Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のプラットフォーム更新プログラム

適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home Basic

概要


この記事では、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) および Windows Server 2008 R2 SP1 用のプラットフォーム更新プログラムについて説明します。 この更新プログラムを適用すると、以下のグラフィックス コンポーネントやイメージング コンポーネントの適用範囲とパフォーマンスが向上します。
  • Direct2D
  • DirectWrite
  • Direct3D
  • Windows Imaging Component (WIC)
  • Windows Advanced Rasterization Platform (WARP)
  • Windows Animation Manager (WAM)
  • XPS Document API
  • H.264 ビデオ デコーダー
  • JPEG XR コーデック

この更新プログラムの入手方法


Microsoft ダウンロード センター
次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

[ダウンロード] アイコン
更新プログラム パッケージを今すぐダウンロード


リリース日: 2013 年 2 月 26 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 が搭載されている必要があります。

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack を入手する方法の詳細については、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。
976932 Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 に関する情報

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要があります。

この更新プログラムの詳細については、「更新プログラムの追加情報」セクションを参照してください。

サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ハイブリッド ビデオ カードを搭載している特定のコンピューターに関する互換性の問題


重要: Intel と AMD のビデオ カードをハイブリッド構成で組み合わて使用している一部のポータブル コンピューターには、このプラットフォーム更新プログラムと互換性のないドライバーがインストールされています。

この更新プログラムをインストールした後でコンピューターを再起動すると、これらの互換性の問題が原因でコンピューターがクラッシュする場合があります。 その場合には、次のような STOP エラー メッセージが表示されます。

Stop エラーが発生


注:
この Stop エラーには "PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA" というテキストと、Igdpmd64.sys または Igdpmd32.sys のいずれかのファイル名が含まれています。

この問題を解決するには、更新プログラム 2834140 ("0x00000050" STOP エラーが Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 を搭載しているコンピューターで更新プログラム 2670838 をインストールした後に発生する) をインストールする必要があります。 さらに、以下の表を参考に、使用しているビデオ カードと互換性のある最新のドライバーをインストールします。
 
Dell のシステム
システム グラフィック ハードウェア 互換性のある最新のドライバー
Inspiron 14R N4110 & N4120 AMD Radeon HD 6470M
AMD Radeon HD 6630M
AMD Radeon HD 7450M
AMD Radeon HD 7650M
なし
Vostro 3350 & 3550 AMD Radeon HD 6630M
AMD Radeon HD 7650M
8.901.1.1, A10 (2012 年 4 月にリリース済み)
Inspiron 15R N5110 AMD Radeon HD 6470M 8.901.1.1, A10 (2012 年 4 月にリリース済み)
Vostro 3450 AMD Radeon HD 6630M
AMD Radeon HD 7650M
なし
Inspiron 14 N4050 AMD Radeon HD 6470M 8.930.0.0000, A03 (2012 年 4 月にリリース済み)
8.860.0.0, A01 (2011 年 8 月にリリース済み)
Vostro 1450 AMD Radeon HD 6470M
AMD Radeon HD 7450M
8.88+2342, A02, A03 (2012 年 3 月にリリース済み)
8.860.0.0, A01 (2011 年 8 月にリリース済み)
HP のシステム
システム グラフィック ハードウェア 互換性のある最新のドライバー
Pavilion dv6 (dv6-6007tx、dv6-6b06eg、dv6-6b07sz、dv6-6b56ex)
Pavilion dv7 (dv7-6135dx、dv7-6197ca、dv7-6b40ew)
AMD Radeon HD 6490M

AMD Radeon HD 6770M
なし
Pavilion g4 (1212tx)
Pavilion g6 (1160ee、1320ee)
Pavilion g7 (1226em)
AMD Radeon HD 6470M なし
ProBook 4330s、4331s、4431s、4530s、4730s AMD Radeon HD 6490M なし
Pavilion dv4 (3029tx) AMD Radeon HD 6750M なし
Envy 14 (2070ez) AMD Radeon HD 6630M なし
Lenovo のシステム
システム グラフィック ハードウェア 互換性のある最新のドライバー
G570 AMD Radeon HD 6370M
AMD Radeon HD 7370M
なし
G470 AMD Radeon HD 6370M
AMD Radeon HD 7370M
なし
ThinkPad Edge E420 AMD Radeon HD 6470M
AMD Radeon HD 6630M
8.951.0.0000 (2012 年 7 月にリリース済み)
G770 AMD Radeon HD 6650M なし
IdeaPad Y470 AMD Radeon HD 6730M なし
ThinkPad Edge E420s
ThinkPad Edge S420
AMD Radeon HD 6630M なし
IdeaPad U400 AMD Radeon HD 6470M 8.851.0.0 (2011 年 11 月にリリース済み)
Sony のシステム
システム グラフィック ハードウェア 互換性のある最新のドライバー
Sony VPCCA1x
Sony VPCCA2x
Sony VPCCA3x
Sony VPCCA4x
Sony VPCCB1x
Sony VPCCB2x
Sony VPCCB3x
Sony VPCCB4x
AMD Radeon HD 6630M なし
Sony VPCJ2x AMD Radeon HD 6470M なし


