Windows のキーボード ショートカット

Windows 10

キーボード ショートカットは、通常ではマウスを使って実行する操作の代わりとなる、複数のキーまたは複数のキーの組み合わせです。

コピー、貼り付け、その他の一般的なキーボード ショートカット

押すキー
目的
Ctrl + X選択した項目を切り取る
Ctrl + C (または Ctrl + Insert)
選択した項目をコピーする
Ctrl + V (または Shift + Insert)
選択した項目を貼り付ける
Ctrl + Z操作を元に戻す
Alt + Tab開いているアプリを切り替える
Alt + F4アクティブなアイテムを閉じる、またはアクティブなアプリを終了する
Windows ロゴ キー + LPC をロックする
Windows ロゴ キー + Dデスクトップを表示または非表示にする
F2選択したアイテムの名前を変更する
F3エクスプローラーでファイルまたはフォルダーを検索する
F4エクスプローラーでアドレス バーの一覧を表示する
F5作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
F6ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替える
F10アクティブなアプリのメニュー バーをアクティブにする
Alt + F8サインイン画面でパスワードを表示する
Alt + Escアイテムを開かれた順序で順番に切り替える
Alt + 下線付き文字その文字に対応するコマンドを実行する
Alt + Enter選択したアイテムのプロパティを表示する
Alt + Space作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く
Alt + ←前に戻る
Alt + →次に進む
Alt + PageUp1 画面上へ移動する
Alt + PageDown1 画面下へ移動する
Ctrl + F4作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで)
Ctrl + Aドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する
Ctrl + D (または Del)選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する
Ctrl + R (または F5)作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Ctrl + Y操作をやり直す
Ctrl + →次の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ←前の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↓次の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↑前の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + Alt + Tab方向キーを使って、開いているすべてのアプリ間で切り替える
Ctrl + Alt + Shift + 方向キースタート メニュー内でフォーカスされているグループまたはタイルを指定した方向に移動する
Ctrl + 方向キー (アイテムに移動する) + Spaceウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを個別に選択する
Ctrl + Shift + 方向キーテキストのブロックを選択する
Ctrl + Escスタート メニューを開く
Ctrl + Shift + Escタスク マネージャーを開く
Ctrl + Shiftキーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが使用可能になっている場合)
Ctrl + Space中国語の入力方式エディター (IME) をオンまたはオフにする
Shift + F10選択したアイテムのショートカット メニューを表示する
Shift + 任意の方向キーウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを選択する、またはドキュメント内のテキストを選択する
Shift + Del選択したアイテムをごみ箱に移動せずに削除する
左側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを開く
右側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じる
Esc現在の作業を停止または終了する


Windows ロゴ キーのキーボード ショートカット

押すキー目的
Windows ロゴ キー スタート メニューを開くまたは閉じる
Windows ロゴ キー  + Aアクション センターを開く
Windows ロゴ キー  + B
通知領域にフォーカスを設定する
Windows ロゴ キー  + Shift + CCortana を聞き取りモードで開く

注意: Cortana は、特定の国または地域でのみ使うことができます。また、Cortana には、いくつかの場所で使うことができない機能もあります。Cortana を利用できない場合、または Cortana がオフになっている場合でも、検索機能は使うことができます。
Windows ロゴ キー  + Dデスクトップを表示または非表示にする
Windows ロゴ キー  + Alt + Dデスクトップで日付と時刻を表示または非表示にする
Windows ロゴ キー  + Eエクスプローラーを開く
Windows ロゴ キー  + Fフィードバック Hub を開く
Windows ロゴ キー  + Gゲームの実行中にゲーム バーを開く
Windows ロゴ キー  + H共有チャームを開く
Windows ロゴ キー  + I設定を開く
Windows ロゴ キー  + J 利用可能な場合は、Windows のヒントにフォーカスを設定する。

Windows のヒントが表示されている場合は、ヒントにフォーカスを移動します。 キーボード ショートカットをもう一度押すと、Windows のヒントが固定されている画面上の要素にフォーカスが移動します。
Windows ロゴ キー  + K[接続] クイックアクションを開く
Windows ロゴ キー  + LPC をロックする、またはアカウントを切り替える
Windows ロゴ キー  + Mすべてのウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー  + Oデバイスの向きをロックする
Windows ロゴ キー  + Pプレゼンテーション表示モードを選択する
Windows ロゴ キー  + R[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
Windows ロゴ キー  + S検索を開く
Windows ロゴ キー  + Tタスク バー上のアプリを順番に切り替える
Windows ロゴ キー  + Uコンピューターの簡単操作センターを開く
Windows ロゴ キー  + V通知を順番に切り替える
Windows ロゴ キー  + Shift + V通知を逆順に切り替える
Windows ロゴ キー  + X[クイック リンク] メニューを開く
Windows ロゴ キー  + Z全画面表示モードのアプリで使用できるコマンドを表示する
Windows ロゴ キー  + コンマ (,)デスクトップを一時的にプレビューする
Windows ロゴ キー  + Pause[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する
Windows ロゴ キー  + Ctrl + FPC を検索する (ネットワークに参加している場合)
Windows ロゴ キー  + Shift + M最小化されたウィンドウをデスクトップに復元する
Windows ロゴ キー  + 数字デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリを開始する。アプリが既に実行されている場合は、そのアプリに切り替える。
Windows ロゴ キー  + Shift + 数字デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリの新しいインスタンスを開始する
Windows ロゴ キー  + Ctrl + 数字デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリの前回の作業中のウィンドウに切り替える
Windows ロゴ キー  + Alt + 数字デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリのジャンプ リストを開く
Windows ロゴ キー  + Ctrl + Shift + 数字デスクトップを開き、タスク バー上の指定された位置にあるアプリの新しいインスタンスを管理者として開く
Windows ロゴ キー  + Tabタスク ビューを開く
Windows ロゴ キー  + ↑ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー  + ↓現在のアプリを画面から削除する、またはデスクトップ ウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー  + ←画面の左側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー  + →画面の右側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー  + Home作業中のデスクトップ ウィンドウを除くすべてのウィンドウを最小化する (2 回目のキーストロークですべてのウィンドウを復元する)
Windows ロゴ キー  + Shift + ↑デスクトップ ウィンドウを画面の上下に拡大する
Windows ロゴ キー  + Shift + ↓作業中のデスクトップ ウィンドウを、幅を維持しながら、縦方向に元のサイズに戻すか最小化する
Windows ロゴ キー  + Shift + ← または →デスクトップ上のアプリまたはウィンドウを別のモニター ディスプレイに移動する
Windows ロゴ キー  + Space入力言語とキーボード レイアウトを切り替える
Windows ロゴ キー  + Ctrl + Space以前に選択されていた入力方式に変更する
Windows ロゴ キー  + Enterナレーターを開く
Windows ロゴ キー  + スラッシュ (/)IME の再変換を開始する
Windows ロゴ キー  + 正符号 (+) または負符号 (-)拡大鏡を使って拡大または縮小する
Windows ロゴ キー  + Esc拡大鏡を終了する


