Microsoft Security Essentials 製品情報

Microsoft Security Essentials の概要

インターネットは、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、スパイウェアなどの危険にあふれています。Microsoft Security Essentials は、実績のある保護を提供して、これらの危険に対処します。処理を妨げることもありません。

最高の頭脳と技術力による後方支援

Microsoft Security Essentials は、個人ユーザーや小規模企業向けに作られたものですが、大企業向けのウイルス対策に使用されているのと同じ Microsoft テクノロジ (Microsoft Forefront、悪意のあるソフトウェアの削除ツール、Windows Defender などのセキュリティ製品) をベースに設計されています。Microsoft には、新しい脅威の監視および対処のための総合チームも設置されています。

Microsoft が提供している保護機能は業界で高く評価されており、Virus Bulletin Ltd の VB100 賞、West Coast Labs のチェックマーク認証、ICSA Labs の認証を受けています。

Westcoast Labs
 
ICSA Labs
Virus Bulletin
 



インストールも使い方も簡単

Microsoft Security Essentials は、無料で* 簡単にダウンロードしてインストールできます。いったんインストールすると、1 日に 1 回自動的に更新されます。Microsoft は継続的に新しい脅威を追跡しており、PC では最新の保護状態が保たれます。ユーザー側で必要な操作はありません。

Microsoft Security Essentials では、緑、黄、赤の色分けで PC のセキュリティ状態を示します。また、タスク バーにある色分けアイコンで対応の必要性がひとめでわかります。見分け方は簡単で、アイコンが緑であれば問題はありません。アイコンが赤または黄色の場合は、警告または対処のアドバイスが Microsoft Security Essentials から提供されます (アプリケーションを開くことなく、直接通知領域から操作を実行できます)。

PC のパフォーマンスを低下させることなく静かに動作する

Microsoft Security Essentials はバックグラウンドで静かに作動し、何か操作が必要な場合にのみ警告を表示します。ユーザーがその場にいないときや、時間がない場合は、Microsoft Security Essentials がユーザーに代わって既定の操作を実行します。後でプログラムを開いて、その内容を確認することも、必要に応じてそれらの操作を取り消すこともできます。

Microsoft Security Essentials は、効率的かつコンパクトです。スキャンと更新プログラムは、PC がアイドル状態のときに実行するようにスケジュールされます。また、スキャンと更新プログラムの実行中にユーザーが PC を使用する場合も PC の動作が重くならないように設計されています。このように、Microsoft Security Essentials は、古い PC、新しい PC、ノート PC、小型ネットブックなど、あらゆるコンピューターで快適に使用できるようになっています。

* ダウンロード中にインターネット アクセス料金がかかる場合があります。 | Microsoft Security Essentials のプライバシーに関する声明 Microsoft Security Essentials のライセンス条項

機能と利点

Microsoft Security Essentials を入手する理由

Microsoft Security Essentials は、無料で* 簡単にダウンロードできる、PC 向けの世界に通用するセキュリティ ソフトウェアです。Microsoft Security Essentials は、次のような方法で PC を安全に保ちます。操作の邪魔になったり、ユーザーを煩わしたりすることはありません。

リアルタイム保護
システム スキャン
システム クリーンアップ
Windows ファイアウォール統合
動的シグネチャ サービス
ルートキットからの保護
真の脅威からの保護 (問題のないソフトウェアはブロックしない)


* ダウンロード中にインターネット アクセス料金がかかる場合があります。 |  Microsoft Security Essentials のプライバシーに関する声明Microsoft Security Essentials のライセンス条項

システム要件

新しい Windows には Windows Defender が付属

Windows 10、Windows 8.1、Windows RT 8.1、Windows 8、および Windows RT には、Windows Defender によるマルウェア対策が組み込まれています。Microsoft Security Essentials は使用できませんが、Windows Defender があらかじめ含まれていて、すぐに使用できるようになっているため、Microsoft Security Essentials を使う必要はありません。ただし、旧バージョンの Windows を実行している PC については、Microsoft Security Essentials を使って、ウイルス、スパイウェア、その他の悪意のあるソフトウェアから保護することができます。ご家庭や小規模企業の PC をリアルタイムで保護できます。

Microsoft Security Essentials を実行するのに必要な最小システム要件

Microsoft Security Essentials は、無料で* 簡単にダウンロードして使用できます。実行するために必要なものは、次のとおりです。

  • オペレーティング システム: Windows Vista (Service Pack 1 または Service Pack 2)、Windows 7
  • クロック速度 1.0 GHz 以上の CPU と 1 GB 以上の RAM を搭載した PC。
  • VGA ディスプレイ (800 × 600 以上)。
  • 200 MB の使用可能なハード ディスク領域。
  • Microsoft Security Essentials のインストールや、最新のウイルスとスパイウェアの定義のダウンロードには、インターネット接続が必要です。
  • インターネット ブラウザー:
    • Windows Internet Explorer 6.0 以降。
    • Mozilla Firefox 2.0 以降。


* ダウンロード中にインターネット アクセス料金がかかる場合があります。 |  Microsoft Security Essentials のプライバシーに関する声明 Microsoft Security Essentials のライセンス条項
プロパティ

文書番号:18869 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 2

フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)