注: 互換性のある最新のドライバーが "なし" になっているコンピューターに関して、現在、マイクロソフトは AMD と連携して問題の原因を特定し、適切な修正を確定する作業を行っています。

このようなコンピューターに Windows 7 用のプラットフォーム更新プログラムをインストールして、互換性の問題が発生する場合は、更新プログラム 2670838 を一時的にアンインストールすることをお勧めします。 それには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル]、[プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。
  2. [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
  3. [Microsoft Windows (KB2670838) の更新プログラム] をクリックし、[アンインストール] をクリックします。

Windows 7 DirectX を使用する開発者がインストール後に実行する必要がある作業


2010 年 6 月公開の DirectX Software Development Kit (SDK) を使用している Windows 7 DirectX の開発者である場合は、このプラットフォーム更新プログラムをインストールした後に開発環境を更新する必要があります。 この SDK と関連付けられている以下の .dll ファイルは、このプラットフォーム更新プログラムとは互換性がありません。
  • D3D10SDKLayers.dll
  • D3D11SDKLayers.dll
  • D3D10ref.dll
  • D2D1debug.dll
以下のいずれかのアプリケーションまたはツールを使用すると、これらの .dll ファイルを更新できます。
  • Windows 8 SDK: この SDK により、現在の開発環境が新しいヘッダー、ライブラリおよびツールで更新されます。 更新対象には、上記の開発関連 .dll ファイルが含まれます。 この更新プログラムを適用しても、C や C++ のコンパイラまたは IDE は更新されませんが、この更新プログラムにより、開発者はアプリケーションにプラットフォーム更新プログラムの新機能を組み込むことができます。
  • Microsoft Visual Studio 2012: このアプリケーションには、Windows 8 SDK、Visual Studio 2012 IDE、および新しいコンパイラが含まれています。 また、開発者はアプリケーションにプラットフォーム更新プログラムの新機能を組み込むこともできます。
  • Remote Tools for Visual Studio 2012: これらのツールは、Direct3D デバッグ レイヤーを引き続き使用するための最小要件です。 これらのツールは、上記の開発関連 .dll ファイルのみ更新します。 これらのツールを使用しても、開発者はアプリケーションにプラットフォーム更新プログラムの新機能を組み込むことはできません。 これらのツールは Visual Studio ダウンロード センターの「Remote Tools for Visual Studio 2012」セクションで提供されています。また、次のリンクからダウンロードできます。
    注:
    DirectX SDK の Pix for Windows ツールは、このプラットフォーム更新プログラムとは互換性がありません。 Visual Studio 2012 で使用できる新しいツールの詳細については、「Visual Studio でのシェーダーのデバッグ」を参照してください。
このプラットフォーム更新プログラムに関する詳細な開発者向け情報については、「Windows 7 用のプラットフォーム更新プログラム」を参照してください。

詳細情報


Direct2D の詳細については、「Direct2D」を参照してください。

DirectWrite の詳細については、「DirectWrite」を参照してください。

Direct3D の詳細については、「Direct3D」を参照してください。

Windows Imaging Component の詳細については、「Windows Imaging Component」を参照してください。

WARP の詳細については、「Windows Advanced Rasterization Platform (WARP) Guide」(WARP ガイド) を参照してください。

Windows Animation Manager の詳細については、「Windows Animation Manager」を参照してください。

H.264 ビデオ デコーダーの詳細については、「H.264 Video Decoder」(H.264 ビデオ デコーダー) を参照してください。

XPS Document API の詳細については、「XPS Document API」を参照してください。

JPEG XR コーデックの詳細については、「JPEG XR Codec Overview」(JPEG XR コーデックの概要) を参照してください。

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。