コマンド プロンプトのキーボード ショートカット

押すキー目的
Ctrl + C (または Ctrl + Insert)選択したテキストをコピーする
Ctrl + V (または Shift + Insert)選択したテキストを貼り付ける
Ctrl + Mマーク モードを開始する
Alt + 選択キーブロック モードで選択を開始する
方向キーカーソルを指定した方向へ移動する
PageUpカーソルを 1 ページ上へ移動する
PageDownカーソルを 1 ページ下へ移動する
Ctrl + Home (マーク モード)カーソルをバッファーの先頭に移動する
Ctrl + End (マーク モード)カーソルをバッファーの最後に移動する
Ctrl + ↑出力の履歴を 1 行上へ移動する
Ctrl + ↓出力の履歴を 1 行下へ移動する
Ctrl + Home (履歴のナビゲーション)コマンド ラインが空の場合は、ビューポートをバッファーの先頭に移動する。それ以外の場合は、コマンド ラインのカーソルの左側にある文字をすべて削除する。
Ctrl + End (履歴のナビゲーション)コマンド ラインが空の場合は、ビューポートをコマンド ラインに移動する。それ以外の場合は、コマンド ラインのカーソルの右側にある文字をすべて削除する。


ダイアログ ボックスのキーボード ショートカット

押すキー目的
F4アクティブな一覧内の各項目を表示する
Ctrl + Tab前方のタブへ移動する
Ctrl + Shift + Tab後方のタブへ移動する
Ctrl + 数字 (1 ~ 9 の数字キー)n 番目のタブに移動する
Tab前方のオプションへ移動する
Shift + Tab後方のオプションへ移動する
Alt + 下線付き文字その文字で使われているコマンドを実行する (またはオプションを選択する)
Spaceアクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスをオンまたはオフにする
BackSpace[名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダーが選択されている場合、1 つ上のフォルダーを開く
方向キーアクティブなオプションがオプション ボタンのグループである場合、ボタンを選択する


エクスプローラーのキーボード ショートカット

押すキー目的
Alt + Dアドレス バーを選択する
Ctrl + E検索ボックスを選択する
Ctrl + F検索ボックスを選択する
Ctrl + N新しいウィンドウを開く
Ctrl + W作業中のウィンドウを閉じる
Ctrl + マウスのスクロール ホイールファイル アイコンとフォルダー アイコンのサイズおよび外観を変更する
Ctrl + Shift + E選択したフォルダーの上のフォルダーをすべて表示する
Ctrl + Shift + N新しいフォルダーを作成する
NumLock + アスタリスク (*)選択したフォルダーの下のサブフォルダーをすべて表示する
NumLock + 正符号 (+)選択したフォルダーの内容を表示する
NumLock + 負符号 (-)選択したフォルダーを折りたたむ
Alt + Pプレビュー パネルを表示する
Alt + Enter選択した項目の [プロパティ] ダイアログ ボックスを開く
Alt + →次のフォルダーを表示する
Alt + ↑フォルダーの親フォルダーを表示する
Alt + ←前のフォルダーを表示する
BackSpace前のフォルダーを表示する
現在の選択を表示する (折りたたまれている場合)、または最初のサブフォルダーを選択する
現在の選択を折りたたむ (展開されている場合)、またはフォルダーの親フォルダーを選択する
End作業中のウィンドウの一番下を表示する
Home作業中のウィンドウの一番上を表示する
F11作業中のウィンドウを最大化または最小化する


仮想デスクトップのキーボード ショートカット

押すキー目的
Windows ロゴ キー  + Tabタスク ビューを開く
Windows ロゴ キー + Ctrl + D仮想デスクトップを追加する
Windows ロゴ キー + Ctrl + →右側に作成した仮想デスクトップと切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + ←左側に作成した仮想デスクトップと切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + F4使用中の仮想デスクトップを閉じる


タスク バーのキーボード ショートカット

押すキー目的
Shift + タスク バー ボタンをクリックアプリを開く、またはアプリの別のインスタンスをすばやく開く
Ctrl + Shift + タスク バー ボタンをクリック管理者としてアプリを開く
Shift + タスク バー ボタンを右クリックアプリのウィンドウ メニューを表示する
Shift + グループ化されたタスク バー ボタンを右クリックグループのウィンドウ メニューを表示する
Ctrl + グループ化されたタスク バー ボタンをクリックグループのウィンドウを順番に切り替える


設定のキーボード ショートカット

押すキー目的
Windows ロゴ キー  + I設定を開く
Backspace設定のホーム ページに戻る
任意のページで検索ボックスに入力する設定を検索する

その他のキーボード ショートカット


Windows 8.1 と Windows 8.1 RT

よく使われるキーボード ショートカット

Windows 8.1 と Windows RT 8.1 でよく使われるキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
Ctrl + C (または Ctrl + Insert)選択した項目をコピーする
Ctrl + X選択した項目を切り取る
Ctrl + V (または Shift + Insert)選択した項目を貼り付ける
Ctrl + Z操作を元に戻す
Alt + Tab開いているアプリを切り替える
Alt + F4アクティブなアイテムを閉じる、またはアクティブなアプリを終了する
Windows ロゴ キー + LPC をロックする、またはアカウントを切り替える
Windows ロゴ キー + Dデスクトップを表示または非表示にする


