[OLEXP] ページ違反エラー メッセージのトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 275543 - 対象製品
Microsoft Outlook Express と Microsoft Outlook の相違点の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257824 [OL2000] Outlook と Outlook Express の相違点
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Outlook Express 5 で表示される "ページ違反" エラー メッセージのトラブルシューティング方法について説明します。

この資料で説明する既知の問題は以下のとおりです。


また、以下のトピックについても説明します。

詳細

"ページ違反" エラー メッセージのトラブルシューティングを行う前に、以下に示す既知の問題の一覧を確認してください。実際に表示されるエラー メッセージがこれらの既知の問題に含まれない場合は、一般的なトラブルシューティング手順に進んでください。

既知の問題

ここでは、Outlook Express 5 で "ページ違反" エラー メッセージが表示される可能性がある既知の問題について説明します。実際に表示されるエラー メッセージが既知の問題に含まれない場合は、新たに発行された資料で取り上げられている可能性があります。"ページ違反" エラー メッセージの最新の情報を確認するには、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で個々のエラー メッセージを検索してください。「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) には以下のマイクロソフト Web サイトからアクセスできます。
http://support.microsoft.com

モジュール Kernel32.dll のページ違反

Microsoft Windows 95 または Microsoft Windows 98 ベースのコンピュータで Microsoft Internet Explorer または Outlook Express を起動しようとすると、コンピュータが応答を停止 (ハング) し、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
Explorer のページ違反です。モジュール : Kernel32.dll
または
Commgr32 のページ違反です。モジュール : Kernel32.dll
または
Mprexe のページ違反です。モジュール : Kernel32.dll
または
Msgsrv32 のページ違反です。モジュール : Kernel32.dll
または
Iexplore のページ違反です。モジュール : Kernel32.dll
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

Outlook Express 5 終了時のページ違反

Outlook Express 5 を終了しようとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : WSOCK32.DLL
または
MSIMN のページ違反です。モジュール : KERNEL32.DLL
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
225254 MSIMN Causes Invalid Page Fault When You Quit Outlook Express

Outlook Express でのルール使用時またはメッセージ受信時のページ違反

Outlook Express の起動時またはメッセージの受信時に、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : "unknown"
または
MSIMN のページ違反です。モジュール : MSOE.DLL、メモリ アドレス
または
MSIMN のページ違反です。モジュール : kernel32.dll
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
225096 OLEXP: Error Message Using Some Rules in Outlook Express

Folders.dbx ファイルがないか壊れている場合のページ違反

Outlook Express を起動するか、メッセージを送信しようとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール:Msoe.dll
または
MSIMN のページ違反です。モジュール: "unknown"
または
MSIMN のページ違反です。モジュール: Directdb.dll
または
Msimn のC0000006h 例外です。モジュール:Directdb.dll
または
Outlook Express: メッセージは送信できませんでした。ディスク領域が足りません。
または
不明なエラーが発生しました。Protocol: SMTP Port: 0 Secure: No [SSL] Error: 0x800c0131
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
233264 [OLEXP] 未存在または破損の Folders.dbx ファイルによるエラー

Windows 98 から Microsoft Windows 98 Second Edition へのアップグレード時のページ違反

Windows 98 から Windows 98 Second Edition にアップグレードした後で、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Mprexe のページ違反です。モジュール : kernel32.dll、アドレス : 0167:bff719d1
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
238454 Err Msg: Mprexe Caused an Invalid Page Fault in Module...

Outlook Express 使用時の MSIMN のページ違反

Outlook Express の使用時に、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : WININET.DLL
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
274474 [OLEXP] エラー メッセージ : MSIMN のページ違反です。モジュール WININET.DLL

Outlook Express 起動時の MSIMN のページ違反

Outlook Express を起動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : MSOEACCT.DLL
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
224141 OLEXP: Error Message: MSIMN Caused an Invalid Page Fault in Module...

