PC をバックアップおよび復元する

バックアップ

お使いの PC をバックアップする方法はいくつかあります。

  1. [スタート]  ボタンを選び、[コントロール パネル][システムとメンテナンス][バックアップと復元] の順に選びます。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • Windows バックアップを初めて使う場合、または最近 Windows のバージョンをアップグレードした場合は、[バックアップの設定] を選び、ウィザードの手順に従います。
    • これまでバックアップを作成したことがある場合は、定期的に実行するようにスケジュールされたバックアップの実行を待つか、[今すぐバックアップ] を選んで新しいバックアップを手動で作成することができます。
    • これまでバックアップを作成したことがあるが、古いバックアップを更新するのではなく、新しい完全バックアップを作成する場合は、[新しい完全バックアップを作成する][完全バックアップ] の順に選び、ウィザードの手順に従います。

システム イメージを作成するには

システム イメージには特定の状態にある PC 上のすべての情報が含まれる

  1. [スタート]  ボタンを右クリックし、[コントロール パネル][システムとメンテナンス][バックアップと復元] の順に選びます。
  2. 左側のウィンドウで、[システム イメージの作成] を選び、ウィザードの手順に従います。
    管理者のアクセス許可が必要です
     管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

複数バージョンのシステム イメージを保持する

複数バージョンのシステム イメージを保持できます。内蔵および外付けハード ドライブの場合、空き領域が不足すると古いシステム イメージが削除されます。ディスク領域を節約するには、古いシステム イメージを削除してください。

ネットワーク上の場所にシステム イメージを保存する場合、保持できるのは各コンピューターの最新のシステム イメージのみです。システム イメージは、ドライブ\WindowsImageBackup\コンピューター名\ の形式で保存されます。コンピューターのシステム イメージが既に存在する場合、そのコンピューターの新しいシステム イメージを作成すると、既存のイメージが新しいイメージで上書きされます。

既存のシステム イメージを保持する場合は、新しいシステム イメージを作成する前に、次の手順に従って既存のシステム イメージを別の場所にコピーしてください。

  1. システム イメージがある場所に移動します。
  2. WindowsImageBackup フォルダーを新しい場所にコピーします。


復元ポイントを作成する

復元ポイントを使用して、コンピューターのシステム ファイルを以前の時点の状態に戻すことができます。復元ポイントはシステムの復元によって毎週自動的に作成され、アプリやドライバーのインストールなど、PC で変更操作が検出された場合にも自動的に作成されます。

復元ポイントの作成方法は次のとおりです。

  1. [スタート]  ボタンを右クリックし、[コントロール パネル][システムとメンテナンス][システム] の順に選びます。
  2. 左側のウィンドウで、[システムの保護] を選びます。
  3. [システムの保護] タブを選び、[作成] を選びます。
  4. [システムの保護] ダイアログ ボックスで、説明を入力し、[作成] を選びます。


復元

  1. [スタート]  ボタンを右クリックし、[コントロール パネル][システムとメンテナンス][バックアップと復元] の順に選びます。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • 自分のファイルを復元するには、[ファイルの復元] を選びます。
    • すべてのユーザーのファイルを復元するには、[すべてのユーザーのファイルを復元] を選びます。
  3. 次のいずれかの操作を行います。
    • バックアップの内容を参照するには、[ファイルの参照] または [フォルダーの参照] を選びます。フォルダーを参照する場合は、フォルダー内にある個々のファイルは表示できません。個々のファイルを表示する場合は [ファイルの参照] オプションを使用します。
    • バックアップの内容を検索するには、[検索] を選び、ファイル名の一部または全体を入力して [検索] を選びます。


別のコンピューターで行われたバックアップを復元する

Windows Vista または Windows 7 を実行している別のコンピューターで作成したバックアップからファイルを復元できます。

  1. [スタート] ボタンを選び、[コントロール パネル][システムとメンテナンス][バックアップと復元] の順に選びます。
  2. [ファイルの復元元として別のバックアップを選択] を選び、ウィザードの手順に従います。
    管理者のアクセス許可が必要です
    管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

別のコンピューター上で作成されたバックアップから復元したファイルを見つける

別のコンピューター上で作成されたバックアップから復元したファイルは、バックアップの作成時に使われたユーザー名のフォルダー内に復元されます。ユーザー名が異なる場合は、復元したファイルのあるフォルダーに移動する必要があります。たとえば、バックアップを作成したコンピューターで使用しているユーザー名が Molly、復元先のコンピューターで使用しているユーザー名が MollyC の場合、復元したファイルは Molly というフォルダーに保存されます。

このような復元ファイルを見つけるには、次の手順を実行します。

  1. [スタート]  ボタンを選び、[コンピューター] を選びます。
  2. 目的のファイルが保存されているドライブ (たとえば C:\) のアイコンをダブルクリックします。
  3. [ユーザー] フォルダーをダブルクリックします。各ユーザー アカウントのフォルダーが表示されます。
  4. バックアップの作成に使用したユーザー名のフォルダーをダブルクリックします。復元したファイルは、元の場所に応じたさまざまなフォルダー内に格納されています。


コンピューターをシステム イメージ バックアップから復元後に、ファイル バックアップからファイルを復元する

コンピューターをシステム イメージ バックアップから復元すると、復元するファイル バックアップに新しいバージョンのファイルが存在していることがあります。

システム イメージ バックアップの作成後に作成されたファイル バックアップからファイルを復元するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート]  ボタンを選び、[コントロール パネル][システムとメンテナンス][バックアップと復元] の順に選びます。
  2. [ファイルの復元元として別のバックアップを選択] を選びます。
    管理者のアクセス許可が必要です
     管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
  3. [バックアップ期間] で、復元するファイルを含むバックアップの日付範囲を選び、ウィザードの手順に従います。
プロパティ

文書番号:17127 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 4

フィードバック