現象

Microsoft Outlook 2013 または Outlook 2010 の人物情報ウィンドウで、関連アイテム、会議、進捗の更新、電子メール メッセージなど、連絡先に関する情報が表示されません。代わりに、Microsoft Social Connector 機能で以下のメッセージが表示されます。
このビューにはアイテムがありません。
このビューの検索結果を表示できません。詳細については、ここをクリックしてください。
元に戻す画像を拡大する
Social Connector 機能で連絡先に関する情報が表示されないことを示すスクリーン ショット


この問題に関する詳細
元に戻す画像を拡大する
人物情報ウィンドウを最小化すると、次の通知が表示されます。
Windows デスクトップ サーチが利用できないため、人物情報ウィンドウの一部の機能はオフになっています。
また、Outlook 2010 で検索を実行すると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。
Outlook を管理者権限で実行している場合、クイック検索を使用できません。クイック検索を使用するには、Outlook を終了し、管理者権限を使用せずに再起動してください。
Windows Search Service がインストールされていません。このサービスがインストールされていないと、クイック検索機能で検索結果を迅速に表示できません。このオプション コンポーネントはオペレーティング システムに含まれています。このコンポーネントを有効にする方法については、お使いの Microsoft Windows のヘルプを参照してください。
Outlook のクイック検索機能を有効にするには、Microsoft Windows 用のコンポーネントをダウンロードしてインストールする必要があります。
元に戻す画像を拡大する

解決方法

Outlook 2010 および Outlook 2013 で Outlook Social Connector を使用するには、Windows サーチをインストールする必要があります。また、[管理者として実行] コマンドを使用して Outlook 2010 または Outlook 2013 を起動することはできません。そのため、以下の手順を実行してこの問題を解決してください。

手順 1: Windows サーチをインストールする

Windows サーチ サービスが Windows 8.1 で実行されていることを確認する

元に戻す画像を拡大する
Windows 8.1 では、Windows サーチ機能が自動的にインストールされます。しかし、場合によっては Windows サーチ サービスが正常に実行されていることを確認する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] をタップします。または、マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. 検索ボックスに「サービス」と入力し、[ローカル サービスの表示] をタップまたはクリックします。
  3. [Windows サーチ] サービスを見つけて、サービスのステータスが [実行中] になっていることを確認します。
    Windows サーチ サービスが実行されていない場合は、サービスを右クリックし、[開始] をクリックしてサービスを開始します。
    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーンショット
元に戻す画像を拡大する

Windows 7 または Windows 8 での Windows サーチのインストール

元に戻す画像を拡大する
  1. Outlook を終了します。
  2. コントロール パネルの [プログラムと機能] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで、[Windows の機能の有効化または無効化] をクリックします。
  4. [Windows の機能] ダイアログ ボックスで、[Windows Search] チェック ボックスを見つけてオンにします (この手順のスクリーン ショットを以下に示します)。

    元に戻す画像を拡大する
    この手順のスクリーン ショット
  5. [OK] をクリックします。
  6. Windows Search 機能がインストールされた後は、[今すぐ再起動する] をクリックしてコンピューターを再起動します。
  7. コンピューターが再起動してから Outlook を起動します。

    注: Windows サーチをインストールした後に Outlook を起動すると、次のようなダイアログ ボックスが表示される場合があります。

    元に戻す画像を拡大する
    変更を行った後の Outlook の初回起動時を示すスクリーン ショット
元に戻す画像を拡大する

Windows Vista および Windows XP で Windows Search をインストールする

元に戻す画像を拡大する
以下のダウンロード センター ページから Windows Search 4.0 をダウンロードします。
Windows XP 向け Windows Search 4.0 (KB940157)

Windows Vista SP1 向け Windows Search 4.0 (KB940157)

Windows Search 4.0 のインストール方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
940157 Windows Search 4.0 および Windows Search 4.0 用 Multilingual User Interface Pack について
元に戻す画像を拡大する

手順 2: [管理者として実行] コマンドを使用せずに Outlook を起動する

Windows 8.1 および Windows 8 では、スタート画面から直接 Outlook 2013 または Outlook 2010 をクリックします。

それ以前のバージョンの Windows では、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Office] とクリックしてから、[Microsoft Outlook 2013] または [Microsoft Outlook 2010] をクリックします。

注: [管理者として実行] コマンドは使用しないでください。

この資料について

文書番号: 976786
最終更新日: 2014年6月11日
この資料は以下の製品について記述したものです。: ,
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
この資料に関するフィードバックを提供しますか?
 

Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.