新しいキーボード ショートカット

Windows で使用できる新しいキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー目的
Windows ロゴ キー‌ + 入力を開始するPC を検索する
Ctrl + 正符号 (+) または Ctrl + 負符号 (-)スタート画面にピン留めされているアプリなど、多数の項目を拡大または縮小する
Ctrl + スクロール ホイールスタート画面にピン留めされているアプリなど、多数の項目を拡大または縮小する
Windows ロゴ キー + Cチャームを開く

アプリで、アプリのコマンドを開く
Windows ロゴ キー + F検索チャームを開いてファイルを検索する
Windows ロゴ キー + H共有チャームを開く
Windows ロゴ キー + I設定チャームを開く
Windows ロゴ キー + Kデバイス チャームを開く
Windows ロゴ キー + O
画面の向き (横方向または縦方向) を固定する
Windows ロゴ キー + Q
検索チャームを開いて、あらゆる場所や開いているアプリ内を検索する (アプリがアプリ検索をサポートしている場合)
Windows ロゴ キー + S
検索チャームを開いて Windows と Web を検索する
Windows ロゴ キー + W
検索チャームを開いて設定を検索する
Windows ロゴ キー + Z
アプリで使用できるコマンドを表示する


Windows ロゴ キー + Space
入力言語とキーボード レイアウトを切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + Space
以前に選択されていた入力値に変更する
Windows ロゴ キー + Tab
最近使ったアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + Tab
最近使ったアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Shift + Tab
最近使ったアプリ (デスクトップ アプリを除く) を逆順に切り替える
Windows ロゴ キー + Shift + ピリオド (.)
アプリを左にスナップする
Windows ロゴ キー + ピリオド (.)
開いているアプリを順番に切り替える
Esc
現在の作業を停止または終了する


一般的なキーボード ショートカット

Windows で使用できる一般的なキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
F1
ヘルプを表示する
F2
選択したアイテムの名前を変更する
F3
ファイルやフォルダーを検索する
F4
エクスプローラーのアドレス バー リストを表示する
F5
作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
F6
ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替える
F10
アクティブなアプリのメニュー バーをアクティブにする
Alt + F4
アクティブなアイテムを閉じる、またはアクティブなアプリを終了する
Alt + Esc
アイテムを開かれた順序で順番に切り替える
Alt + 下線付き文字
その文字に対応するコマンドを実行する
Alt + Enter
選択したアイテムのプロパティを表示する
Alt + Space
作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く
Alt + ←
戻る
Alt + →
進む
Alt + PageUp
1 画面上へ移動する
Alt + PageDown
1 画面下へ移動する
Alt + Tab
使用中のアプリ (デスクトップ アプリを除く) を切り替える
Ctrl + F4
作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで)
Ctrl + A
ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する
Ctrl + C (または Ctrl + Insert)
選択した項目をコピーする
Ctrl + D (または Del)
選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する
Ctrl + R (または F5)
作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Ctrl + V (または Shift + Insert)
選択した項目を貼り付ける
Ctrl + X
選択した項目を切り取る
Ctrl + Y
操作をやり直す
Ctrl + Z
操作を元に戻す
Ctrl + 正符号 (+) または Ctrl + 負符号 (-)
スタート画面にピン留めされているアプリなど、多数の項目を拡大または縮小する
Ctrl + マウスのスクロール ホイール
デスクトップ アイコンのサイズを変更する、またはスタート画面にピン留めされているアプリなど、多数の項目を拡大または縮小する
Ctrl + →
次の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ←
前の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↓
次の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↑
前の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + Alt + Tab
方向キーを使って、開いているすべてのアプリ間で切り替える
Ctrl + 方向キー (アイテムに移動する) + Space
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを個別に選択する
Ctrl + Shift + 方向キー
テキストのブロックを選択する
Ctrl + Esc
スタート メニューを開く
Ctrl + Shift + Esc
タスク マネージャーを開く
Ctrl + Shift
キーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが使用可能になっている場合)
Ctrl + Space
中国語の入力方式エディター (IME) をオンまたはオフにする
Shift + F10
選択したアイテムのショートカット メニューを表示する
Shift + 任意の方向キー
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを選択する、またはドキュメント内のテキストを選択する
Shift + Del
選択したアイテムをごみ箱に移動せずに削除する

右側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを開く

左側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じる
Esc
現在の作業を停止または終了する


Windows ロゴ キーのキーボード ショートカット

Windows ロゴ キー を使用するキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Windows ロゴ キー + F1
Windows ヘルプとサポートを開く
Windows ロゴ キー
スタート画面を表示または非表示にする
Windows ロゴ キー + B
通知領域にフォーカスを設定する
Windows ロゴ キー + C
チャームを開く

Windows ロゴ キー + D
デスクトップを表示または非表示にする
Windows ロゴ キー + E
エクスプローラーを開く
Windows ロゴ キー + F
検索チャームを開いてファイルを検索する
Windows ロゴ キー + H
共有チャームを開く
Windows ロゴ キー + I
設定チャームを開く
Windows ロゴ キー + K
デバイス チャームを開く
Windows ロゴ キー + L
PC をロックする、またはユーザーを切り替える
Windows ロゴ キー + M
ウィンドウをすべて最小化する
Windows ロゴ キー + O
デバイスの向きをロックする
Windows ロゴ キー + P
プレゼンテーション表示モードを選択する
Windows ロゴ キー + Q
検索チャームを開いて、あらゆる場所や開いているアプリ内を検索する (アプリがアプリ検索をサポートしている場合)
Windows ロゴ キー + R
[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
Windows ロゴ キー + S
検索チャームを開いて Windows と Web を検索する
Windows ロゴ キー + T
タスク バー上のアプリを順番に切り替える
Windows ロゴ キー + U
コンピューターの簡単操作センターを開く
Windows ロゴ キー + V
通知を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Shift + V
通知を逆順に切り替える
Windows ロゴ キー + X
[クイック リンク] メニューを開く
Windows ロゴ キー + Z
アプリで使えるコマンドを表示する

