Windows 10 のライセンス認証を行う

適用対象: Windows 10

ライセンス認証を実行すると、お使いの Windows のコピーが正規品であり、Microsoft ソフトウェアライセンス条項で許可されているデバイス数を超えて使用されていないことを確認できます。
 

ライセンス認証の状態を確認する


まず、Windows 10 がライセンス認証済みで Microsoft アカウントにリンクされているかどうかを確認します。

Microsoft アカウントをデバイスの Windows 10 ライセンスにリンクすることが重要です。Microsoft アカウントをデジタル ライセンスにリンクすると、ハードウェアの大幅な変更を行っても、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用して、Windows の再ライセンス認証を行うことができます。

ライセンス認証の方法


Windows 10 のコピーの入手方法に応じて、ライセンス認証を行うために 25 文字のプロダクト キーか、デジタル ライセンスのどちらかが必要になります。いずれかがないと、デバイスをライセンス認証することはできません。

  • デジタル ライセンス (Windows 10 Version 1511 ではデジタル登録情報と呼ばれています) は、Windows 10 におけるライセンス認証方式です。この方式では、プロダクト キーを入力する必要がありません。
  • プロダクト キーは、Windows のライセンス認証に使う 25 文字のコードです。"プロダクト キー: XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX" のように表示されます。

使用するライセンス認証方法を決定したら、「デジタル ライセンスによるライセンス認証」と「プロダクト キーによるライセンス認証」のうち、該当する手順に従います。

 

デジタル ライセンスによるライセンス認証


デジタル ライセンスは、お使いのハードウェアに関連付けられ、Microsoft アカウントにリンクされているため、PC 上で探す必要はありません。PC がインターネットに接続され、Microsoft アカウントにログインすれば準備は完了です。 

デジタル ライセンスをお持ちでない場合は、プロダクト キーを使用してライセンス認証を行います。  

プロダクト キーによるライセンス認証


プロダクト キーは、次のような形式の 25 文字のコードです。

プロダクト キー: XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

インストール中に、プロダクト キーの入力が求められます。インストール後にプロダクト キーを入力するには、[スタート]  ボタンを選択し、[更新とセキュリティ]  > [ライセンス認証]  > [プロダクト キーの更新] > [プロダクト キーを変更します] の順に選択します。

プロダクト キーを見つけるには、「ライセンス認証の方法」の「デジタル ライセンスまたはプロダクト キーのどちらのライセンス認証方法を使用しているか」のプロダクト キー テーブルをご覧ください。

プロダクト キーをお持ちの場合は、[プロダクト キーを変更します] を使用して、次の各シナリオで Windows 10 をライセンス認証できます。ライセンス認証に役立つ可能性がある補足情報を以下に示します。

詳細情報


関連リンク