この資料では、Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 (SP3) が SQL Server 2008 の最新の Service Pack であることについて説明します。また、Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 2 (SP2) および Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 1 (SP1) に関する情報も記載されています。

この資料の内容

Show all imageすべて表示Hide all imageすべて非表示

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 (最新の Service Pack)

リリース日: 2011 年 10 月 6 日

ダウンロード リスト

セットアップのヘルプ

セットアップのヘルプ ファイルを確認してください。

注: SQL Server 2008 をホストしているシステムに Microsoft .NET Framework 4.0 用のクライアント プロファイルのみをインストールしている場合は、Service Pack を適用する前に、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2500042 SQL Server 2008 の Service Pack 2 (SP2) を適用するときに、"SQL Server 2008 セットアップを実行するには、Microsoft .NET Framework 4.0 をインストールしておく必要があります" というエラー メッセージが表示される

詳細

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 2

リリース日: 2010 年 9 月 29 日

ダウンロード リスト

注: SQL Server 2008 をホストしているシステムに Microsoft .NET Framework 4.0 用のクライアント プロファイルのみをインストールしている場合は、Service Pack を適用する前に、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2500042 SQL Server 2008 の Service Pack 2 (SP2) を適用するときに、"SQL Server 2008 セットアップを実行するには、Microsoft .NET Framework 4.0 をインストールしておく必要があります" というエラー メッセージが表示される

詳細

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 1

リリース日: 2009 年 4 月 7 日

ダウンロード リスト

注: SQL Server 2008 をホストしているシステムに Microsoft .NET Framework 4.0 用のクライアント プロファイルのみをインストールしている場合は、Service Pack を適用する前に、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2500042 SQL Server 2008 の Service Pack 2 (SP2) を適用するときに、"SQL Server 2008 セットアップを実行するには、Microsoft .NET Framework 4.0 をインストールしておく必要があります" というエラー メッセージが表示される

Microsoft Update の使用に関する注意事項

Microsoft Update を使用して SQL Server の Service Pack を適用する場合には、次の点を考慮してください。
  • Service Pack のインストールは "無人" (自動) で実行されます。
  • Microsoft Update は、SQL Server Service Pack を対象のコンピューターにインストールされている SQL Server のすべてのインスタンスに適用します。

    注: Service Pack は、Service Pack の SQL Server バージョンと一致するすべての Service Pack インスタンスに適用されます。

詳細

SQL Server の Service Pack について

マイクロソフトでは修正プログラムを Service Pack として配布しています。Service Pack を適用することで製品が最新の状態に維持されます。Service Pack には、Microsoft SQL Server コミュニティを通じて報告された問題に対する修正プログラムが含まれています。また、対応が必要であるとマイクロソフトのサポート組織で判断した問題の修正も含まれることがあります。通常、これらの問題の優先順位を決定する指標は、お客様の問い合わせ数とお客様満足度スコアです。これらの更新プログラムとコンポーネントは、簡単にダウンロードできるように 1 つのパッケージにまとめられています。

Service Pack は累積的であり、最新の Service Pack には新しい修正プログラムと共に、それ以前の Service Pack に含まれていたすべての修正プログラムが含まれています。最新の Service Pack をインストールする前に、以前の Service Pack をインストールする必要はありません。

関連情報

  • KB2958069 最新の SQL Server 2014 Service Pack の入手方法
  • KB2755533 最新の SQL Server 2012 Service Pack の入手方法
  • KB2527041 最新の SQL Server 2008 R2 Service Pack の入手方法
  • Microsoft SQL Server のサポート ライフサイクル
  • KB321185 SQL Server とそのコンポーネントのバージョンとエディションを確認する方法
  • KB957826 すべての SQL Server のバージョンのビルド
  • KB822499 SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージの命名方式と修正領域の説明
  • KB824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

この資料について

文書番号: 968382
最終更新日: 2014年7月29日
この資料は以下の製品について記述したものです。: Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
この資料に関するフィードバックを提供しますか?
 

Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.