SharePoint Server 2013 と Project Server 2013 の更新プログラムの説明: 2013 年 3 月 12日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2768001 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft SharePoint Server 2013 と Project Server 2013 の Microsoft の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムは、SharePoint Server 2013 と Project Server 2013 の最新の修正プログラムを提供します。また、この更新プログラムにより安定性とパフォーマンスも改善されます。


注:
  • この累積的な更新プログラム パッケージには、すべてのサーバー コンポーネント パッケージが含まれています。また、この累積的な更新プログラム パッケージは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。
  • パッケージの設定の変更が導入されたの afterProject Server 2013 がリリースされました。SharePoint の新しい更新プログラムをインストールする前にこの更新プログラムをインストールする必要があります。
  • 重要: 1 台のサーバー SharePoint ファームまたは SharePoint サーバーの検索サービス アプリケーション トポロジのロールが含まれている累積的な更新プログラムをインストールすると、次のマイクロソフト web サイトに記載されている手順を従う必要があります。
    http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=279911

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • Microsoft SharePoint Server 2010 は、SharePoint Server 2013 にアップグレードすることを想定しています。このような場合に、コミュニティ、ディスカッション投稿を作成するときにフィードの通知は、個人用サイトのページに表示されません。
  • Active Directory ドメイン サービス (AD DS) から、ユーザーのプロフィールの画像を削除することを想定しています。実行するユーザー プロファイルの同期は、AD DS から SharePoint Server 2013 を。このような場合は、SharePoint Server 2013 ユーザーのプロフィール画像は削除されません。
  • SharePoint Server 2013 ベースのサーバーに SharePoint Server 2010 コンテンツ データベースを接続することを想定しています。この状況で、SharePoint Server 2013 ベースのサーバー上のサイト コレクションをアップグレードするときに画像ライブラリは更新されません。
  • アプリケーション プール アカウント以外のアカウントを失う、ビルドへの一括アップグレードを実行した後、 SPDataAccessSPReadOnly ロールします。
  • SharePoint Server 2013 ベースのサーバー上で検索を実行するときに、サーバー上でパフォーマンスの問題が発生します。
  • マイクロソフト Azure SQL データベース (SQL Azure 以前) を使用する Access Services を構成するときにデータベース接続可能性があります時間が早すぎます。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • テーブル内の脚注参照を含む Microsoft Word 2013 ドキュメントを開きます。
    • テキストの方向をクリックして、垂直方向で、ページ設定のセクション [ページ レイアウト] タブをクリックします。
    • ドキュメントの最後までスクロールします。
    このシナリオでは、表の一部のページが表示されません。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • SharePoint Server 2013 では、コミュニティ サイトを作成します。
    • 低い特権の構成を使用するには、SharePoint ファームを設定します。
    • 新しいディスカッション投稿を作成するには、コミュニティ サイトで。
    • 個人用サイト ページの [個人用ニュースフィード] セクションを表示します。
    このシナリオでは、ディスカッションの投稿のフィードは [個人用ニュースフィード] セクションは表示されません。
  • 出力キャッシュ機能を SharePoint Server 2013 のサイト上のページはできません。ページにコンテンツを検索 (CBS)、web パーツが含まれている場合に、この問題が発生します。
  • クロスサイト発行機能を使用して、SharePoint Server 2013 ベースのサーバーでサイトを作成することを想定しています。サイトで検索を実行するときに、検索結果の数は、予期される数よりも大きいです。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • Word 2013 では、Word 文書を開きます。
    • Word 文書には、図形や図の一部が含まれます。
    • Word 文書内の図または図形のいずれかを右クリックします。
    • 図形の頂点の編集をクリックします。または、 [テキストの折り返し] をポイントして、図の折り返し点の編集] をクリックします。
    このシナリオでは、他の図形や画像は、Word 文書から消えることがあります。
  • 複雑なクエリを実行または大量のデータを Microsoft Access 2013 でインポートするときに、次のエラー メッセージが表示されます。
    システム リソースの超過
    注: この問題は、レジストリ情報が必要です。