Windows ロゴ キー + ,
デスクトップを一時的にプレビューする
Windows ロゴ キー + Pause
[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する
Windows ロゴ キー + Ctrl + F
PC を検索する (ネットワークに参加している場合)
Windows ロゴ キー + Shift + M
最小化されたウィンドウをデスクトップに復元する
Windows ロゴ キー + 数字 デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリを開始する。アプリが既に実行されている場合は、そのアプリに切り替える。
Windows ロゴ キー + Shift + 数字
デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリの新しいインスタンスを開始する
Windows ロゴ キー + Ctrl + 数字
デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリの前回の作業中のウィンドウに切り替える
Windows ロゴ キー + Alt + 数字
デスクトップを開き、タスク バー上の数字で示す位置にピン留めされているアプリのジャンプ リストを開く
Windows ロゴ キー + Ctrl + Shift + 数字
デスクトップを開き、タスク バー上の指定された位置にあるアプリの新しいインスタンスを管理者として開く
Windows ロゴ キー + Tab
最近使ったアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + Tab
最近使ったアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Shift + Tab
最近使ったアプリ (デスクトップ アプリを除く) を逆順に切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + B
通知領域にメッセージを表示したアプリに切り替える
Windows ロゴ キー + ↑
ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + ↓
現在のアプリを画面から削除する、またはデスクトップ ウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー + ←
画面の左側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + →
画面の右側にアプリまたはデスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + Home
作業中のデスクトップ ウィンドウを除くすべてのウィンドウを最小化する (2 回目のキーストロークですべてのウィンドウを復元する)
Windows ロゴ キー + Shift + ↑
デスクトップ ウィンドウを画面の上下に拡大する
Windows ロゴ キー + Shift + ↓
作業中のデスクトップ ウィンドウを、幅を維持しながら、縦方向に元のサイズに戻すか最小化する
Windows ロゴ キー + Shift + ←または→
デスクトップ上のアプリまたはウィンドウを別のモニター ディスプレイに移動する
Windows ロゴ キー + Space
入力言語とキーボード レイアウトを切り替える
Windows ロゴ キー + Ctrl + Space
以前に選択されていた入力値に変更する
Windows ロゴ キー + Enter
ナレーターを開く
Windows ロゴ キー + Shift + ピリオド (.)
開いているアプリを順番に切り替える
Windows ロゴ キー + ピリオド (.)
開いているアプリを順番に切り替える
Windows ロゴ キー + /
IME の再変換を開始する
Windows ロゴ キー + Alt + Enter
Windows Media Center を開く
Windows ロゴ キー + 正符号 (+) または負符号 (-)
拡大鏡を使って拡大または縮小する
 Windows ロゴ キー + Esc拡大鏡を終了する


ダイアログ ボックスのキーボード ショートカット

ダイアログ ボックスで使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
F1
ヘルプを表示する
F4
アクティブな一覧内の各項目を表示する
Ctrl + Tab
前方のタブへ移動する
Ctrl + Shift + Tab
後方のタブへ移動する
Ctrl + 数字 (1 ~ 9 の数字キー)
n 番目のタブに移動する
Tab
前方のオプションへ移動する
Shift + Tab
後方のオプションへ移動する
Alt + 下線付き文字
その文字に対応するコマンドを実行する (またはオプションを選択する)
Space
アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスをオンまたはオフにする
BackSpace
[名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダーが選択されている場合、1 つ上のフォルダーを開く
方向キー
アクティブなオプションがオプション ボタンのグループである場合、ボタンを選択する


エクスプローラーのキーボード ショートカット

押すキー
目的
 Alt + Dアドレス バーを選択する
Ctrl + E
検索ボックスを選択する
Ctrl + F
検索ボックスを選択する
Ctrl + N
新しいウィンドウを開く
Ctrl + W
現在のウィンドウを閉じる
Ctrl + マウスのスクロール ホイール
ファイル アイコンとフォルダー アイコンのサイズおよび外観を変更する
Ctrl + Shift + E
選択したフォルダーの上のフォルダーをすべて表示する
Ctrl + Shift + N
新しいフォルダーを作成する
NumLock + アスタリスク (*)
選択したフォルダーの下のサブフォルダーをすべて表示する
NumLock + 正符号 (+)
選択したフォルダーの内容を表示する
NumLock + 負符号 (-)
選択したフォルダーを折りたたむ
Alt + P
プレビュー ウィンドウを表示する
Alt + Enter
選択した項目の [プロパティ] ダイアログ ボックスを開く
Alt + →
次のフォルダーを表示する
Alt + ↑
フォルダーの親フォルダーを表示する
Alt + ←
前のフォルダーを表示する
BackSpace
前のフォルダーを表示する

現在の選択を表示する (折りたたまれている場合)、または最初のサブフォルダーを選択する

現在の選択を折りたたむ (展開されている場合)、またはフォルダーの親フォルダーを選択する
End
作業中のウィンドウの一番下を表示する
Home
作業中のウィンドウの一番上を表示する
F11
作業中のウィンドウを最大化または最小化する


タスク バーのキーボード ショートカット

デスクトップのタスク バー上にあるアイテムを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Shift + タスク バー ボタンをクリック
アプリを開く、またはアプリの別のインスタンスをすばやく開く
Ctrl + Shift + タスク バー ボタンをクリック
管理者としてアプリを開く
Shift + タスク バー ボタンを右クリック
アプリのウィンドウ メニューを表示する
Shift + グループ化されたタスク バー ボタンを右クリック
グループのウィンドウ メニューを表示する
Ctrl + グループ化されたタスク バー ボタンをクリック
グループのウィンドウを順番に切り替える


デスクトップ上のリモート デスクトップ接続のキーボード ショートカット

押すキー
目的
Alt + PageUp
アプリを左から右に切り替える
Alt + PageDown
アプリを右から左に切り替える
Alt + Insert
起動した順にアプリを切り替える
Alt + Home
スタート画面を表示する
Ctrl + Alt + Break
ウィンドウ表示と全画面表示を切り替える 
Ctrl + Alt + End
[Windows セキュリティ] ダイアログ ボックスを開く
Ctrl + Alt + Home
全画面表示モードで、接続バーを有効にする
Alt + Del システム メニューを表示する
Ctrl + Alt + テンキーの負符号 (-)
クライアント内の作業中のウィンドウのコピーを、ターミナル サーバーのクリップボードに置く (ローカル PC で Alt + PrintScreen キーを押した場合と同じ機能)
Ctrl + Alt + テンキーの正符号 (+)
クライアント ウィンドウ領域全体のコピーをターミナル サーバーのクリップボードに置く (ローカル PC で PrintScreen キーを押した場合と同じ機能)
Ctrl +Alt + →
リモート デスクトップのコントロールから、ホスト アプリ内のコントロール (ボタンやテキスト ボックスなど) にタブ移動する。リモート デスクトップのコントロールが別の (ホスト) アプリに組み込まれている場合に役立ちます。
Ctrl +Alt + ←
リモート デスクトップのコントロールから、ホスト アプリ内のコントロール (ボタンやテキスト ボックスなど) にタブ移動する。リモート デスクトップのコントロールが別の (ホスト) アプリに組み込まれている場合に役立ちます。


Windows ヘルプ ビューアーのキーボード ショートカット

ヘルプ ビューアーを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
F3
カーソルを検索ボックスに移動する
F10
[オプション] メニューを表示する
Home
トピックの先頭に移動する
End
トピックの末尾に移動する
Alt + ←
前に表示したトピックに戻る
Alt + →
(前に表示した) 次のトピックに進む
Alt + Home
[ヘルプとサポート] のホーム ページを表示する 
Alt + A
カスタマー サポート ページを表示する
Alt + C
目次を表示する 
Alt + N
[接続の設定] メニューを表示する
Ctrl + F 現在のトピック内を検索する
Ctrl + P
トピックを印刷する


アプリの並べ替えに関するショートカット

モダン アプリを並べ替えるためのキーボード ショートカットを次の表に示します。


押すキー
目的
Windows ロゴ キー + .(.)
並べ替えモードに入って、複数のモニターでアプリや区切り線を選択する
Windows ロゴ キー + ←
アプリの区切り線を左に移動する
Windows ロゴ キー + →
アプリの区切り線を右に移動する
Windows ロゴ キー + ↑
アプリを最大化する
Windows ロゴ キー + ↓
アプリを閉じる
Windows ロゴ キー + Esc
並べ替えモードを終了する

その他のキーボード ショートカット


Windows 7

一般的なキーボード ショートカット

一般的なキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
 目的
F1
ヘルプを表示する
Ctrl + C (または Ctrl + Insert)
選択した項目をコピーする
Ctrl + X
選択した項目を切り取る
Ctrl + V (または Shift + Insert)
選択した項目を貼り付ける
Ctrl + Z
操作を元に戻す
Ctrl + Y
操作をやり直す
Del (または Ctrl + D)
選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する
Shift + Del
選択したアイテムをごみ箱に移動せずに削除する
F2
選択したアイテムの名前を変更する
Ctrl + →
次の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ←
前の単語の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↓
次の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + ↑
前の段落の先頭にカーソルを移動する
Ctrl + Shift + 方向キー
テキストのブロックを選択する
Shift + 任意の方向キー
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを選択する、またはドキュメント内のテキストを選択する
Ctrl + 任意の方向キー + Space
ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数のアイテムを個別に選択する
Ctrl + A
ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する
F3
ファイルやフォルダーを検索する
Alt + Enter
選択したアイテムのプロパティを表示する
Alt + F4
アクティブな項目を閉じる、またはアクティブなプログラムを終了する
Alt + Space
作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く
Ctrl + F4
作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことのできるプログラム内で)
Alt + Tab
開いているアイテムを切り替える
Ctrl + Alt + Tab
方向キーを使って、開いているアイテム間で切り替える
Ctrl + マウスのスクロール ホイール
デスクトップ上のアイコンのサイズを変更する
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Tab
タスク バー上のプログラムを順番に切り替える (Aero フリップ 3D を使用)
Ctrl + Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Tab
方向キーを使ってタスク バー上のプログラムを順番に切り替える (Aero フリップ 3D を使用)
Alt + Esc
アイテムを開かれた順序で順番に切り替える
F6
ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替える
F4
エクスプローラーでアドレス バーの一覧を表示する
Shift + F10
選択したアイテムのショートカット メニューを表示する
Ctrl + Esc
スタート メニューを開く
Alt + 下線付き文字
対応するメニューを表示する
Alt + 下線付き文字
メニュー コマンド (またはその他の下線付きコマンド) を実行する
F10
アクティブなプログラムのメニュー バーをアクティブにする

右側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを開く

左側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じる
F5 (または Ctrl + R)
作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Alt + ↑
エクスプ ローラーで 1 つ上のフォルダーを表示する
Esc
現在の作業を取り消す
Ctrl + Shift + Esc
タスク マネージャーを開く
Shift (CD 挿入時)
CD が自動的に再生しないようにする
左 Alt + Shift
入力言語を切り替える (複数の入力言語が有効になっている場合)
Ctrl + Shift
キーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが有効になっている場合)
右 Ctrl または左 Ctrl + Shift
右から左に読む上げる言語の読み上げ方向を変更する


ダイアログ ボックスのキーボード ショートカット

ダイアログ ボックスで使用できるキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Ctrl + Tab
前方のタブへ移動する
Ctrl + Shift + Tab
後方のタブへ移動する
Tab
前方のオプションへ移動する
Shift + Tab
後方のオプションへ移動する
Alt + 下線付き文字
その文字に対応するコマンドを実行する (またはオプションを選択する)
Enter
選択したコマンドの多くでマウス クリックの代わりになる
Space
アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスをオンまたはオフにする
方向キー
アクティブなオプションがオプション ボタンのグループである場合、ボタンを選択する
F1
ヘルプを表示する
F4
アクティブな一覧内の各項目を表示する
Backspace
[名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダーが選択されている場合、1 つ上のフォルダーを開く


Windows ロゴ キーのキーボード ショートカット

Windows ロゴ キー

Windows ロゴ キーの画像
を使用するキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像

スタート メニューを開く、または閉じる。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Pause

[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ D

デスクトップを表示する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ M

すべてのウィンドウを最小化する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Shift + M

最小化されたウィンドウをデスクトップに復元する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ E

コンピューターを開く。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ F

コンピューターを検索する (ネットワークに参加している場合)。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ L

コンピューターをロックする、またはユーザーを切り替える。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ R

[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ T

タスク バー上のプログラムを順番に切り替える。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ 数字

数字で示す位置にあるタスク バーにピン留めされているプログラムを開始する。プログラムが既に実行されている場合は、そのプログラムに切り替える。
Shift + Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ 数字

数字で示す位置にあるタスク バーにピン留めされているプログラムの新しいインスタンスを開始する。
Ctrl + Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ 数字

数字で示す位置にあるタスク バーにピン留めされているプログラムの前回の作業中のウィンドウに切り替える。
Alt + Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ 数字

数字で示す位置にあるタスク バーにピン留めされているプログラムのジャンプ リストを開く。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Tab

タスク バー上のプログラムを順番に切り替える (Aero フリップ 3D を使用)。
Ctrl + Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Tab

方向キーを使ってタスク バー上のプログラムを順番に切り替える (Aero フリップ 3D を使用)。
Ctrl + Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ B

通知領域にメッセージを表示したプログラムに切り替える。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Space

デスクトップをプレビューする。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ ↑

ウィンドウを最大化する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ ←

画面の左側にウィンドウを最大化する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ →

画面の右側にウィンドウを最大化する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ ↓

ウィンドウを最小化する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Home

作業中のウィンドウを除くすべてのウィンドウを最小化する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Shift + ↑

ウィンドウを画面の上下に拡大する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ Shift + ←または→

ウィンドウを別のモニター ディスプレイに移動する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ P

プレゼンテーション表示モードを選択する。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ G

ガジェットを順番に切り替える。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ U

コンピューターの簡単操作センターを開く。
Windows ロゴ キー
Windows ロゴ キーの画像
+ X

Windows モビリティ センターを開く。


エクスプローラーのキーボード ショートカット

押すキー
目的
Ctrl + N
新しいウィンドウを開く
Ctrl + W
現在のウィンドウを閉じる
Ctrl + Shift + N
新しいフォルダーを作成する
End
作業中のウィンドウの一番下を表示する
Home
作業中のウィンドウの一番上を表示する
F11
作業中のウィンドウを最大化または最小化する
Ctrl + ピリオド (.)
画像を時計回りに回転する
Ctrl + コンマ (,)
画像を反時計回りに回転する
NumLock + テンキーのアスタリスク (*)
選択したフォルダーの下のサブフォルダーをすべて表示する
NumLock + テンキーの正符号 (+)
選択したフォルダーの内容を表示する
NumLock + テンキーの負符号 (-)
選択したフォルダーを折りたたむ

現在の選択を折りたたむ (展開されている場合)、または親フォルダーを選択する
Alt + Enter
選択した項目の [プロパティ] ダイアログ ボックスを開く
Alt + P
プレビュー ウィンドウを表示する
Alt + ←
前のフォルダーを表示する
Backspace
前のフォルダーを表示する

現在の選択を表示する (折りたたまれている場合)、または最初のサブフォルダーを選択する
Alt + →
次のフォルダーを表示する
Alt + ↑
親フォルダーを表示する
Ctrl + Shift + E
選択したフォルダーの上のフォルダーをすべて表示する
Ctrl + マウスのスクロール ホイール
ファイル アイコンとフォルダー アイコンのサイズおよび外観を変更する
Alt + D
アドレス バーを選択する
 Ctrl + E 検索ボックスを選択する
 Ctrl + F 検索ボックスを選択する


タスク バーのキーボード ショートカット

デスクトップのタスク バー上にあるアイテムを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Shift + タスク バー ボタンをクリック
プログラムを開く、またはプログラムの別のインスタンスをすばやく開く
Ctrl + Shift + タスク バー ボタンをクリック
管理者としてプログラムを開く
Shift + タスク バー ボタンを右クリック
プログラムのウィンドウ メニューを表示する
Shift + グループ化されたタスク バー ボタンを右クリック
グループのウィンドウ メニューを表示する
Ctrl + グループ化されたタスク バー ボタンをクリック
グループのウィンドウを順番に切り替える


デスクトップ上のリモート デスクトップ接続のキーボード ショートカット

リモート デスクトップ接続を操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Alt + PageUp
アプリを左から右に切り替える。
Alt + PageDown
アプリを右から左に切り替える。
Alt + Insert
起動した順にプログラムを切り替える。
Alt + Home
スタート メニューを表示する。
Ctrl + Alt + Break
ウィンドウ表示と全画面表示を切り替える。 
Ctrl + Alt + End
[Windows セキュリティ] ダイアログ ボックスを開く。
Alt + Del
システム メニューを表示する。
Ctrl + Alt + テンキーの負符号 (-)
クライアント内の作業中のウィンドウのコピーを、ターミナル サーバーのクリップボードに置く (ローカル コンピューターで Alt + PrtScn キーを押した場合と同じ機能)。
Ctrl + Alt + テンキーの正符号 (+)
クライアント ウィンドウ領域全体のコピーをターミナル サーバーのクリップボードに置く (ローカル コンピューターで PrtScn キーを押した場合と同じ機能)。
Ctrl +Alt + →
リモート デスクトップのコントロールから、ホスト プログラム内のコントロール (ボタンやテキスト ボックスなど) にタブ移動する。リモート デスクトップのコントロールが別の (ホスト) プログラムに組み込まれている場合に役立ちます。
Ctrl +Alt + ←
リモート デスクトップのコントロールから、ホスト プログラム内のコントロール (ボタンやテキスト ボックスなど) にタブ移動する。リモート デスクトップのコントロールが別の (ホスト) プログラムに組み込まれている場合に役立ちます。