Outlook Express にメッセージをインポートする際のページ違反

Outlook Express 5 にメッセージをインポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : Pimab32.dll
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
224188 OLEXP: Err Msg: MSIMN Caused an Invalid Page Fault in PIMAB32.DLL

Outlook Express 5 Beta 2 からメッセージをインポートする際のページ違反

Outlook Express 5 Beta 2 からメッセージをインポートすると、次のいずれかのメッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : DIRECTDB.DLL
または
MSIMN の例外です。モジュール : directdb.dll
または
MSIMN の c0000006h 例外です。モジュール : directdb.dll
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
225867 OLEXP: Err Msg: MSIMN Caused an Invalid Page Fault in Module...

インターネット接続確立後のページ違反

インターネットへの接続を確立した後で Outlook Express を起動すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : "unknown"
これにより、同じエラー メッセージを示すダイアログ ボックスが 3 回連続して表示されることがあります。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
238585 OLEXP: Err Msg: MSIMN Caused an Invalid Page Fault in Module Unknown

Q238656 OLEXP: Err Msg: "This Program Has Performed an Illegal Operation

Outlook Express を起動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
This program has performed an illegal operation and will be shut down.
問題が引き続き発生する場合は、プログラムの製造元に問い合わせてください。
[詳細] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : Msoe.dll、アドレス : <アドレス>
Outlook Express が起動されますが、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Outlook Express を起動できませんでした。正しくインストールされていない可能性があります。ディスクに空き容量があり、メモリ不足でないことを確認してください。Microsoft サポートにお問い合わせください。(0x800c012e)
または
MSOE.DLL を初期化できないため、Outlook Express を起動できませんでした。Outlook Express が正しくインストールされていない可能性があります。
Outlook のプレビュー ウィンドウに次のエラー メッセージが表示されることがあります。
フォルダを表示できませんでした。
または
このフォルダを開けませんでした。考えられる原因 : メモリ不足です。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
238656 OLEXP: Err Msg: This Program Has Performed an Illegal Operation

Internet Explorer ダウンロード後のページ違反

Internet Explorer をダウンロードした後で、Outlook Express を起動できない、または Outlook Express のアドレス帳を開けないことがあります。また、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
This program has performed an illegal operation and will be shut down.問題が引き続き発生する場合は、プログラムの製造元に問い合わせてください。
[詳細] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIMN のページ違反です。モジュール : WAB32.DLL
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
247706 エラーメッセージ : MSIMN のページ違反です。モジュール : WAB32.DLL

Outlook Express でメッセージを送信する際のページ違反

Outlook Express でメッセージを送信すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
This program has performed an illegal operation and will be shut down.
[詳細] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Wnmsgupdt のページ違反です。モジュール : kernel32.dll
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
273716 OLEXP: Err Msg: Wnmsgupdt Caused An Invalid Page Fault In...

Outlook Express でメッセージを作成する際のページ違反

Outlook Express でメッセージを作成しようとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
この操作は完了しませんでした。RICHED32.DLL を読み込めませんでした。再インストールしてください。
または
MSIMN のページ違反です。モジュール : Riched32.dll
または
MSIMN の 0000006h 例外です。モジュール : Riched32.dll
Microsoft Exchange または Microsoft Windows Messaging で新しいメッセージを作成しようとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
アイテムを表示できませんでした。メモリまたはシステム リソースが不足しています。いくつかのウィンドウを閉じてから操作をしてください。
または
EXCHNG32 のページ違反です。モジュール : Riched32.dll
Microsoft ワードパッドを起動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
RichEdit コントロール DLL を読み込めませんでした。RICHED32.DLL がないか、壊れている可能性があります。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
218838 Riched32.dll Error Message Starting E-Mail Program or WordPad

Internet Explorer または Outlook Express 実行時のページ違反

Internet Explorer または Outlook Express の実行時に、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
エラーが発生しました。このまま続けるには、[無視] をクリックして作業中のデータを新しいファイルに保存してください。[閉じる] をクリックすると、このプログラムは終了します。終了すると、保存していないデータは失われます。
または
This program has performed an illegal operation and will be shut down.問題が引き続き発生する場合は、プログラムの製造元に問い合わせてください。
[詳細] をクリックすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。
IExplore のページ違反です。モジュール : MLang.dll
または
MSIMN のページ違反です。モジュール : MLang.dll
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
274419 Error Message with Damaged Font or Mlang.dll File Not Registered

