Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする

適用対象: Windows 10Windows 8.1Windows 7

スナップショットを取得して PC 画面の一部または全体から文字や画像をコピーします。Snipping Tool を使用して変更やメモの記入を行って、保存、および共有します。

Windows 10 には、お試しいただきたいスクリーンショット アプリがもう 1 つあります。Snipping Tool を開くと、"切り取り & スケッチ" アプリの紹介とキーボード ショートカットが表示されます。このアプリについて詳しくは、「Windows 10 でスクリーンショットを取得してコメントを追加する方法」をご覧ください。

次の種類の領域切り取りを行うことができます。

自由形式の領域切り取り オブジェクトの周りに任意の図形を描きます。
四角形の領域切り取り オブジェクトの周りにカーソルをドラッグして四角形を描きます。
ウィンドウの領域切り取り ダイアログ ボックスなど、キャプチャするウィンドウを選択します。
全画面領域切り取り 画面全体をキャプチャします。

 

切り取り領域をキャプチャすると、変更、保存、共有を行う Snipping Tool ウィンドウに切り取り領域が自動的にコピーされます。

Snipping Tool を開く


Windows 10 の場合 [スタート] ボタンを選択します。タスク バーの検索ボックスに「snipping tool」と入力し、結果の一覧から[Snipping Tool] を選択します。
Windows 8.1 または Windows RT 8.1 の場合 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします (マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上へ移動して [検索] を選択します)。検索ボックスに「snipping tool」と入力し、検索結果の一覧から [Snipping Tool] を選択します。
Windows 7 の場合 [スタート] ボタンを選択します。タスク バーの検索ボックスに「snipping tool」と入力し、結果の一覧から[Snipping Tool] を選択します。

スクリーンショットの加工


Snipping Tool を開いた状態で、次のいずれかを選択してスクリーンショットを作成し、加工を行います。

関連情報


Windows 10 の他の機能について詳しくは、「最新の Windows 10 の更新プログラムの新機能」をご覧ください。