Word で差し込み印刷を使用して封筒を作成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 294685 - 対象製品
Microsoft Word 2000 については、次の資料を参照してください。212017
Microsoft Word 97 については、次の資料を参照してください。195989
Microsoft Word 95 については、次の資料を参照してください。141991
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Word で差し込み印刷を使用して封筒を作成する方法について説明します。この機能を使用すると、名前および住所のリストを使用して複数の封筒を一度に印刷できます。

差し込み印刷の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
290408 Word 2002 の差し込み印刷に関してよく寄せられる質問 (FAQ)

詳細

Word で差し込み印刷を使用して封筒を作成するには、次の手順を実行します。

はじめに

差し込み印刷を起動します。これを行うには、実行している Word のバージョンに応じて、次のいずれかの方法を使用します。

Microsoft Word 2002

[ツール] メニューの [はがきと差し込み印刷] をクリックし、[差し込み印刷ウィザード] をクリックします。

Microsoft Office Word 2003

[ツール] メニューの [はがきと差し込み印刷] をクリックし、[差し込み印刷] をクリックします。

Microsoft Office Word 2007

[差し込み文書] タブの [差し込み印刷の開始] の [差し込み印刷の開始] をクリックし、[差し込み印刷ウィザード] をクリックします。

[差し込み印刷] 作業ウィンドウが表示されます。

手順 1/6 : 文書の種類を選択

  1. [差し込み印刷] 作業ウィンドウで [文書の種類を選択] の下にある [封筒] をクリックします。
  2. [次へ : ひな形の選択] をクリックします。

手順 2/6 : ひな形の選択

  1. [ひな形の選択] の下で、次の 2 つのオプションのいずれかを選択します。
    • [文書レイアウトの変更] をクリックし [封筒オプション] をクリックして封筒オプションを選択し、封筒文書を書式設定します。
    • [既存の文書から開始] をクリックし、表示されるファイル名の一覧から選択するか、または [開く] をクリックして既存の封筒文書を参照します。
  2. [次へ : 宛先の選択] をクリックします。

手順 3/6 : 宛先の選択

  1. [宛先の選択] の下で、次の 3 つのオプションのいずれかを選択します。
    • [既存のリストを使用] をクリックし [参照] をクリックして、宛先情報を既存のデータ ファイルから取得します。
    • [Outlook 連絡先から選択] をクリックし [連絡先フォルダを選択] をクリックして、宛先情報を Outlook の連絡先フォルダから取得します。
    • [新しいリストの入力] をクリックし [作成] をクリックして、宛先名を [新しいアドレス帳] ダイアログ ボックスに入力します。
  2. [差し込み印刷の宛先] ダイアログ ボックスで宛先の一覧に必要な変更を行い、[OK] をクリックします。
  3. [次へ : 封筒の配置] をクリックします。

手順 4/6 : 封筒の配置

  1. 封書文書の宛先領域にカーソルを置きます。
  2. [差し込み印刷] 作業ウィンドウで [住所ブロック] をクリックします。
  3. [住所ブロックの挿入] ダイアログ ボックスで、宛先の名前の形式、会社名、住所、および国または地域のオプションを選択し、[OK] をクリックします。
  4. 電子切手用のソフトウェアがインストールされている場合は、この手順で電子切手を追加します。詳細については、電子切手ソフトウェアに同梱されている説明書を参照してください。
  5. アドレス帳から他のフィールドを選択する場合は、[差し込みフィールドの挿入] をクリックしてフィールドを選択します。
  6. [次へ : 封筒のプレビュー表示] をクリックして、操作を続けます。

手順 5/6 : 封筒のプレビュー表示

  1. 左向きおよび右向きの矢印ボタンをクリックして、封筒をプレビューします。
  2. 宛先リストの変更を行う場合には、[アドレス帳の変更] をクリックして、名前の削除や追加を行います。
  3. [次へ : 差し込み印刷の完了] をクリックして、操作を続けます。

手順 6/6 : 差し込み印刷の完了

[差し込み印刷の完了] の下で、次の 2 つのオプションのいずれかを選択します。
  • [印刷] をクリックして、差し込み印刷した封筒をプリンタで印刷します。
  • [各封筒の編集] をクリックして、差し込み印刷された封筒を新しい文書に出力し、印刷する前に編集または保存します。

関連情報

Word 2002 およびそれ以降のバージョンの Word の差し込み印刷の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
294684 Word で差し込み印刷を使用して宛名ラベルを作成する方法
294683 Word で差し込み印刷を使用して定型書簡を作成する方法
294694 Word で差し込み印刷を使用して電子メール メッセージを作成する方法
294695 Word 2002 以降のバージョンの Word で差し込み印刷を使用してファックス メッセージを作成する方法
294697 [WD2002] Word の差し込み印刷で Outlook の連絡先を使用する方法
294686 [WD2002] 差し込み印刷機能を使ってカテゴリ順にソートされたリストを作成する方法
294688 Word で差し込み印刷のアドレス帳を設計し設定する方法
294693 Word で差し込み印刷を使用して名簿を作成する方法

プロパティ

文書番号: 294685 - 最終更新日: 2007年4月24日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office Word 2003
  • Microsoft Word 2002
キーワード:?
kbaddressbook kbhowto kbmerge KB294685
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com