システム修復ディスクを作成する

システム回復オプションは、重大なエラーが発生した場合に Windows を修復するために役立ちます。システム回復オプションを使うには、Windows インストール ディスクか、コンピューターの製造元から提供された回復オプションへのアクセスが必要です。どちらもない場合は、システム修復ディスクを作成することでシステム回復オプションにアクセスできます。

システム修復ディスクを作成するには
システム修復ディスクを使うには

Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブからコンピューターを起動する

次のような状況では、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使ってコンピューターを起動することが必要になる場合があります。
  • Windows 7 をインストールまたは再インストールする。
  • 重大なエラーから Windows 7 を回復する。コンピューターで Windows がまったく起動しない場合は、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブから、[システム回復オプション] メニューの [スタートアップ修復] などのツールにアクセスできます。これらのツールは、Windows 7 を再び実行できるようにするために役立ちます。

インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブから Windows 7 を起動するには
[Windows のインストール] ページが表示されない場合
コンピューターの BIOS でスタートアップの設定を変更するには



プロパティ

文書番号:17423 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック