Windows Vista のビジネスおよび Windows XP Professional ボリューム ライセンスの契約の下でライセンスをアップグレードします。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 931858
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この記事でアップグレード ライセンスの Windows Vista のビジネスおよび Microsoft Windows XP、ボリューム ライセンス契約について説明します。この資料では、このアップグレードの対象とする Windows のバージョンもについて説明します。

詳細

オペレーティング システムのアップグレードのライセンス

アップグレードのライセンス プログラムの下で与えられたオペレーティング システムのライセンス アップグレード ライセンスのみです。完全なオペレーティング システムのライセンスでは、これらのプログラムでは表示されません。そのため、ここで識別される、見極めのためのオペレーティング システムのいずれかを実行するのには、Windows Vista ビジネスにアップグレードまたは Windows XP Professional のアップグレードを実行する各コンピューターを受けていなければなりません。

Windows XP Professional、および Windows Vista のビジネス ライセンスをアップグレードします。

選択するライセンス プログラムまたは Open License プログラムを使用して、Windows XP Professional のライセンスまたは Windows Vista のビジネスのアップグレード ・ ライセンスを取得する場合は、ライセンスが必要、見極めのためのバージョンの Windows にインストールされています。

アップグレードのライセンス、ボリュームを修飾する搭載で、次の条件を満たす必要があります。
  • ボリューム ライセンスのアップグレード ・ ライセンスを割り当てるコンピューターに正規のバージョンの Windows をインストールしなければなりません。
  • バージョンの Windows を削除すると、アップグレード ライセンスのライセンス、ボリュームを展開するためにする必要があります。次の表は、正規のオペレーティング システムが一覧表示されます。
  • 同時に 2 つ以上のライセンスされたバージョンの Windows を実行する場合は、次のオプションがあります。
    • ソフトウェア保証ボリュームのアップグレード ライセンスのライセンスを取得します。
    • 完全な Windows Vista のライセンスは個別に購入します。マイクロソフトは、ボリューム ライセンス契約の完全なバージョンの Windows のライセンスを提供していません。
    メモ バージョンの Windows がライセンス供与されたバージョンの Windows の 1 つとしてカウントされます。
  • アクティブなソフトウェア アシュアランスの対象がある場合は、正規のバージョンの Windows をアンインストールするはありません。インストールし、同時に正規のバージョンの Windows、および Windows Vista を実行することができます。
次の表に、見極めのためのオペレーティング システムでは、プログラムの種類が一覧表示されます。
元に戻す全体を表示する
ライセンスの条件を満たすオペレーティング システム Windows の購入アップグレードします。新しい EA/OV-CW既存の EA/OV-CW(Academic を除くすべて) を選択します。開く (アカデミック除くすべて、OV CW)教育
Windows Vista (32 ビットまたは 64 ビット)
ビジネス (N、K、KN)XXXXX
最終的なXXXXX
ホーム プレミアムX
ホーム基本X
スターター エディションX
Windows XP (32 ビットまたは 64 ビット)
XP ProfessionalXXXXX
XP タブレット PC エディションXXXXX
XP Pro の NXXXXX
XP ホーム ・ エディションX
XP のスタート エディションX
Windows 2000 ProfessionalXXXXX
Windows NT ワークステーション 4.0XXXXX
Windows 98 の (Windows 98 Second Edition を含む)XXXXX
IBM の OS/2
Apple MacintoshXXXXX
メモ
  • 教育 キャンパス & 学校を含む選択 - Academic、および開く - 教育プログラム。
  • EA Enterprise agreement を示しています。
  • OV CW Open の値・全社的なオプションを示します。
  • N、K、KN は、特定の使用可能な特殊なエディションの市場を示しています。

Windows XP Professional、および Windows Vista のビジネス ライセンスとソフトウェア アシュアランスのアップグレードします。

アップグレード ライセンスまたは Windows Vista のビジネスと Windows XP Professional でソフトウェア アシュアランスを購入する場合は、次のオプションがあります。

企業の登録や Open Value、全社の契約: 永続的なサブスクリプション

  • 内のすべての修飾コンピューターは Windows XP Professional およびソフトウェア保証またはアップグレードの Windows Vista のビジネス ソフトウェア アシュアランスを購入、 インストール ・ ベース.インストール ・ ベースと、隠された提携企業の登録や契約の発効日が所有修飾のコンピューターのセットです。ライセンスを取得してインストール ・ ベース内のすべての修飾コンピューター上で Windows のアップグレード テーブルの"新しい EA/OV-CW"列に記載されている条件を満たすオペレーティング システムのいずれかをインストールします。
  • すべての新機能 Windows XP Professional およびソフトウェア保証またはアップグレードの Windows Vista のビジネス ソフトウェア アシュアランスを取得およびコンピューターの交換を修飾します。Windows のアップグレード テーブルの"既存 EA/OV-CW"列に記載されている条件を満たすオペレーティング システムのいずれかを実行するのには、相手先ブランド供給からエンタープライズ登録の期間中に取得されたすべての修飾コンピューターを受けていなければなりません。これはには、更新または連続した用語が含まれています。他のソースから Windows オペレーティング システムを実行するエンタープライズ登録の期間中に取得されたすべての修飾コンピューターは Windows のアップグレード テーブルの"新しい EA/OV-CW"列に記載されている条件を満たすオペレーティング システムのいずれかを実行するのにはライセンスが必要があります。これらのコンピューターには、合併や買収を通じて取得したコンピューターが含まれます。

「右の Windows XP Professional、および Windows Vista のビジネス ライセンスをダウン グレード」

あなたは、Windows XP Professional、または Windows Vista のビジネス用のライセンスがあるし、このライセンスとソフトウェア アシュアランスがある場合は、ライセンスされているバージョンのではなく、以前のバージョンの Windows を使用することです。Windows XP Professional のライセンスを所有する場合は、Windows 2000 Professional、Windows NT ワークステーション 4.0 または 3.51 の Windows NT を使用できます。Windows Vista のビジネス用のライセンスがある場合は、Windows XP Professional、Windows 2000 Professional、Windows NT ワークステーション 4.0 または 3.51 の Windows NT を使用できます。

マイクロソフトがこの拡張ダウン グレードの権利、Windows Vista のビジネスのアップグレード ・ ライセンスの下では、Windows 98 または Windows 95 を使用できるようにします。どの Microsoft Plus の修飾された以前のバージョンの Windows オペレーティング システムを使用する場合は、この権利を行使した場合! ソフトウェアが入手可能は、適切な Microsoft Plus を使用することもできます。 ソフトウェア。たとえば、Windows Vista のビジネスでは、ソフトウェア アシュアランスに登録する場合は、Windows 98 および Microsoft Plus を使用できます。Windows 98 では Windows Vista のビジネスではなく。ただし、Windows Vista のビジネスでは、ソフトウェア アシュアランスに登録する場合は、Windows Me、または Windows XP Home Edition を使用できません。

プロパティ

文書番号: 931858 - 最終更新日: 2011年8月9日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbexpertiseinter kbmt KB931858 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:931858
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com