ペイントのキーボード ショートカット

ペイントを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Ctrl + N
新しい画像を作成する
Ctrl + O
既存の画像を開く
Ctrl + S
画像の変更を保存する
F12
画像を新しいファイルとして保存する
Ctrl + P
画像を印刷する
Alt + F4
画像とそのペイント ウィンドウを閉じる
Ctrl + Z
変更を元に戻す
Ctrl + Y
変更をやり直す
Ctrl + A
画像全体を選択する
Ctrl + X
選択範囲を切り取る
Ctrl + C
選択範囲をクリップボードにコピーする
Ctrl + V
選択範囲をクリップボードから貼り付ける

選択したアイテムまたはアクティブな図形を 1 ピクセル右へ移動する

選択したアイテムまたはアクティブな図形を 1 ピクセル左へ移動する

選択したアイテムまたはアクティブな図形を 1 ピクセル下へ移動する

選択範囲 (アクティブな図形) を 1 ピクセル上に移動する
Esc
選択範囲を取り消す
Del
選択範囲を削除する
Ctrl + B
選択したテキストを太字にする
Ctrl + 正符号 (+)
ブラシ、線、または図形の輪郭の幅を 1 ピクセル増やす
Ctrl + 負符号 (-)
ブラシ、線、または図形の輪郭の幅を 1 ピクセル減らす
Ctrl + U
選択したテキストに下線を引く
Ctrl + E
[プロパティ] ダイアログ ボックスを開く
Ctrl + W
[サイズ変更と傾斜] ダイアログ ボックスを開く
Ctrl + PageUp
拡大する
Ctrl + PageDown
縮小する
F11
画像を全画面表示モードにする
Ctrl + R
ルーラーを表示または非表示にする
Ctrl + G
グリッド線を表示または非表示にする
 F10 または Alt KeyTip を表示する
 Shift + F10 現在のショートカット メニューを表示する
 F1 ペイントのヘルプを開く


ワードパッドのキーボード ショートカット

ワードパッドを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Ctrl + N
新しいドキュメントを作成する
Ctrl + O
既存のドキュメントを開く
Ctrl + S
ドキュメントの変更を保存する
F12
ドキュメントを新しいファイルとして保存する
Ctrl + P
ドキュメントを印刷する
Alt + F4
ワードパッドを閉じる
Ctrl + Z
変更を元に戻す
Ctrl + Y
変更をやり直す
Ctrl + A
ドキュメント全体を選択する
Ctrl + X
選択範囲を切り取る
Ctrl + C
選択範囲をクリップボードにコピーする
Ctrl + V
選択範囲をクリップボードから貼り付ける
Ctrl + B
選択したテキストを太字にする
Ctrl + I
選択したテキストを斜体にする
Ctrl + U
選択したテキストに下線を引く
Ctrl + 等号 (=)
選択したテキストを下付きにする
Ctrl + Shift + 等号 (=)
選択したテキストを上付きにする
Ctrl + L
テキストを左に揃える
Ctrl + E
テキストを中央に揃える
Ctrl + R
テキストを右に揃える
Ctrl + J
テキストを両端揃えにする
Ctrl + 1
行間を 1 行に設定する
Ctrl + 2
行間を 2 行に設定する
Ctrl + 5
行間を 1.5 行に設定する
Ctrl + Shift + >
フォント サイズを大きくする
Ctrl + Shift + <
フォント サイズを小さくする
Ctrl + Shift + A
文字をすべて大文字に変更する
Ctrl + Shift + L
箇条書きのスタイルを変更する
Ctrl + D
Microsoft ペイントの図形を挿入する
Ctrl + F
ドキュメント内のテキストを検索する
F3
[検索] ダイアログ ボックスのテキストの次のインスタンスを検索する
Ctrl + H
ドキュメント内のテキストを置換する
 Ctrl + ← カーソルを左へ 1 単語分移動する
 Ctrl + → カーソルを右へ 1 単語分移動する
 Ctrl + ↑ カーソルを上の行へ移動する
 Ctrl + ↓ カーソルを下の行へ移動する
 Ctrl + Home ドキュメントの先頭へ移動する
 Ctrl + End ドキュメントの末尾へ移動する
 Ctrl + PageUp 1 ページ上へ移動する
 Ctrl + PageDown 1 ページ下へ移動する
 Ctrl + Del 次の単語を削除する
 F10 KeyTip を表示する
 Shift + F10 現在のショートカット メニューを表示する
 F1 ワードパッドのヘルプを開く


電卓のキーボード ショートカット

電卓を操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Alt + 1
普通の電卓に切り替える
Alt + 2
関数電卓に切り替える
Alt + 3
プログラマ電卓に切り替える
Alt + 4
統計電卓に切り替える
Ctrl + E
日付の計算を開く
Ctrl + H
計算履歴をオンまたはオフにする
Ctrl + U
単位変換を開く
Alt + C
日付の計算およびワークシートを計算または解決する
F1
電卓のヘルプを開く
Ctrl + Q
[M-] ボタンを押す
Ctrl + P
[M+] ボタンを押す
Ctrl + M
[MS] ボタンを押す
Ctrl + R
[MR] ボタンを押す
Ctrl + L
[MC] ボタンを押す
%
[%] ボタンを押す
F9
[+/–] ボタンを押す
/
[/] ボタンを押す
*
[*] ボタンを押す
+
[+] ボタンを押す
-
[–] ボタンを押す
R
[1/×] ボタンを押す
@
平方根ボタンを押す
0–9
数字ボタン (0 ~ 9) を押す
=
[=] ボタンを押す
.
[.] (小数点) ボタンを押す
Backspace
バックスペース ボタンを押す
Esc
[C] ボタンを押す
Del
[CE] ボタンを押す
Ctrl + Shift + D
計算履歴をクリアする
F2
計算履歴を編集する

