Internet Explorer 11 で検索を行い、閲覧候補を表示する



Windows 10 の場合

閲覧を容易にするために、Internet Explorer には、ユーザーが最もアクセスしたサイトを基にしてユーザーの好みと思われる Web サイトを提案する機能があります。

アドレス バーでの閲覧候補の表示

アドレス バーで入力を開始すると、Internet Explorer によって自動的におすすめの Web サイト、検索語句、アプリ、天気予報、金融関連の候補が表示されます。これらの候補は、ユーザーの閲覧履歴、キーボード操作、お気に入りに基づいているため、ブラウザーでは、ユーザーとの関連性がより高い結果を表示できます。

自動検索

Internet Explorer のアドレス バーに入力されたテキストが有効な Web アドレスではない場合、またはテキストが疑問符、"search"、"find"、"go" で始まっている場合、Internet Explorer によって自動的に既定の検索プロバイダーにリダイレクトされるので、探しているサイトを見つけるのに便利です。

自動検索をオフにするには

  1. デスクトップを開き、タスク バーの [Internet Explorer] アイコンを選びます。
  2. [ツール] ボタン [インターネット オプション] の順に選びます。
  3. [詳細設定] タブの [ブラウズ] で、[アドレス バーから検索しない] チェック ボックスをオンにします。


閲覧候補を表示する

Internet Explorer では、検索候補とおすすめサイトを使って、ユーザーの関心が高いと思われる検索語句や Web サイトを通知できます。

検索候補

デスクトップ用 Internet Explorer では、アドレス バーへの入力時に検索候補が表示されるため、検索対象を簡単に絞り込むことができます。

検索候補を無効にするには

  1. デスクトップを開き、タスク バーの [Internet Explorer] アイコンを選びます。
  2. アドレス バーの右にある矢印を選び、[検索候補の表示を無効にする] を選びます。

デスクトップでのおすすめサイト

おすすめサイトは、ユーザーが最もアクセスしたサイトを基にしてユーザーの好みと思われる Web サイトを提案する、Internet Explorer で使用されるオンライン サービスです。

おすすめサイトをオンにするには

  1. Internet Explorer を開き、[お気に入り] ボタン を選びます。
  2. (お気に入りの下部にある) [おすすめサイトを有効にする] を選びます。
  3. [おすすめサイト] ダイアログ ボックスで [はい] を選びます。


Windows 7 の場合

アドレス バーで入力を開始すると、Internet Explorer によって、ユーザーが最もアクセスするサイト、お気に入り、または一般によく検索される用語を基に、おすすめの Web サイトと検索用語の候補が自動的に表示されます。

検索プロバイダー

検索プロバイダーは、Internet Explorer のアドレス バーで検索候補の提示や自動検索を実行するアドオンです。複数の検索プロバイダーをインストールできますが、既定に設定できるのは 1 つだけです。

検索プロバイダーのアドオンをインストールするには

  1. Internet Explorer を開き、[ツール] ボタン [アドオンの管理] の順に選びます。
  2. [アドオンの管理] ダイアログ ボックスで、[検索プロバイダー] を選び、[追加の検索プロバイダーを検索] を選びます。
  3. 追加する検索プロバイダーを選び、[Internet Explorer に追加] を選んでインストールします。

既定の検索プロバイダーを変更するには

  1. Internet Explorer を開き、[ツール] ボタン [アドオンの管理] の順に選びます。
  2. [アドオンの管理] ダイアログ ボックスで、[検索プロバイダー] を選びます。
  3. 既定にする検索プロバイダーを選び、[既定に設定] を選びます。

検索プロバイダーを削除するには

  1. Internet Explorer を開き、[ツール] ボタン [アドオンの管理] の順に選びます。
  2. [アドオンの管理] ダイアログ ボックスで、[検索プロバイダー] を選びます。
  3. 削除する検索プロバイダーを選び、[削除] を選びます。

検索候補

アドレス バーには、入力に合わせて検索候補として関連する検索用語が表示されるため、検索対象を簡単に絞り込むことができます。これらの検索候補は、既定の検索プロバイダーによって提供されます。

検索候補を有効または無効にするには、Internet Explorer を開いて、アドレス バーに検索用語の入力を始めます。その後、ドロップダウン メニューの [検索候補の表示を有効にする] (または [検索候補の表示を無効にする]) を選びます。

自動検索

Internet Explorer のアドレス バーに入力されたテキストが有効な Web アドレスではない場合、またはテキストが "search"、"find"、"go"、または疑問符で始まっている場合、Internet Explorer によって自動的に既定の検索プロバイダーにリダイレクトされるので、探しているサイトを見つけるのに便利です。

自動検索をオフにするには

  1. Internet Explorer を開き、[ツール] ボタン [アドオンの管理] の順に選びます。
  2. [詳細設定] タブの [ブラウズ] で、[アドレス バーから検索しない] チェック ボックスをオンにします。

おすすめサイト

おすすめサイトは、ユーザーが最もアクセスしたサイトを基にしてユーザーの好みと思われる Web サイトを提案する、Internet Explorer で使用されるオンライン サービスです。

おすすめサイトをオンにするには

  1. Internet Explorer を開き、[お気に入り] ボタン を選びます。
  2. (お気に入りセンターの下部にある) [おすすめサイトを有効にする] を選び、[はい] を選びます。
  3. [おすすめサイト] ダイアログ ボックスで [はい] を選びます。

おすすめサイトを使うには

おすすめサイトが有効になっているときに、提示されたおすすめサイトを表示します。

  1. Internet Explorer を開き、[お気に入り] ボタン を選びます。
  2. [おすすめサイトの表示] を選びます。

おすすめサイトを無効にするには

  1. Internet Explorer を開き、[ツール] ボタン を選びます。
  2. [ファイル] をポイントして、[おすすめサイト] のチェック マークをオフにします。


プロパティ

文書番号:17297 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック