SQL Server 2005 Standard Edition 64 ビット システムまたは SQL Server 2008 Standard Edition 64 ビット システムでのロックされたページのサポート

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 970070 - 対象製品

VSTS bug number:302851
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

SQL Server エンジンのサービス アカウントに [メモリ内のページのロック] 特権が設定されている Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition 64 ビット システムでは、バッファ プールのメモリ割り当てに Address Windowing Extensions (AWE) API を使用しません。64 ビット版の SQL Server でバッファ プールのメモリ割り当てに AWE API を使用することを、ロックされたページと呼びます。 SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 2 では、ロックされたページがサポートされます。

: 64 ビット版の SQL Server 2008 Enterprise Edition および Developer Edition では、ロックされたページがデフォルトでサポートされています。 詳細については、以下の MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトを参照してください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms187499.aspx

詳細

この累積的な更新プログラム パッケージの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
970315 SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 2 について
この累積的な更新プログラムでは、トレース フラグ 845 が導入されています。これにより、SQL Server 2008 Standard Edition 64 ビット システムで SQL Server エンジン サービスのサービス アカウントに [メモリ内のページのロック] 特権が設定されている場合に、ロックされたページを有効にできるようになります。

: 64 ビット版の SQL Server Enterprise Edition または Developer Edition を使用しているユーザーの場合、このトレース フラグは不要です。 これらのエディションでは、このトレース フラグを有効にしても何の影響もありません。

このトレース フラグを使用するには、?T パラメータを使用して SQL Server のスタートアップ オプションとしてフラグを設定する必要があります。 スタートアップ オプションとしてトレース フラグを有効にする方法の詳細については、以下の MSDN Web サイトを参照してください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms190737.aspx
64 ビット版の SQL Server で、トレース フラグによってロックされたページが有効になっていることを確認するには、起動時に以下のメッセージが SQL Server エラー ログに書き込まれることを確認します。
Using locked pages for buffer pool
このメッセージがエラー ログ ファイルで見つからない場合は、以下の手順を実行します。
  • トレース フラグ 845 を正しく設定したことを確認します。 スタートアップ オプションとして設定したトレース フラグは、エラー ログ ファイルの先頭に出力されます。
  • SQL Server のサービス アカウントで [メモリ内のページのロック] 特権が有効になっていることを確認します。 SQL Server のサービス アカウントが LOCAL SYSTEM アカウントの場合は、この特権を設定する必要はありません。 詳細については、以下の MSDN Web サイトを参照してください。
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms190730.aspx
ロックされたページを有効にすると、システムのパフォーマンスに不利な影響を及ぼすことがあります。 Enterprise Edition および Developer Edition の場合でも、ロックされたページを使用する前に、潜在的な影響について慎重に検討する必要があります。

SQL Server でロックされたページを使用する場合の影響の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
918483 64 ビット版の SQL Server でバッファ プール メモリのページングを削減する方法

プロパティ

文書番号: 970070 - 最終更新日: 2009年6月24日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard
キーワード:?
kbautohotfix kbhotfixserver kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbprb KB970070
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com