システム要件

適用対象: Windows 8.1

Windows 8.1


  • CPU。PAE、NX、および SSE2 をサポートする、1 GHz* 以上の CPU
  • メモリ。1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
  • ハード ディスクの空き領域。16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
  • グラフィックス カード。Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

Windows 8 を実行している場合、Windows 8.1 に無料でアップデートできます。スタート画面で Windows ストア タイルをタップまたはクリックするだけです。Windows 8.1 に更新すると、自動的に更新されます。更新されない場合は、この手順に従い、Windows Update を使用して手動で更新します。 

特定の機能を使用するための追加要件:

  • タッチ機能を使うには、タブレット、またはマルチタッチに対応しているモニターが必要です 
  • Windows ストアにアクセスしてアプリをダウンロードし、実行したりスナップしたりするには、アクティブなインターネット接続と 1024 x 768 以上の画面解像度が必要です
  • Microsoft アカウント (一部の機能に必要)
  • インターネット アクセス (ISP 料金が発生する場合があります)
  • セキュア ブートには、UEFI v2.3.1 Errata B をサポートし、UEFI 署名データベースに Microsoft Windows 証明機関が含まれているファームウェアが必要です
  • ゲームやプログラムによっては、最適のパフォーマンスを得るために DirectX 10 以上に対応するグラフィックス カードが必要になるものがあります
  • 別売りの DVD 再生ソフトウェア (DVD を視聴する場合) (詳細)
  • BitLocker To Go には、USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 8.1 Pro のみ)
  • BitLocker には、トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) 1.2 または USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 8.1 Pro のみ)
  • クライアント Hyper-V には、第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) 機能と追加の 2 GB の RAM を含む 64 ビット システムが必要です (Windows 8.1 Pro のみ)
  • Windows Media Center でテレビ放送を視聴したり録画したりするには、TV チューナーが必要です (Windows 8.1 Pro Pack と Windows 8.1 Media Center Pack のみ)
  • Miracast を使用するには、Windows Display Driver Model (WDDM) 1.3 をサポートするディスプレイ アダプターと、Wi-Fi Direct をサポートする Wi-Fi アダプターが必要です
  • Wi-Fi Direct 印刷を行うには、Wi-Fi Direct をサポートする Wi-Fi アダプターと、Wi-Fi Direct 印刷をサポートするデバイスが必要です
  • 無料のインターネット テレビのコンテンツは地域によって異なり、一部のコンテンツには追加料金が必要な場合があります (Windows 8.1 Pro Pack と Windows 8.1 Media Center Pack のみ)
  • 64 ビット PC に 64 ビット版 OS をインストールする場合、CPU が CMPXCHG16b、PrefetchW、LAHF/SAHF をサポートしている必要があります
  • InstantGo はコネクト スタンバイに対応するコンピューターでのみ機能します

また、PC の製造元の Web サイトにアクセスして、更新されたドライバーおよびハードウェアの互換性に関する情報を確認することをお勧めします。

* Windows 7 や Windows 8.1 など、以前のバージョンの Windows は、Intel、AMD、NVidia、Qualcomm などのメーカー製の新しい CPU やチップセットで実行する場合、サポートが制限されます。詳しくは、Microsoft ライフサイクル ポリシーの FAQ をご覧ください。デバイスのハードウェアに互換性がない場合、最新のドライバーが見つからない場合、または相手先ブランド供給 ("OEM") のサポート期間外である場合は、以前のバージョンの Windows をデバイスで実行できない可能性があります。

Windows 8


  • CPU。PAE、NX、SSE2 をサポートする 1 GHz* 以上の CPU (詳細)
  • メモリ。1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
  • ハード ディスクの空き領域。16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
  • グラフィックス カード。Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

特定の機能を使用するための追加要件:

  • タッチ機能を使うには、タブレット、またはマルチタッチに対応しているモニターが必要です
  • Windows ストアにアクセスしてアプリをダウンロードし、実行するには、アクティブなインターネット接続と 1024 x 768 以上の画面解像度が必要です
  • アプリをスナップする場合は、1366 x 768 以上の画面解像度が必要です。インターネット アクセス (ISP 料金が発生する場合があります)。
  • セキュア ブートには、UEFI v2.3.1 Errata B をサポートし、UEFI 署名データベースに Microsoft Windows 証明機関が含まれているファームウェアが必要です
  • ゲームやプログラムによっては、最適のパフォーマンスを得るために DirectX 10 以上に対応するグラフィックス カードが必要になるものがあります
  • Microsoft アカウント (一部の機能に必要)
  • 別売りの DVD 再生ソフトウェア (DVD を視聴する場合) (詳細)
  • BitLocker To Go には、USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 8 Pro のみ)
  • BitLocker には、トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) 1.2 または USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 8 Pro のみ)
  • クライアント Hyper-V には、第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) 機能と追加の 2 GB の RAM を含む 64 ビット システムが必要です (Windows 8 Pro のみ)
  • Windows Media Center でテレビ放送を視聴したり録画したりするには、TV チューナーが必要です (Windows 8 Pro Pack と Windows 8 Media Center Pack のみ)
  • 無料のインターネット テレビのコンテンツは地域によって異なり、一部のコンテンツには追加料金が必要な場合があります (Windows 8 Pro Pack と Windows 8 Media Center Pack のみ)

* Windows 7 や Windows 8 など、以前のバージョンの Windows は、Intel、AMD、NVidia、Qualcomm などのメーカー製の新しい CPU やチップセットで実行する場合、サポートが制限されます。詳しくは、Microsoft ライフサイクル ポリシーの FAQ をご覧ください。デバイスのハードウェアに互換性がない場合、最新のドライバーが見つからない場合、または相手先ブランド供給 ("OEM") のサポート期間外である場合は、以前のバージョンの Windows をデバイスで実行できない可能性があります。