計算履歴を上へ移動する

計算履歴を下へ移動する
Esc
計算履歴の編集を取り消す
Enter
計算履歴の編集後に再計算を実行する
F3
関数電卓で [Deg] を選択する
F4
関数電卓で [Rad] を選択する
F5
関数電卓で [Grad] を選択する
I
関数電卓で [Inv] ボタンを押す
D
関数電卓で [Mod] ボタンを押す
Ctrl + S
関数電卓で [sinh] ボタンを押す
Ctrl + O
関数電卓で [cosh] ボタンを押す
Ctrl + T
関数電卓で [tanh] ボタンを押す
(
関数電卓で [(] ボタンを押す
)
関数電卓で [)] ボタンを押す
 N 関数電卓で [ln] ボタンを押す
 ; 関数電卓で [Int] ボタンを押す
 S 関数電卓で [sin] ボタンを押す
 O 関数電卓で [cos] ボタンを押す
 T 関数電卓で [tan] ボタンを押す
 M 関数電卓で [dms] ボタンを押す
 P 関数電卓で [pi] ボタンを押す
 V 関数電卓で [F-E] ボタンを押す
 X 関数電卓で [Exp] ボタンを押す
 Q 関数電卓で [x^2] ボタンを押す
 Y 関数電卓で [x^y] ボタンを押す
 # 関数電卓で [x^3] ボタンを押す
 L 関数電卓で [log] ボタンを押す
 ! 関数電卓で [n!] ボタンを押す
 Ctrl + Y 関数電卓で [y√x] ボタンを押す
 Ctrl + B 関数電卓で [3√x] ボタンを押す
 Ctrl + G 関数電卓で [10x] ボタンを押す
 F5 プログラマ電卓で [16 進] を選択する
 F6 プログラマ電卓で [10 進] を選択する
 F7 プログラマ電卓で [8 進] を選択する
 F8 プログラマ電卓で [2 進] を選択する
 F12 プログラマ電卓で [Qword] を選択する
 F2プログラマ電卓で [Dword] を選択する 
 F3 プログラマ電卓で [Word] を選択する
 F4 プログラマ電卓で [Byte] を選択する
 K プログラマ電卓で [RoR] ボタンを押す
 J プログラマ電卓で [RoL] ボタンを押す
 < プログラマ電卓で [Lsh] ボタンを押す
 > プログラマ電卓で [Rsh] ボタンを押す
 % プログラマ電卓で [Mod] ボタンを押す
 (プログラマ電卓で [(] ボタンを押す
 プログラマ電卓で [)] ボタンを押す
 | プログラマ電卓で [Or] ボタンを押す
 ^ プログラマ電卓で [Xor] ボタンを押す
 ~ プログラマ電卓で [Not] ボタンを押す
 & プログラマ電卓で [And] ボタンを押す
 A ~ Fプログラマ電卓で [A][F] のボタンを押す
 Space プログラマ電卓でビット値を切り替える
 A 統計電卓で平均ボタンを押す
 Ctrl + A 統計電卓で平方平均ボタンを押す
 S  統計電卓で合計ボタンを押す
Ctrl + S  統計電卓で平方和ボタンを押す
 T  統計電卓で標準偏差ボタンを押す
 Ctrl + T  統計電卓で標準偏差の逆関数ボタンを押す
 D 統計電卓ですべてクリアボタンを押す


Windows Journal のキーボード ショートカット

Windows Journal を操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Ctrl + N
新しいノートを開始する
Ctrl + O
最近使ったノートを開く
Ctrl + S
ノートの変更を保存する
Ctrl + Shift + V
ノートを特定のフォルダーに移動する
Ctrl + P
ノートを印刷する
Alt + F4
ノートと Journal ウィンドウを閉じる
Ctrl + Z
変更を元に戻す
Ctrl + Y
変更をやり直す
Ctrl + A
ページ上のすべてのアイテムを選択する
Ctrl + X
選択範囲を切り取る
Ctrl + C
選択範囲をクリップボードにコピーする
 Ctrl + V 選択範囲をクリップボードから貼り付ける
 Esc 選択範囲を取り消す
 Del 選択範囲を削除する
 Ctrl + F 基本の検索を開始する
 Ctrl + G ページに移動する
 F5 検索結果を最新の情報に更新する
 F5 ノートの一覧を最新の情報に更新する
 F6 ノートの一覧とノートを切り替える
 Ctrl + Shift + C ノートの一覧の列ヘッダーのショートカット メニューを表示する
F11  ノートを全画面表示モードで表示する
 F1 Journal のヘルプを開く


Windows ヘルプ ビューアーのキーボード ショートカット

ヘルプ ビューアーを操作するためのキーボード ショートカットを次の表に示します。

押すキー
目的
Alt + C
目次を表示する
Alt + N
[接続の設定] メニューを表示する
F10
[オプション] メニューを表示する
Alt + ←
前に表示したトピックに戻る
Alt + →
(前に表示した) 次のトピックに進む
Alt + A
カスタマー サポート ページを表示する
Alt + Home
[ヘルプとサポート] のホーム ページを表示する
Home
トピックの先頭に移動する
End
トピックの末尾に移動する
Ctrl + F
現在のトピック内を検索する
Ctrl + P
トピックを印刷する
 F3 カーソルを検索ボックスに移動する

その他のキーボード ショートカット

プロパティ

文書番号:12445 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 5

フィードバック