Microsoft Security Essentials をインストールできない

Microsoft Security Essentials のインストール時に、いくつかの問題が発生することがあります。これは通常、他のセキュリティ プログラムが実行されているか、前提条件の一部が満たされていないことが原因です。これらの問題を解決するには、以降の手順を実行します。コンピューターの再起動が必要になるため、このページを印刷するか、ブックマークに追加しておいてください。

手順 1: ウイルス対策プログラムやスパイウェア対策プログラムを削除する

  1. 既存のすべてのインターネット セキュリティ プログラムを完全にアンインストールします。
  2. コンピューターを再起動します。
  3. Microsoft Security Essentials をもう一度インストールします。これで問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。

手順 2: Windows インストーラー サービスが実行されていることを確認する

  1. Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックします。[プログラムとファイルの検索] ボックスに「services.msc」と入力し、Enter キーを押します。

    Windows Vista では、[スタート] ボタンをクリックします。[検索の開始] ボックスに「services.msc」と入力し、Enter キーを押します。

    Windows XP では、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「services.msc」と入力し、Enter キーを押します。
  2. [Windows インストーラー] を右クリックし、[開始] をクリックします。[開始] が淡色表示され、[停止][再起動] の各オプションが使用可能になっている場合は、サービスが既に開始されていることを示しています。
  3. [サービス] ページで、[ファイル] メニューの [終了] をクリックします。
  4. Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックします。[プログラムとファイルの検索] ボックスに「コマンド プロンプト」と入力します。[コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    Windows Vista では、[スタート] ボタンをクリックします。[検索の開始] ボックスに「コマンド プロンプト」と入力します。[コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    Windows XP では、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  5. MSIEXEC /REGSERVER」と入力し、Enter キーを押します。

  6. Microsoft Security Essentials をもう一度インストールします。これで問題が解決しない場合は、次の手順に進んでください。

手順 3: 適切なバージョンのオペレーティング システムがインストールされていることを確認する

  1. 実行中の Windows のバージョンを確認します。詳しくは、「使っている Windows オペレーティング システムの確認」をご覧ください。
  2. PC で実行されている Windows が 32 ビット版か 64 ビット版かを確認します。確認方法については、「PC で Windows の 32 ビット版または 64 ビット版のいずれを実行しているのかを調べる」をご覧ください。
  3. お使いのオペレーティング システムに対応するバージョンの Microsoft Security Essentials をダウンロードしたことを確認します。

手順 4: スタートアップのオプションを選択するモードで Windows を起動する

  1. Windows 7 では、[スタート] ボタンをクリックします。[プログラムとファイルの検索] ボックスに「msconfig」と入力し、Enter キーを押します。

    Windows Vista では、[スタート] ボタンをクリックします。[検索の開始] ボックスに「msconfig」と入力し、Enter キーを押します。

    Windows XP では、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「msconfig」と入力し、Enter キーを押します。
  2. [全般] タブで、[スタートアップのオプションを選択] をクリックし、[スタートアップの項目を読み込む] チェック ボックスをオフにします。
  3. [サービス] タブで、[Microsoft のサービスをすべて隠す] チェック ボックスをオンにし、一覧に残ったすべてのサービスのチェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] をクリックし、[再起動] をクリックしてコンピューターを再起動します。
  5. Microsoft Security Essentials をもう一度インストールしてみます。

手順 5: カスタマー サポートに問い合わせる

これらの手順を実行しても問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。詳しくは、カスタマー サポートのページをご覧ください。

参照用のエラー メッセージ

場合によっては不明な理由でインストールが失敗することもありますが、それ以外の場合は、エラー コードを含むエラー メッセージが表示されます。エラー コードには、0x80070643、0X8007064A、0x8004FF2E、0x8004FF01、0x8004FF07、0x80070002、0x8007064C、0x8004FF00、0x80070001、0x80070656、0x8004FF40、0xC0000156、0x8004FF41、0x8004FF0B、0x8004FF11、0x80240022、0x8004FF04、0x80070660、0x800106B5、0x80070715、0x80070005、0x8004EE00、0x8007003、0x800B0100、0x8007064E、0x8004FF6F、0x8007007E があります。

上で説明した手順は、これらのすべてに対して役立つ可能性があります。
プロパティ

文書番号:17141 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 4

フィードバック