OCX 添付ファイルの脆弱性に対する修正プログラムのページ違反

マイクロソフトでは、悪意のあるユーザーが作成したメッセージ添付ファイルによって、電子メール プログラムがシャットダウンするというセキュリティの脆弱性に対応する修正プログラムを提供しています。この問題は、ウイルスに感染したメッセージを閉じるときに発生します。ウイルスに感染したメッセージを閉じると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
This program has performed an illegal operation and will be shut down.
[詳細] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
OUTLOOK のページ違反です。 モジュール : Wmp.ocx アドレス : <アドレス>
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
274303 「OCX 添付ファイル」の脆弱性に対する対策

ページ違反エラー メッセージのトラブルシューティング方法

ここでは、"ページ違反" エラー メッセージのトラブルシューティング方法について説明します。"ページ違反" エラー メッセージのトラブルシューティングを行うには、問題の原因となる可能性がある要素をすべて除去する必要があります。

Outlook Express を除くすべてのプログラムを終了します。

エラー メッセージのトラブルシューティング中に他のプログラムが実行されていないことを確認します。他のプログラムをすべて終了した後で "ページ違反" エラー メッセージの問題が解決された場合、その問題は Outlook Express とその他のプログラムの相互作用によって発生した可能性があります。次の手順を実行し、Windows タスク マネージャですべてのプログラムを終了してから、Outlook Express を再起動してください。
  1. Ctrl + Alt + Del キーを押してタスク マネージャを開きます。
  2. 実行中のプログラムをクリックし、[タスクの終了] をクリックします。
  3. 実行中のプログラムが Internet Explorer と Systray だけになるまで手順 2. を繰り返します。
: Windows 2000 ベースのコンピュータでは、タスク マネージャを使用してすべてのアプリケーションを終了します。

新しいユーザーを作成する方法

新しいユーザーを作成して使用する際に、Outlook ユーザー データの破損によってエラー メッセージが表示されるかどうかを確認することができます。
  1. [ファイル] メニューの [ユーザー] をポイントし、[ユーザーの追加] をクリックします。
  2. [名前を入力してください] ボックスに、新しいユーザーの名前を入力します。
  3. [OK] をクリックしてから、[閉じる] をクリックします。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
209169 [OLEXP] Outlook Express でユーザーを作成および使用する方法

破損したファイルの名前を変更して修復する方法

"ページ違反" エラー メッセージに示された 1 つまたは複数のファイルが破損していると考えられる場合は、そのファイルの名前を変更してから、Internet Explorer と Outlook Express の両方を再インストールすることができます。

Outlook Express を削除して再インストールする前に、必ずすべてのデータのバックアップを作成してください。 データのバックアップ方法に関する情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
270670 [OLEXP] Outlook Express のデータのバックアップおよび復元方法

Microsoft テクニカル サポートの利用方法

この資料に示す手順でエラー メッセージが解決されなかった場合、その問題はこれまでに確認されていないか、解決が困難であると考えられます。このような場合は Microsoft サポートをご利用ください。サポート オプションの詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/default.aspx

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 275543 (最終更新日 2003-04-07) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 275543 - 最終更新日: 2007年9月12日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook Express 5.5
  • Microsoft Outlook Express 5.5
  • Microsoft Outlook Express 5.01 Service Pack 2
  • Microsoft Outlook Express 5.0
  • Microsoft Outlook Express 5.5
  • Microsoft Outlook Express 5.01 Service Pack 1
  • Microsoft Outlook Express 5.0
  • Microsoft Outlook Express 5.5
  • Microsoft Outlook Express 5.01
  • Microsoft Outlook Express 5.0
  • Microsoft Outlook Express 5.5
  • Microsoft Outlook Express 5.01 Service Pack 2
キーワード:?
kbhowto KB275543
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com