  • SharePoint Server 2010 web ページで、アプリケーションの一部のサイズを変更しようとすると、JavaScript エラー メッセージが表示されます。値を設定した後、この問題が発生します枠の種類[なし]に、アプリケーションの部品のプロパティです。
  • 以前のバージョンの Outlook や Outlook 2013 で体字中国語の太陰暦を使用する場合は、グレゴリオ暦の日付は太陰暦の日付が正しくとして表示されます。たとえば、グレゴリオ暦の日付、2013 年 6 月 8日として表示されます旧暦 4/30 5 月 1 日ではなく。
  • SharePoint サイト、信頼済みサイトの一覧に含まれていないにアクセスすることを想定しています。サイト上のアイテムを検索するときは、次のエラー メッセージが表示されます。
    表示テンプレートは、エラーが発生しました。テンプレートを修正するか、Web パーツのプロパティ、または戻り値の型で使用する表示テンプレートを変更することで修正できます。
  • Silverlight web パーツ、SharePoint 2010 モードのサイト コレクションで SharePoint Server 2013 では編集できません。
  • SharePoint Server 2013 での多くの列を含むリストに、検索クロールを実行しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    ファイル名または拡張子が長すぎます
  • モード SharePoint 2010 サイトでグループの予定表に会議を作成するときに、[出席者] フィールドは既定値では塗りつぶされません。
  • SharePoint Server 2010 サイトに無効な URL がポイントするナビゲーション リンクが含まれていると仮定します。SharePoint Server 2013 を SharePoint Server 2010 をアップグレードした後、サイトにアクセスできません。
  • 異なる SharePoint ファームで、ユーザー B を参照する、投稿を作成するユーザー A、ユーザー B は、通知の電子メール メッセージを受け取りません。
  • Microsoft Project Server 2013 のサーバーにワークフローが公開されることはないと、Project Web App では、プロジェクトのエンタープライズ プロジェクトの種類を変更できません。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • Microsoft SharePoint Designer 2013 でワークフローを作成するとします。
    • ワークフローを発行して、SharePoint Server 2013 で自動的に開始するワークフローを設定します。
    • ワークフローの状態ページ (Wrkstat.aspx) を表示します。
    このシナリオで、例外メッセージは、Wrkstat.aspx ページで完全に表示されません。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • Microsoft Office SharePoint Server (MOSS) 2007年でサイト コレクションを作成します。
    • ユーザーからデータを収集するタスクを含むワークフローを作成するには。
    • MOSS 2007 をアップグレードするには、MOSS 2010 または MOSS 2013。
    • タスクを割り当てる場合、通知の電子メール メッセージを受信します。
    • Microsoft Outlook を使用して電子メール メッセージを開きしを開くには、ワークフロー タスクの URL にこのタスクを開く] をクリックします。
    このシナリオでは、Internet Explorer が起動します。ただし、次のエラー メッセージが表示されます。
    Web ページが見つかりませんでした。
  • 複数のフィルターを適用するには、カスタム リストの 2 つの列に、2 番目の列に適用されているフィルターのみカスタム リスト内のリスト項目に適用されます。
  • SharePoint Server 2013 サイト上のリストである前提としています、別のリストからの項目を参照します。一覧でアイテムを表示しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    インデックスが配列の境界外に。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • 複数値を持つコンテンツ ファームとサービス ファームに SharePoint Server 2010 には、管理されたメタデータ列を追加します。
    • SharePoint Server 2013 に SharePoint Server 2010 をアップグレードします。
    • SharePoint Server 2013 では、値を検索します。
    この場合、一部の検索結果は表示されません SharePoint Server 2013 で SharePoint Server 2010 の場合と同様。
  • 大規模なリストまたはフォルダーに、SharePoint Server 2013 でワークフローを開始するときに、次のエラー メッセージが表示されます。
    問題が発生しました。再度実行してください、ページを再読み込みし、ワークフローを開始します。
  • フォルダーを含むサイトを作成し、サイトをテンプレートとして保存することを想定しています。テンプレートを使用して、新しいサイトを作成しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    予期しないエラーが発生しました
  • SPBasePermission列挙値は、SharePoint のサンド ボックス ソリューション用の 32 ビットから 64 ビットに切り捨てられます。
  • Excel の Web アプリケーションでドキュメントを開くと、Agave アプリケーションを開始できません。
  • 複数値を持つ、ユーザーまたはグループのフィールドが含まれているカスタム SharePoint リストを作成することを想定しています。フィールドの値ではありません。データシート ビュー内のリストに新しい行を挿入しようとすると、Internet Explorer がクラッシュします。
