文書番号: 971759 - 対象製品
中小企業のお客様は、中小企業向けサポートサイトで問題解決コンテンツや学習リソースもご利用ください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、予防策として、または他のコンピュータや他のオペレーティング システムにデータを転送するために、Windows ベースのコンピュータで個人用ファイルおよび設定を手動でバックアップする方法について説明します。 データ転送ツールの使用方法およびファイルの標準的なコピー方法が記載されています。

推奨事項

ファイルをリムーバブル メディア (外付けハード ディスク、DVD、CD、または USB メモリ カード) またはネットワーク上の場所にバックアップします。 回復パーティションまたは Windows のインストール先と同じハード ディスクにファイルをバックアップしないでください。

ファイルへの許可されていないアクセスを防止するために、バックアップに使用したメディアは、必ずセキュリティで保護されている場所に保管します。 使用しているコンピュータから離れた、耐火性のある場所に保管することを推奨します。 バックアップ データを暗号化することも検討してください。

詳細

この資料を最後まで読み、使用しているバージョンの Windows について説明しているセクションを確認して、状況に適したバックアップ方法を選択してください。

Windows 7 ベースのコンピュータのバックアップ

他の Windows 7 ベースのコンピュータにファイルおよび設定を転送する

Windows 転送ツールを使用すると、すべてのユーザー アカウントのファイルおよび設定をバックアップした後、新しいコンピュータにそれらのアカウントとすべてのユーザー ファイルおよび設定を復元することができます。 Windows 転送ツールを起動するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに Windows 転送ツールと入力します。[プログラム] ボックスの一覧の [Windows 転送ツール] をクリックします。
  2. 指示に従って、ファイルおよび設定を転送します。

Windows Vista にファイルおよび設定を転送する

Windows 7 から Windows Vista にデータを移動する場合は、Windows Vista 版の Windows 転送ツールを使用します。 これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Windows 7 ベースのコンピュータに、Windows Vista の CD または DVD を挿入します。
  2. [キャンセル] をクリックして Windows Vista セットアップ プログラムを終了します。
  3. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[コンピュータ] をクリックします。CD ドライブまたは DVD ドライブを右クリックし、[開く] をクリックします。
  4. support フォルダを開き、migwiz フォルダを開きます。
  5. Migwiz.exe ファイルをダブルクリックします。
  6. 指示に従って、Windows 7 からの転送を開始します。

安全のために現在のデータをバックアップする

Windows 7 のバックアップと復元センターを使用して、安全のために現在のデータをバックアップできます。 Windows 7 のバックアップと復元センターでバックアップしたデータは、Windows 7 オペレーティング システムにのみ復元できます。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスにバックアップと入力します。[プログラム] ボックスの一覧の [バックアップと復元] をクリックします。
    プログラムを終了するように求めるメッセージが表示された場合は、開いているドキュメントをすべて保存したことを確認してからプログラムを閉じるか、または [プログラムの終了] をクリックします。
  2. [ファイルのバックアップまたは復元] の下の [バックアップの設定] をクリックします。
  3. バックアップを保存する場所を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. [自動選択 (推奨)] または [自分で選択する] を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. 適切な選択を行った後、[次へ] または [設定を保存してバックアップを実行] をクリックします。
  6. バックアップの保存場所にバックアップが保存されます。

ファイルのコピーを手動で作成する

ファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディア (リムーバブル ハード ディスク ドライブ、CD、DVD、または USB メモリ カードなど) に手動でコピーするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[コンピュータ] をクリックし、Windows 7 が現在インストールされているドライブをダブルクリックします。
  2. Users フォルダを開き、バックアップするファイルが保存されているユーザー フォルダを開きます。
  3. ネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアに、必要なファイルをユーザー フォルダからコピーします。
    : すべてのユーザーのデータをバックアップするには、手順 2. および 3. を繰り返します。

    ヒント : ユーザー フォルダ内に保存されているすべてのファイルのサイズを確認するには、フォルダをすべて選択し、選択したフォルダ上で右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
保存したファイルは任意のコンピュータにコピーできます。 ただし、これらの個別のファイルを開くには、関連するアプリケーションがコピー先のコンピュータにインストールされている必要があります。

重要 : すべてのアプリケーションでユーザー フォルダにファイルが保存されるとは限りません。 その他のアプリケーションでファイルが保存される場所を必ず確認し、それらのファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアにコピーしてください。

