Windows 10 Mobile での携帯ネットワークと SIM の設定

[携帯ネットワーク & SIM] 設定を使うと、携帯データネットワーク接続も含めて、デバイスの携帯ネットワークの設定を制御できます。携帯ネットワークの接続に問題がない場合には、設定を変更する必要はありません。携帯ネットワークの接続に問題がある場合には、以下の 1 つまたはいくつかの設定を変更することで問題が解決する可能性があります。

[携帯ネットワーク & SIM] 設定を開くには、スタート画面 から、スワイプして [すべてのアプリ] の一覧を表示し、[設定] [ネットワークとワイヤレス][携帯ネットワーク & SIM] の順に選択します。

設定 機能

データ接続

携帯データネットワーク接続のオフとオンを切り替えます。無制限のデータ通信プランを使用していない場合にデータ通信料を抑えるためや、バッテリを多少長持ちさせるためなど、さまざまな理由で接続をオフにすることがあります。

接続をオフにしても、通話やテキスト メッセージの送受信は可能です。ただし、Web の閲覧、オンライン検索、メールの送受信、アプリの更新情報の入手などは、Wi-Fi ネットワークに接続していないとできません。

携帯データネットワーク接続は、画面上部からスワイプして、[展開][携帯データネットワーク] の順に選択することでも、オンとオフを切り替えることができます。

携帯ネットワーク接続名

使用している携帯ネットワーク接続の名前が表示されます。携帯ネットワーク接続の設定を変更するには、携帯ネットワーク接続名の下にある [SIM設定] を選択します。

このSIMカードの携帯データネットワークを使う

携帯データネットワーク接続に使用する SIM を決定します。携帯データネットワークに使用する SIM を選択することで、データ通信料金をコントロールできます。たとえば、2 枚ある SIM のうち、データ通信料金が安い方を選ぶことがあります。この設定はデュアル SIM Windows スマートフォンにのみ表示されます。

データ ローミング オプション

利用している携帯電話会社のネットワーク サービス提供地域外のローミング エリア内で、デバイスのデータ接続を維持するかどうかを指定します。[ローミングしない] に設定したままにすることで、データローミング料金の発生を防ぐことができます。

ローミングを許可すると、デバイスがローミング エリア内にあれば携帯データネットワークを使用できます。ご利用のデバイスのプランによって異なりますが、ローミング中に使用したデータには追加料金がかかる場合があります。一部の携帯電話会社では、許可するデータローミングの種類を [国内] にするか [国内+海外] にするか指定できます。

デュアル SIM デバイスでは、SIM ごとにローミング オプションを設定できます。

音声通話ローミング オプション

ご利用の携帯電話会社のネットワーク外にいるときに、電話をかける、またはテキスト メッセージを送信できるようにするかどうかを指定します。[ローミングしない] に設定したままにすることで、一部の音声通話ローミング料金の発生を防ぐことができます。この設定の場合は、ローミング エリア内にいるときに、電話をかけたり、テキスト メッセージを送信したりすることはできませんが、電話を受けることやテキスト メッセージを受信することはできます。追加料金が発生する可能性がある利用方法と状況については、ご利用のデバイスのプランを確認してください。

ローミングを許可すると、ご利用の携帯電話会社のネットワーク外で、通話をしたり、テキスト メッセージを送受信したりできます。デバイスのプランによっては、このような通話やテキスト メッセージには、追加料金が発生する可能性があります。携帯電話会社によっては、データ ローミングの種類 ([国内] または [国内+海外]) を選択できます。

電話番号

ご利用のデバイスの電話番号を表示します。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択します。

SIM 名

認識しやすいフレンドリ名を SIM の名前として入力します。

デュアル SIM デバイスでは、これで SIM を区別できるため、携帯データネットワーク接続に使用している SIM と通話や SMS 送信に使用している SIM を確認できます。SIM 名は、電話タイルやメッセージング タイル、SIM カード連絡先、[携帯ネットワーク & SIM] 設定など、デバイスのさまざまな領域に表示されます。

SIM 名を変更するには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定][SIM 名] の順に選択し、新しい名前を入力して、[保存] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択してそれぞれの SIM に名前を付けます。

最高接続速度

デバイスで使用できる最高接続速度を指定します。最高速度を選ぶと、お使いのデバイスでは、現在のエリア内で利用できる最高速度で携帯ネットワーク接続を使用します。ただし、シグナルが弱い場合、より高速な接続を検索したり、そのような接続を維持しようとすることで、バッテリの電力が多く消費される可能性があります。

指定の接続速度を下げると、速度は落ちてもシグナルが強い携帯ネットワークに接続できます。これは、バッテリの電力の節約にもつながります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定][最高接続速度] の順に選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択し、[最高接続速度] を選択します。

ネットワークの選択

現在のエリア内で使用できるネットワークの一覧を表示し、そのうちの 1 つに接続を試みることができます。既定の設定は、[自動] です。

デバイスを起動して、選択されているネットワークが利用できないというメッセージが表示される場合は、[ネットワークを検索] を選択し、別の携帯ネットワークを選択します。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択します。

アクティブ ネットワーク

使用している携帯ネットワークの名前が表示されます。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択します。

更新プログラムの設定

携帯電話会社がこの機能をサポートしている場合、携帯電話会社から最新の携帯ネットワーク設定を取得します。最新の設定にすることで、携帯ネットワーク接続の正常な動作が維持されやすくなります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[更新プログラムの設定] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択し、[更新プログラムの設定] を選択します。

IMS 登録

オンにすると、通話、ビデオ通話、SMS 送信に 4G LTE 携帯データネットワーク接続を利用できます。この設定と IMS サービスを使用できるかどうかは、携帯電話会社や特定のデバイスによって異なります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[IMS 登録] を選択します。

IMS ローミング オプション

携帯電話会社のネットワーク外でローミング エリアにいるときに、4G LTE 携帯データネットワーク接続を使って通話、ビデオ通話、SMS 送信を利用できるかどうかを指定します。[ローミングしない] に設定したままにすることで、ローミング料金の発生を防ぐことができます。

IMS ローミングを許可すると、ローミング エリア内にいる場合、4G LTE 携帯データネットワーク接続を使って通話、ビデオ通話、SMS 送信を利用できます。ご利用のデバイスのプランによって異なりますが、ローミング中に使用したデータには追加料金がかかる場合があります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[IMS ローミング オプション] を選択します。

通話の優先設定

通話に、携帯ネットワークと Wi-Fi のどちらの接続を優先するかを指定します。[Wi-Fi のみ] を選択すると、Wi-Fi に接続しているときしか、通話できません。このオプションが [Wi-Fiのみ] に設定されている場合、Web の閲覧や電子メールなどインターネット接続が必要な処理を行うには、Wi-Fi に接続する必要があります。

Wi-Fi 通話をオフにするには、[Wi-Fi 通話オフ] を選択します。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[通話の優先設定] を選択します。

ローミング中の通話の優先設定

ローミング中の通話に、携帯ネットワークと Wi-Fi のどちらの接続を優先するかを指定します。[Wi-Fi のみ] を選択すると、Wi-Fi に接続しているときしか、通話できません。このオプションが [Wi-Fi のみ] に設定されている場合、Web の閲覧や電子メールなどインターネット接続が必要な処理を行うには、Wi-Fi に接続する必要があります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[ローミング中の通話の基本設定] を選択します。

緊急連絡先

携帯電話会社の Web サイトにアクセスして、自分の緊急連絡先を入力するには、このオプションを選択します。そのためには、携帯電話会社の Web サイトで、自分のモバイル アカウントにサインインする必要があります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[緊急連絡先] を選択します。

インターネット APN の追加

インターネット アクセス ポイント名 (APN) は、携帯データネットワーク接続を利用しているときに、デバイスがインターネットに接続するために使用するアドレスです。通常、インターネット APN は自動的に設定されます。

携帯データネットワーク接続が機能していない場合は、新しいインターネット APN を入力してください。たとえば、通話とテキスト メッセージを表示できる場合、デバイスで、Web を閲覧することはできません新しいインターネット APN を入力する場合があります。入力するインターネット APN 設定は、現在位置と携帯電話会社によって決まります。デバイスで Wi-Fi ネットワークに接続できる場合や、近くに PC がある場合は、携帯電話会社のインターネット APN 設定をオンライン検索で探してみてください。

インターネット APN を追加するには:

  1. [携帯ネットワーク & SIM] 設定で、[SIM 設定][インターネット APN の追加] の順に選択します。デュアル SIM デバイスでは、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択します。

  2. 次のいずれか、または複数の操作を行います。

    • [プロファイル名] ボックスに、APN プロファイルの名前を入力します。

    • [APN] ボックスに、使用する APN のアドレスを入力します。

    • [ユーザー名] ボックスに、モバイル アカウントのユーザー名を入力します。

    • [パスワード] ボックスに、モバイル アカウントのパスワードを入力します。

    • [サインイン情報の種類] を選択し、使用する認証方法を選択します。

    • [IP の種類] を選択し、使用する IP アドレスの種類を選択します。

    • 携帯電話会社の APN ではなく、この APN を LTE 携帯データネットワーク接続に使う場合は、[この LTE 用の APN を使って携帯電話会社の APN を置き換える] チェック ボックスをオンにします。これにより、携帯電話会社の APN が置き換えられます。このチェック ボックスをオンにした場合、APN 設定が正しくないと、4G LTE 携帯データネットワーク接続に接続できません。

    • [プロキシ サーバー] ボックスに、使用するプロキシ サーバーのアドレスを入力します。

    • [プロキシ ポート] ボックスに、プロキシ サーバーのポート番号を入力します。

  3. この APN プロファイルを保存後すぐに使用する場合は、[このプロファイルを適用する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [保存][OK] の順に選択します。