  • 英語以外のバージョンの SharePoint Server 2013 のサーバーでは、Access フォーム内のデータをフィルター処理することと仮定します。このような状況では、SQL Server でフルテキスト検索が正しく動作しません。具体的には、フィルター操作は、低速または戻り値の結果が不完全です。
  • 下位互換性モードでは、SharePoint Server 2013 検索センターで検索を実行するときに、アウト ボックス (OOB) サイトの絞り込み条件の誤った結果を返します。
  • Microsoft Azure SQL データベース (SQL Azure 以前) データベースでは、Access アプリケーションに大量のデータをインポートしようとして、タイムアウト エラーが発生する場合があります、インポート処理をキャンセルするがあります。
  • カザフ語言語を使用する Access アプリケーションを作成する場合、アプリケーション パッケージとして保存できません。
  • SharePoint ファームは、クライアント コンピューターから要求を受信すると仮定します。ファームは、ネットワーク ロード バランサーを使用してクライアントからの要求を配布する、ときに、ファーム内の SharePoint サーバーに Access アプリケーションを作成できません。さらに、SharePoint のサーバーの IP アドレスが無効であるというエラー メッセージが表示されます。
  • 固定タスクは Microsoft Project 2013 での 2 つの部分に分割されていることを想定しています。タスク配分状況] ビューでは、固定されたタスクの期間を変更すると、タスクの期間が正しく計算されません。
  • Project 2013 での手動スケジュールし、し、両方のタスクに同じリソースを割り当てる必要があります 2 つのタスクを作成することを想定しています。割り当てると、期間を非稼働日を含む日、タスクに、リソースの平準化の機能は正しく動作しません。
  • Microsoft Project Server 2010 を Project Server 2013 にアップグレードした後にアクセスできないドキュメント ライブラリと懸案事項またはリスクの Project Server 2013 のリストです。
  • カスタム ワークフロー内のタスクのタスクの結果フィールドの名前に非 ASCII 文字を使用することを想定しています。次に、タスクの結果のフィールドに既定値を変更します。このような場合は、[ワークフローの状態] ページの既定値を表示するタスク フィールドの結果が続行します。
  • SharePoint ワークフローのアプリケーション専用のポリシーを構成することを想定しています。次に、SharePoint アプリケーションがインストールされている web サイトにワークフローを発行します。このような状況では、web サイト上のワークフローのインスタンスを実行できません。
  • .Docx ファイルを OpenDocument フォーマット (ODF) ファイルとして保存する Word 2013 を使用すると、ファイル内で、段落の配置が正しく表示されません。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • Word 2013 の Windows 8 ベースのタッチ デバイスで、東アジア言語の入力方式エディター (IME) を構成します。
    • 新しい Word 文書で一部の文字を入力します。
    • 文書のカーソル位置を変更するに触れます。
    • 新しい文字を入力したり、カーソルの直前にある文字を削除します。
    このシナリオでは、カーソルまたはカーソルの前の場所が削除される前にある文字の前の場所に、新しい文字が表示されます。
  • SharePoint Server 2013 ベースのサーバーにエディターのアクセス許可があることを想定しています。サーバー上でアプリケーションを作成する、または企業のカタログからアプリケーション サーバーにアップロードしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    予期しないエラー
  • テキスト ボックスを含む文書を開いたことを想定しています。テキスト ボックスには、テーブル、およびテーブルには一部のテキストが含まれています。特定の色をテキスト ボックスの背景色を変更した後、テキストが表示されなくなります。

解決方法

インストールの詳細

更新プログラムを入手してインストールする方法

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です :


元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージをダウンロードします。

メモ この更新プログラムは、ダウンロード センターからのみを使用は現在 Microsoft Update から利用できません。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Office (IT 担当者向け) サイトには、全バージョンの Office に対する最新の管理用更新プログラムや、計画的な配置に役立つ資料が掲載されています。Office (IT 担当者向け) サイトの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Microsoft Office 用 IT サポートおよび資料

プロパティ

文書番号: 2768001 - 最終更新日: 2014年6月22日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Project Server 2013
  • Microsoft SharePoint Server 2013
キーワード:?
kbsurveynew atdownload kbexpertisebeginner kbmt KB2768001 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2768001
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com