Windows Vista ベースのコンピュータのバックアップ

他の Windows Vista ベースのコンピュータにファイルおよび設定を転送する

Windows 転送ツールを使用すると、すべてのユーザー アカウントのファイルおよび設定をバックアップした後、新しいコンピュータにそれらのアカウントとすべてのユーザー ファイルおよび設定を復元することができます。 Windows 転送ツールを起動するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに転送と入力します。[プログラム] ボックスの一覧の [Windows 転送ツール] をクリックします。
  2. [次へ] をクリックします。 プログラムを終了するように求めるメッセージが表示された場合は、開いているドキュメントをすべて保存したことを確認してから、[すべて閉じる] をクリックします。
  3. [新しい転送を開始する] をクリックます。
  4. [古いコンピュータ] をクリックします。
  5. [CD、DVD、または他のリムーバブル メディアを使用する] をクリックします。
  6. ファイルの転送方法を選択します。
  7. 場所を選択し、必要な場合はパスワードを設定して、[次へ] をクリックします。
  8. 転送する対象を選択します。
  9. 転送するファイルを確認し、[次へ] または [転送] をクリックします。
  10. 指示に従って、ファイルおよび設定を転送します。

安全のために現在のデータをバックアップする

Windows Vista のバックアップと復元センターを使用して、安全のために現在のデータをバックアップできます。 Windows Vista のバックアップと復元センターでバックアップしたデータは、Windows Vista オペレーティング システムにのみ復元できます。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスにバックアップと入力します。[プログラム] ボックスの一覧の [バックアップと復元] をクリックします。
  2. [ファイルまたはコンピュータ全体のバックアップを作成します] の下の [ファイルのバックアップ] をクリックします。
  3. バックアップを保存する場所を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. バックアップするディスクを 1 つまたは複数選択し、[次へ] をクリックします。
  5. バックアップするファイルの種類を 1 つまたは複数選択し、[次へ] をクリックします。
  6. [設定の保存] をクリックして、バックアップを開始します。
  7. バックアップの保存場所にバックアップが保存されます。

ファイルのコピーを手動で作成する

ファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディア (リムーバブル ハード ディスク ドライブ、CD、DVD、または USB メモリ カードなど) に手動でコピーするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[コンピュータ] をクリックし、Windows Vista が現在インストールされているドライブをダブルクリックします。
  2. Users フォルダを開き、バックアップするファイルが保存されているユーザー フォルダを開きます。
  3. ネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアに、必要なファイルをユーザー フォルダからコピーします。
    : すべてのユーザーのデータをバックアップするには、手順 2. および 3. を繰り返します。

    ヒント : ユーザー フォルダ内に保存されているすべてのファイルのサイズを確認するには、フォルダをすべて選択し、選択したフォルダ上で右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
保存したファイルは任意のコンピュータにコピーできます。 ただし、これらの個別のファイルを開くには、関連するアプリケーションがコピー先のコンピュータにインストールされている必要があります。

重要 : すべてのアプリケーションでユーザー フォルダにファイルが保存されるとは限りません。 その他のアプリケーションでファイルが保存される場所を必ず確認し、それらのファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアにコピーしてください。

Windows XP または Windows Server 2003 ベースのコンピュータのバックアップ

Windows XP からファイルおよび設定を転送する

Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 ベースのコンピュータから、他の Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 ベースのコンピュータにファイルを転送するには、Windows XP のファイルと設定の転送ウィザードを使用します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントし、[ファイルと設定の転送ウィザード] をクリックします。
  2. [次へ] をクリックします。[転送元の古いコンピュータ] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. ファイルの転送方法を選択します。[その他] を選択した場合は、ネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアにバックアップを保存できるため、記録としてバックアップを保持できます。
  4. バックアップする対象を選択し、[次へ] をクリックします。
重要 : すべてのアプリケーションでユーザー フォルダにファイルが保存されるとは限りません。その他のサードパーティ製のアプリケーションでファイルが保存される場所を必ず確認し、それらのファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアにコピーしてください。

ファイルのコピーを手動で作成する

ファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディア (リムーバブル ハード ディスク ドライブ、CD、DVD、または USB メモリ カードなど) に手動でコピーするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コンピュータ] をクリックし、Windows が現在インストールされているドライブをダブルクリックします。
  2. Users フォルダを開き、バックアップするファイルが保存されているユーザー フォルダを開きます。
  3. ネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアに、必要なファイルをユーザー フォルダからコピーします。
    : すべてのユーザーのデータをバックアップするには、手順 2. および 3. を繰り返します。

    ヒント : ユーザー フォルダ内に保存されているすべてのファイルのサイズを確認するには、フォルダをすべて選択し、選択したフォルダ上で右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
保存したファイルは任意のコンピュータにコピーできます。 ただし、これらの個別のファイルを開くには、関連するアプリケーションがコピー先のコンピュータにインストールされている必要があります。

重要 : すべてのアプリケーションでユーザー フォルダにファイルが保存されるとは限りません。 その他のアプリケーションでファイルが保存される場所を必ず確認し、それらのファイルをネットワーク上の場所またはリムーバブル メディアにコピーしてください。

プロパティ

文書番号: 971759 - 最終更新日: 2013年7月16日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
キーワード: 
kbexpertisebeginner kbsurveynew kbhowto KB971759
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Kontaktieren Sie uns, um weitere Hilfe zu erhalten

Kontaktieren Sie uns, um weitere Hilfe zu erhalten
Wenden Sie sich an den Answer Desk, um professionelle Hilfe zu erhalten.