  5. 戻って現在の APN プロファイルの一覧を確認するには、[戻る] ボタンを選択し、[インターネット APN] 以下の情報を参照します。

MMS APN の追加

MMS アクセス ポイント名 (APN) は、デバイスで MMS メッセージを送受信するときに使用するアドレスです。MMS APN は、デバイスの最初のセットアップ時に自動的に設定されます。

MMS メッセージを送受信できない場合は、現在位置とご利用の携帯電話会社を踏まえて新しい MMS APN を入力してください。デバイスやコンピューターで、ご利用の携帯電話会社の MMS APN 設定をオンラインで検索してください。

MMS APN を追加するには、次の手順を実行します。[MMSC (URL)] ボックスにアドレスを入力する必要があります。その他の設定はオプションで、携帯電話会社によって異なります。

  1. [携帯ネットワーク & SIM] 設定で、[SIM 設定][MMS APN の追加] の順に選択します。デュアル SIM デバイスでは、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択します。

  2. 次のいずれか、または複数の操作を行います。

    • [プロファイル名] ボックスに、MMS APN プロファイルの名前を入力します。

    • [APN] ボックスに、使用する MMS APN のアドレスを入力します。

    • [ユーザー名] ボックスに、モバイル アカウントのユーザー名を入力します。

    • [パスワード] ボックスに、モバイル アカウントのパスワードを入力します。

    • [サインイン情報の種類] を選択し、使用する認証方法を選択します。

    • [IP の種類] を選択し、使用する IP アドレスの種類を選択します。

    • [プロキシ サーバー] ボックスに、使用するプロキシ サーバーのアドレスを入力します。

    • [プロキシ ポート] ボックスに、プロキシ サーバーのポート番号を入力します。

    • [MMSC (URL)] ボックスに、ご利用の携帯電話会社の、http:// で始まる MMS センター (MMSC) のアドレスを入力します。

    • [MMSC のポート] ボックスに、MMSC のポート番号を入力します。

    • [MMS の最大サイズ (KB)] ボックスに、送信する MMS メッセージの最大サイズ (KB 単位) を入力します。

  3. この MMS APN プロファイルを保存後すぐに使用する場合は、[このプロファイルを適用する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [保存][OK] の順に選択します。

  5. 戻って現在の MMS APN プロファイルの一覧を確認するには、[戻る] ボタンを選択し、[MMS APN] 以下の情報を参照します。


SIM PIN の使用

電話に取り付けた通信カードに暗唱番号 (PIN コード) を使用するかどうかを指定します。これにより、許可されていない人が携帯データネットワーク接続を使用するのを防ぐことができます。SIM PIN を設定すると、デバイスの起動時に SIM PIN の入力が求められます。

SIM PIN の初回の入力要求では、既定の SIM PIN を入力します。既定の SIM PIN がわからない場合は、携帯電話会社の Web サイトにアクセスして、登録情報を確認してください。SIM PIN でロックするには、電話を再起動する必要があります。

SIM 用の PIN コードを既に設定している場合、このメッセージが表示されたら、設定済みの SIM PIN を入力して、[OK] を選択します。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[セキュリティ] セクション下の [SIM PIN の使用] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択し、[SIM PIN の使用] を選択します。

SIM PIN の変更

このメニューは、SIM PIN を使用している場合に表示されます。SIM PIN を変更するには、[SIM PIN の変更] を選択します。次に、[SIM PIN] ボックスに現在の SIM PIN を入力し、[新しい SIM PIN] ボックスに新しい SIM PIN を入力した後、[新しい SIM PIN の確認] ボックスに新しい SIM PIN をもう一度入力して、[OK] を選択します。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[セキュリティ] セクション下の [SIM PIN の変更] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択し、[SIM PIN の変更] を選択します。

SIM PIN の削除

このメニューは、SIM PIN を使用している場合に表示されます。SIM PIN の使用を中止するには、[SIM PIN の削除] を選択し、現在の SIM PIN を入力して、[OK] を選択します。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[セキュリティ] セクション下の [SIM PIN の削除] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、[SIM 1 設定] または [SIM 2 設定] を選択し、[SIM PIN の削除] を選択します。

SIM PIN のロック解除

SIM PIN を使用している場合に、間違った PIN コードが 3 回入力されると、このメニューが表示されます。この場合、SIM PIN はブロックされ、ブロックを解除するまで SIM PIN を使用することはできません。ブロックを解除するには、まず、PIN ブロック解除キー (PUK) を携帯電話会社に問い合わせます。次に、[SIM PIN のロック解除] を選択し、PUK コードを入力します。正しくない PUK コードを何度も入力すると、SIM カードが完全にブロックされるため、携帯電話会社から新しい SIM カードを取得する必要があります。

この設定にアクセスするには、[携帯ネットワーク & SIM] 設定で [SIM 設定] を選択し、[セキュリティ] セクション下の [SIM PIN のロック解除] を選択します。デュアル SIM デバイスでは、(ロックを解除する SIM に応じて) [SIM 1設定] または [SIM 2設定] を選択し、[SIM PIN のロック解除] を選択します。

プロパティ

文書番号:10744 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 5

フィードバック