Windows 用のインストール メディアを作成する

Windows 7Windows 8.1、または Windows 10 のインストールまたは再インストールを行う必要がある場合は、ソフトウェア ダウンロード Web サイトにアクセスし、USB フラッシュ ドライブまたは DVD を使って独自のインストール メディアを作成できます。


開始する前に、次のものをご用意ください。

  • 安定したインターネット接続を利用できる PC。ダウンロード サイズは約 4 GB です。ダウンロードにかかる時間はインターネット接続状況によって異なります。
  • USB フラッシュ ドライブまたは DVD。4 GB 以上の空き領域がある空の USB フラッシュ ドライブまたは DVD を用意してください。DVD を使用する場合、メディアの作成に使用する PC には、DVD 書き込み用ドライブが搭載され、DVD ソフトウェアがインストールされている必要があります。Windows をインストールする PC には、DVD プレーヤーが搭載されている必要があります。
  • プロダクト キー。25 文字のプロダクト キーです。

Windows のインストール先の PC で確認することを次に示します。

  • プロセッサ (CPU) のアーキテクチャ (64 ビットまたは 32 ビット)。お使いの CPU に合わせて 64 ビット版または 32 ビット版の Windows をダウンロードする必要があります。現在お使いの PC でこれを確認するには、[PC 設定] の [PC 情報] またはコントロール パネルの [システム] にアクセスし、[システムの種類] を参照します。
  • システム要件Windows 8.1 をインストールする前に、システム要件を確認してください。また、PC の製造元の Web サイトにアクセスして、更新されたドライバーおよびハードウェアの互換性に関する情報を確認することをお勧めします。
  • Windows の言語Windows 8.1 をインストールするときに同じ言語を選ぶ必要があります。現在使っている言語を確認するには、[PC 設定] の [時刻と言語] またはコントロール パネルの [地域] にアクセスします。
  • Windows のエディション。Windows のエディションも同じものを選ぶ必要があります。これは、Windows 8.1 または Windows 8.1 Pro になる可能性があります。現在お使いのエディションを確認するには、[PC 設定] の [PC 情報] またはコントロール パネルの [システム] にアクセスし、[Windows のエディション] を参照します。

メディアを作成する準備ができたら、メディアを作成する Windows のバージョンと同じバージョンのリンクを選び、指示に従います。



プロパティ

文書番号:15088 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 4

フィードバック