Windows 10 では、アクション センターに通知とクイック アクションが表示されます。アクション センターは、タスク バーから直ちに確認でき、通知やクイック アクションにすぐにアクセスできます。

タスク バーからアクション センターを開くには、アクション センターのアイコン を選びます。 (画面の右端からスワイプしたり、Windows ロゴ キー

Windows ロゴ アイコン
を押しながら A キーを押したりすることで表示することもできます)。

アクション センター

通知が届いたら

通知に右矢印が表示されている場合は、右矢印をクリックして詳細を確認することや、関連するアプリまたは他の通知送信者を開かなくても (メッセージに返信するなどの) 操作を実行することができます。 操作を行わない場合は 通知を選んで、右方向へ画面の外までドラッグするか、クリア ボタンを選んで、通知を閉じます。

一部のアプリからの通知を他のアプリからの通知よりも先に表示するには 通知グループの名前を長押し (または右クリック) して、[このグループの優先度を高くする] を選びます。 優先順位の高い送信者からの通知は、常に、通常の優先順位の送信者よりも上に表示されます。

アクション センターの通知

ショートカットを使う

クイック アクションを使うと、Bluetooth から明るさまで、よく使う可能性のある設定やアプリがすぐに表示されます。 アクション センターを開くと、利用可能なすべてのクイック アクションが表示されます。 それらのクイック アクションを折りたたんで、利用頻度の高いクイック アクションのみを表示することもできます。

アクション センターのクイック アクション グリッド

プロパティ

文書番号:17203 - 最終更新日: 2016/10/13 - リビジョン: 11

フィードバック