ファイルをバックアップまたは復元する

常にバックアップを保持することをお勧めします。 元のファイルに問題が発生した場合に備えて、ファイルのコピーは別のドライブに保存してください。

バックアップを設定する

[スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタンを選び、[設定][更新とセキュリティ][バックアップ][ドライブの追加] の順に選んで、バックアップ用の外部ドライブまたはネットワークの場所を選びます。

バックアップの設定ページ

準備が完了しました。 1 時間ごとに、ユーザー フォルダー (C:\Users\username) 内のすべてのデータがバックアップされます。 バックアップするファイルやバックアップを実行する頻度を変更するには、[その他のオプション] に移動します。

ファイルを復元する

重要なファイルやフォルダーを失ってしまった場合に、それらを復元する方法を紹介します。

  1. タスク バーの検索ボックスに「ファイルの復元」と入力し、[ファイル履歴でファイルを復元] を選びます。

  2. 目的のファイルを検索し、矢印を使って、そのすべてのバージョンを表示します。

  3. 目的のバージョンを見つけたら、[復元] を選んで元の場所に保存します。 別の場所に保存する場合は、[復元] を長押し (または右クリック) して、[復元場所の選択] を選び、新しい場所を選びます。

プロパティ

文書番号:17143 - 最終更新日: 2016/10/13 - リビジョン: 10

フィードバック