Windows defender のトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 555957 - 対象製品
著者?Raghu Boddu MVP
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では、 Windows Defender アプリケーションをトラブルシューティングについて説明します。

現象

Windows Defender は、スパイウェアと不要のほかのソフトウェアから PC を保護するのに、役立つ新しいセキュリティ プログラムにあります。 このプログラムは、 Xと Xで動作します。 Microsoft Windows Defender アプリケーションとのさまざまな問題が発生することがあります。 この資料では、トラブルシューティング手順でのさまざまな問題について説明します。

解決方法

Windows Defender を開始する Unable は、 Windows XP でプログラミングします。
?
Windows XP の起動時に「 Windows defender スタート サービスへの Unable」を示すエラーを表示することがあります。 レジストリ エントリがいくつか破損する場合、この問題が発生します。 また、サービス コンソールからのサービスを再起動することが同じエラーが確認できます。
?
解決するために、この問題を解決するために、 Windows Defender がアンインストールできてそして Windows Defender が再インストールできる必要があります。 手順を次に記述した従います。
?
1. コントロール パネルの開始をクリックします。
2. プログラムをクリック、またはクリックが削除します。
Windows Defender をクリックし、削除をクリックします。?
?
これは、 Windows Defender をアンインストールします。 次のリンクからの更新版がダウンロードでき、再インストールできます。
?
http://www.microsoft.com/athome/security/spyware/software
?
XP の Windows Defender をアンインストールすることができません。
?
この問題は、破損 DLL ライブラリのため、起こります。 このエラーを解決するために、 Microsoft インストーラ クリーンアップ ユーティリティ をダウンロードし、実行します。 次のリンクからダウンロードします。
?
http://support.microsoft.com/kb/290301/
?
また、ファイル名を指定して実行からアンインストール コマンド オプションの実行で Windows Defender プログラムをアンインストールしようとできます。
?
開始 種類ある をクリックし、次のように入力します。
?
windowsdefender.msi /quiet をアンインストールする / uninstall.log を記録する msiexec
強力 / <>?
注: Windows XP でこのメソッドが動作し、のみ注: Windows Vista のこのメソッドは適用できません。
?
Windows Defender プログラムでのコード エラーのトラブルシューティング:
?
Windows Defender の定義を自動的に更新するまで、別のコード エラーが発生することがあります。 これは、 Windows Update の設定の一部にあります。 同じことを解決するために、次に示された次の手順に従います。
?
1. すべての開始、プログラム、 Windows Update をクリックします。
?
更新エンジンに Microsoft Update にかかると、 Windows Update へ変更します。
?
2. 左ペインでの設定を変更オプションをクリックします。
3.「 Microsoft Update を使用するのを」オフにします。
?
これ、問題が解決します。 問題が解決しない場合、次の KB 資料に記載された手順を実行します。
?
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/934562/en-us
?
http://support.microsoft.com/kb/918355
?
手動でダウンロードでき、 Windows Defender 定義をインストールすることができるも。 次のリンクを参照し、 Windows 動作 システムの版が基づかれて 32 - ビットまたは 64 - ビット ダウンロードします。
?
http://www.microsoft.com/security/portal/ADL.aspx
?
PC 安全スキャンを定義のダウンロードでの問題があるために、 incase 重大な virus/malware のため、プログラムを実行するのが添付、または実行します。 参照してください。
?
http://onecare.live.com/site/en-us/default.htm
?
これが任意のウイルス任意のマルウェア システムから任意のスパイウェアを削除し、タスクを続行するのを許可します。
?
アプリケーションが起動されると、「サービスが停止したと」 Windows Defender が言います。
?
パーティ spyware/malware プログラムを使用している場合、 Windows Defender サービスを無効にできます。 再度 Windows Defender サービスを開始するために、次を実行します。
?
1. 実行の種類だ開始をクリックします。 (勝ち Key + R を使用するも)できます。
2. services.msc を入力します。
3. Windows Defender サービスと クリック開始 を右クリックします。
?
Windows Defender アプリケーションを停止するために、同じ手順に従って、停止できます。
?
ただし、 サービス プロパティ からプログラムをまったく使用しない場合、スタートアップの種類を「手動」へ変更します。 Windows Defender を右クリックし、オプションを表示するために、プロパティをクリックします。
?
Windows Defender は、長い時間完全スキャンを実行するために、とっています。
?
この問題は、一時インターネット ファイルのため、と Cookie のため、とほかの applog ファイルのため、起こります。 この問題を解決するために、完全スキャンをスケジュールする前に、これらのすべてのファイルを削除するために、推奨されます。
?
また、最新のスパイウェアを削除するために、完全スキャンを実行する前に、定義パックを更新します。
?
Microsoft への Spyware 情報をレポートします。
?
マイクロソフトに任意のスパイウェアの ID が報告できます。 次の詳細についてのリンクを確認します。
?
http://www.microsoft.com/athome/security/spyware/software/support/reportspyware.mspx
?

プロパティ

文書番号: 555957 - 最終更新日: 2007年8月11日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Enterprise
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
キーワード:?
kbpubmvp kbpubtypecca kbhowto KB555957 KbMtja kbmt
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。
英語版 KB:555957
コミュニティで作成された技術情報の免責事項
マイクロソフトコーポレーション、その子会社、関連会社(以下「マイクロソフト」といいます)、およびそれらのサプライヤは、ここで提供されている情報および関連グラフィックスの適切性、信頼性、または正確性を表明するものではありません。これらの情報およびその関連グラフィックスは、何等保証もない現状有姿のままで提供されるものです。マイクロソフトおよびそれらのサプライヤは、この情報および関連グラフィックスに関して、商品性、特定目的に対する適合性、職人的努力、権原および非侵害の黙示的なすべての保証および条件も含めて、一切保証をするものではありません。お客様は、マイクロソフトおよびそれらのサプライヤが、損害の可能性について勧告されている場合であっても、契約、不法行為、過失、無過失責任に基づくかどうかにかかわらず、ここで提供される情報または関連グラフィックスの使用もしくは使用できないことに起因または関連するデータの消失、利益の損失などの損害が原因で生じた直接損害、間接損害、懲罰的損害、偶発的損害、特別損害、派生的損害、その他いかなる損害についても一切責任を負わないことに明確に同意します。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com