Microsoft Access データベース破損のトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 306204 - 対象製品
Microsoft Access 97 については、次の資料を参照してください。306829
Microsoft Access 2002 については、次の資料を参照してください。304701
Microsoft Access 2003 については、次の資料を参照してください。824271
難易度 : 低。シングル ユーザー コンピュータのユーザー インターフェイスに関する知識が必要です。

この資料は Microsoft Access データベース (.mdb) についてのみ記述したものです。

すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Access データベースで発生する破損には、いくつかの原因があります。この資料には、データベース破損を解決するときに役立つ「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の関連資料の一覧が記載されています。

詳細

データベース破損のトラブルシューティングおよび防止方法

次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料には、破損したデータベースを修復する際に Support 担当者が使用するトラブルシューティング手順が記載されています。 Access データベースのトラブルシューティングおよび修復の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
209137 破損した Jet 4.0 データベースの Access 2000 でのトラブルシューティングと修復の方法
次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料には、Microsoft Jet 4.0 データベースの破損を防止する方法が記載されています。 データベースの破損を最小限に抑える方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
300216 Access 2000 で Jet 4.0 データベースの動作環境を最適に保つ方法

その他のトラブルシューティング方法

以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料は、問題の発生したデータベース ファイルのトラブルシューティングに役立つことがあります。

データベースを開く際に表示される予期しないエラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
277924 [ACC2000] データベースを開くときにエラー メッセージ "予期しないエラー 35012" が表示される
変換を行う際に表示される破損したプロジェクトのエラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
248960 [ACC2000] エラー メッセージ : データベースの Visual Basic for Applications プロジェクトが破損しています。
無効なページ違反のトラブルシューティング方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
208488 [ACC2000] Microsoft Access 2000 でのページ違反のトラブルシューティング方法
データベースでのプロジェクトの破損の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
280433 [ACC2000] Access データベースで VBA プロジェクトが破損する
多数のフォームが含まれるデータベースの変換エラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
225949 [ACC2000] モジュールを含むフォームを多数含むデータベースを変換するときにエラーが発生する

データの復旧

以下の資料は、破損した Access データベースからデータを復旧するときに役立つことがあります。

破損したテーブルからデータを復旧する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
247771 Access 2000、Access 2002、または Access 2003 で破損したデータベース テーブルからデータを復旧する方法
MSQuery を使用して破損したテーブルからデータを復旧する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
304561 [ACC2000] MS Query を使用して、破損した Jet 4.0 データベースからデータを復旧する方法
上記のトラブルシューティングの資料を参照してデータベースを修復できない場合でも、データを復旧できることがあります。データの復旧を専門とする多くのサードパーティ企業があります。

以下の企業は、データの復旧を専門とすることで知られています。インターネットを検索すると、この分野を専門とする他の企業が見つかる可能性があります。

Action Front Data Recovery Labs

OfficeRecovery

PK Solutions
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

マイクロソフトのテクニカル サポートについて

Microsoft Support 担当者は、上記の資料に記載されている手順の実行をサポートします。Support 担当者はデータベースのトラブルシューティングをサポートしますが、その過程で Access データベースの修復やデータ復旧の保証はしていません。Support 担当者はユーザーのデータベースで作業を行うため、このようなサポートはアドバイザリー サービス レベルのサポートと見なされます。

アドバイザリー サービスの契約

料金 : 作業時間 1 時間につき 27,000 円 (税別)

電話 : 0120-17-0196 (電話、FAX、電子メール、マイクロソフトの Web サイトにて対応)

アドバイザリー サービスでのサービス料金および時間はお客様のお問い合わせの内容、ヒアリングの結果からお見積もりを作成し、記載内容をお客様が承認することにより決定いたします。お支払いには、クレジットカード (VISA、Master、JCB、American Express)、または銀行振り込みをご利用いただけます。銀行振り込みの場合、振り込み手数料はお客様負担となります。お客様の設計開発の案件に対してエンジニアが支援を行うサービスのため、原因がマイクロソフト製品の不具合に起因していると判明した場合でも、技術サポート時間として計上し請求いたします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306204 (最終更新日 2005-08-12) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 306204 - 最終更新日: 2005年9月14日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbcorrupt kbtshoot kbhowto KB306204
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com