするか手動で構成する必要がありますが含まれているために、プログラムのロールアップ 8 を更新します。有効にするまたは Microsoft Dynamics CRM 2011 を実行しているサーバーでこれらの修正プログラムまたは更新プログラムを構成するには、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料の指示に従います。詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2651621 Microsoft Dynamics CRM 2011 で利用可能な時間を検索を使用するとパフォーマンスが低下が発生します。
Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 7 が含まれていない修正プログラムまたは更新プログラムを有効にするか手動で構成する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新を有効にするか手動で構成する必要がありますが含まれているために、プログラムのロールアップ 6 を更新します。有効にするまたは Microsoft Dynamics CRM 2011 を実行しているサーバーでこれらの修正プログラムまたは更新プログラムを構成するには、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料の指示に従います。記事には手順を実行することができますが含まれています、PrincipalObjectAccess テーブルをクリーンアップするのには、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 6 をインストールした後。
2664150 CRM 2011 で PrincipalObjectAccess テーブルの増大を制御する方法
2741514 Microsoft Dynamics CRM でビューを固定するときにパフォーマンスの低下
Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 5 が含まれていない修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 4 が含まれていない修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 3 が含まれていない修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります。

Microsoft Dynamics CRM 2011 には、以下の修正プログラムと更新を有効にするか手動で構成する必要がありますが含まれているために、プログラムのロールアップ 2 を更新します。有効にするまたは Microsoft Dynamics CRM 2011 を実行しているサーバーでこれらの修正プログラムまたは更新プログラムを構成するには、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料の指示に従います。資料の手順を実行することができますを含む、リリース版の Microsoft Dynamics CRM 2011 の機能を維持する場合は、Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 2 をインストールする前にします。
2535245 Microsoft Dynamics CRM 2011 で、大きなデータセットでありますクエリを実行するとパフォーマンスが低下が発生します。
Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラム ロールアップ 1 が含まれていない修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

修正プログラムおよび個々 の修正プログラムとしてリリースされた更新プログラム

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
次のバグは修正され重要なオンデマンド (COD) 修正プログラムとして提供されました。

  • アカウント、潜在顧客、取引先担当者、営業案件、および、ケースのエンティティなどの関連するエンティティの差し込み印刷テンプレートを作成するときにさらに選択されているユーザーの現在のフィールドは表示されません。
  • Microsoft Dynamics CRM プラグイン、事前定義されたエンティティの状態を非アクティブ化することができますに登録することを想定しています。プラグインの特定のレコードを特定の状況で、ライセンスの再認証をキャンセル可能性があります。プラグインで例外エラーを表示することでレコードの再アクティブ化をキャンセルします 実行 メソッドです。ただし、例外エラーの情報が表示されたら、リボン、エンド ・ ユーザーのフォームのまま開いていて編集可能です。このような場合は、変更は加えられたおよび予期せず保存できます。
  • マネージ コンポーネントへのアンマネージ コンポーネントに変換するソリューションをインポートしようとすることを想定しています。マネージド ソリューション エンティティ マップが含まれている場合は、ソリューションのインポートは失敗します。さらに、次のようなエラー メッセージが表示されます。
    アンマネージ コンポーネントがマネージ コンポーネントの親である 1 の依存関係レコードが見つかりました。最初の記録 (dependentcomponentobjectid = 36fc8cb9-3b5e-e111-a9ca-00155d42da0e、型属性、requiredcomponentobjectid = 908685b1-3b5e-e111-a9ca-00155d42da0e、タイプ = = エンティティ、ソリューション = e70812bd-e237-4e3a-9517-546b77024319)
  • 電子メール テンプレートは、チームが所有していることを想定しています。チームに割り当てられているユーザーは、電子メール テンプレートの参照] ウィンドウを表示するときに、電子メール テンプレートは表示されません。
  • 特定のエンティティの接続を有効にすると接続できるようにするリレーションシップは作成されません。したがって、接続、エンティティに対して機能しません。部署エンティティでの接続はできません Microsoft Dynamics CRM 2011 の更新プログラムのロールアップ 4 をインストールした後。接続は有効になりませんが、ボックスでは、エンティティとのエンティティの接続に関係があるは、接続は機能しません。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011 ののために、インターネットに接続する展開 (IFD) が構成されていると仮定します。Dynamics CRM セッションからサインアウトします。このような場合は、ボタン Dynamics CRM の別のセッションから最近使用をクリックしてしようとすると、windows 認証ダイアログ ボックスが予期せず開かれます。
  • 例外エラーが表示される、プラグインを登録することを想定しています。Microsoft Office Outlook で電子メール メッセージを追跡しようとすると、Outlook がクラッシュします。
  • 会議出席依頼が Microsoft Dynamics CRM 2011 で追跡されていると仮定します。会議出席依頼を承諾し、同期を実行すると、会議出席依頼が追跡が突然です。
  • 取り込み中] には、開催者が Microsoft Dynamics CRM で追跡される会議出席依頼を受信するときに予定が出席者を受け付けませんでしたにもかかわらずBusyStatus状態がから変更されます。
  • エンティティの接続を有効にすると、次の問題が発生します。
    • IsConnectionsEnabled ビットが設定されてを true にします。
    • 2 つのリレーションシップは、エンティティとの間で作成されます。関係は、 Record1IdRecord2Id接続エンティティのフィールドをポイントします。
  • CRM で追跡ボタンと、 CRM で追跡のショートカット メニュー項目を無効にすることはできません。CRM のトラックのボタンおよびショートカットのメニュー エントリは、構成可能なオプションが必要です。
  • 更新された、マネージド ソリューションをインポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    'new_caseviolationcode' エンティティ名を持つ属性を含まない = 'transactioncurrencyid'。
    マネージド ソリューションは、マネージ エンティティをソリューションの発行者が所有しているに通貨の最初の属性を追加するときに、この問題が発生します。
  • 指定すると、カスタムの Jscript 型 web リソース、ライブラリがキャッシュされていない Jscript を使用するリボン コントロールを有効にします。
  • 電子メール ルーター経由の Microsoft Dynamics CRM では、リッチ テキスト形式で電子メール メッセージを受信した場合、電子メール メッセージの本文が添付されている埋め込まれた画像の表示を正しく処理されません。電子メール メッセージの本文を表示するときに画像が表示されるべき場所、html イメージの代替テキストが表示されます。
  • 組織の Microsoft Dynamics CRM web ページ上のリンクをクリックすると、不正な web ページが表示されます。
    リンクは、web サイトのルート パスを持つ組織として、または URL が同じ CRM 展開内のいくつかその他の組織の場合は、同じ名前を持つ場合、この問題が発生します。
  • Microsoft Dynamics CRM でエラーが発生とあることを示すエラー メッセージが表示されます。
  • 活動レコードに複数の受信者を追加するため、実行時間の長いスクリプト応答、システムが停止することを示す警告メッセージが表示されます。
  • メモリ リークは、参照の自動解決の処理中に発生します。
  • メモリ リークは、[参照] ダイアログ ボックスで発生します。
  • いくつかのフォームを開くと、メモリ リークが発生します。

元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

更新プログラムのロールアップの 10 のファイル情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
ファイル情報のパッケージを更新プログラムのロールアップの 10 をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed


プロパティ

文書番号: 2710577 - 最終更新日: 2014年5月17日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Dynamics CRM 2011
キーワード:?
kbqfe kbfix kbmbsmigrate kbexpertiseinter atdownload kberrmsg kbsurveynew kbmt KB2710577 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2710577
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com