Windows XP でのオフライン ファイルの使用方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 307853 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP307853
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Windows XP でのオフライン ファイル機能の使用方法について説明します。

ネットワーク ファイルをオフラインで使用するには、共有ファイルを自分のコンピュータ上に保存して、ネットワークに接続していないときにアクセスできるようにします。この処理を行うと、ネットワークに接続している場合と同様に、これらのファイルで作業を行うことができます。ネットワークに再接続すると、ファイルへの変更がネットワーク上に反映されます。



詳細

オフライン ファイルを使用するようにコンピュータを構成する

オフライン ファイル機能を使用するようにコンピュータを構成するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
  3. [オフライン ファイル] タブをクリックします。
  4. [オフライン ファイルを使えるようにする] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

ファイルまたはフォルダをオフラインで利用可能にする

オフラインのときに共有ネットワーク ファイルまたはフォルダを使用できるようにするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
  2. [マイ ネットワーク] をクリックします。
  3. オフラインで利用可能にするフォルダまたはファイルが含まれているネットワークの場所をダブルクリックします。
  4. 目的のファイルまたはフォルダを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックします。オフライン ファイル ウィザードが起動します。[次へ] をクリックして続行します。
  5. [ログオンした時およびログオフした時に自動的にオフライン ファイルを同期する] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。
  6. [デスクトップにオフライン ファイルのショートカットを作成する] チェック ボックスをオンにし、[完了] をクリックします。ファイルがコンピュータにコピーされ、デスクトップに [オフライン ファイルへのショートカット] フォルダが表示されます。
: 他のファイルをオフラインで使用できるようにすると、これらのファイルが [オフライン ファイル フォルダ] フォルダの中に表示されます。

サーバーに SMB (Server Message Block) プロトコルがインストールされていれば、他社のサーバーでオフライン ファイルを使用することも可能です。SMB プロトコルによって、Netware や UNIX などの異種サーバーからこの機能を使用できます。

ネットワーク管理者が、UNIX または Netware サーバーで、ネットワーク上の共有ファイルに対して SMB プロトコルを使用するように設定していることを確認してください。サーバー上に SMB をセットアップするには、Samba などの製品を使用できます。サーバー上で SMB が実行されていれば、Windows XP を使用してファイルに接続し、Windows ベースのサーバーの場合と同様にオフラインで使用できるようになります。

ファイルまたはフォルダをオフラインで利用不可にする

オフライン時の共有ネットワーク ファイルまたはフォルダの使用を中止するには、オフライン ファイルを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックしてチェックマークを外します。そのファイルまたはフォルダがオフライン ファイル フォルダから削除されます。

オフライン ファイルを同期する

デフォルトでは、オフライン ファイルはネットワークからログオフするときに自動的に同期されます。オフライン ファイルを手動で同期するには、目的のファイルを右クリックし、[同期] をクリックします。ファイルを同期するには、ネットワークに接続している必要があります。

同期設定を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. 目的のオフライン ファイルを右クリックし、[同期] をクリックします。
  2. [同期中] ダイアログ ボックスで、[セットアップ] をクリックします。
  3. 同期設定を変更し、[OK] をクリックします。

トラブルシューティング

  • オフライン ファイルを使用できません。

    この現象は、ユーザーの簡易切り替え機能が有効になっている場合に発生する可能性があります。オフライン ファイルを使用する場合は、ユーザーの簡易切り替えを使用できません。ユーザーの簡易切り替え機能を無効にするには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. カテゴリ表示で、[ユーザー アカウント] をクリックします。
    3. [ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する] をクリックします。
    4. [ユーザーの簡易切り替えを使用する] チェック ボックスをオフにし、[オプションの適用] をクリックします。
    5. [ユーザー アカウント] を閉じ、コントロール パネルを閉じます。
  • オフライン ファイルを同期しようとすると、[ファイルの競合の解決] ダイアログ ボックスが表示されます。

    この現象は、オフライン版のファイルとオンライン版のファイルが両方とも変更されている場合に発生する可能性があります。この問題を解決するには、採用するファイル競合の解決方法をクリックし、[OK] をクリックします。この同じ解決方法をすべての同期の競合に使用する場合は、[すべての競合に対してこれを実行する] チェック ボックスをオンにします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 307853 (最終更新日 2004-07-14) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 307853 - 最終更新日: 2005年9月22日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbtshoot kbhowtomaster kbenv kbhowto KB307853
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com