タスクに集中しやすくする

適用対象: Windows 10

Windows には、気が散ることを最小限に抑えるためのさまざまな方法が用意されているため、タスクに集中することができます。 

アニメーション化を抑える


アニメーションや背景画像などをオフにすることで、煩わしい視覚効果を最小限に抑えます。[スタート] ボタン、[設定] [簡単操作] [ディスプレイ]  の順に選びます。[Windows のシンプル化とパーソナル設定] の下からさまざまなオプションから選びます。

散らかったタスク バーをきれいにする


タスク バーに表示するアイコンを選び、表示する項目の数を減らします。[スタート] ボタン、[設定] [パーソナル設定] [タスク バー] の順に選び、[通知領域][タスク バーに表示するアイコンを選択してください] を選びます。

時計やバッテリー インジケーターなどのシステム アイコンもオンまたはオフにできます。[スタート] ボタン、[設定] [個人用設定] の順に選び、[通知領域][システム アイコンのオン/オフ] を選択します。

スタート メニューをシンプルにする


多くのアプリでは、世界中の出来事、新着メール、次の予定、週末の天気などの更新情報をライブ タイルで確認できます。これらのアニメーションが煩わしい場合、無効にできます。タイルを長押し (または右クリック) して、[その他][ライブ タイルをオフにする] の順に選択します。

通知を非通知にする


集中モードを使用すると、気が散ることを最小限に抑えるルールを設定できます。集中モードを使用するには、[スタート] ボタンを選択し、検索ボックスに「集中モード設定」と入力して、すべての通知を取得、重要な通知のみを取得、アラームのみの中から選択します。 

自動規則のセクションを使うと、深夜の通知を制限することができます。これを行うには、[次の時間帯] のトグル ボタンをオンにします。次に開始時刻または終了時刻を選択します。時間を選んで、チェックマーク を選択して変更を保存します。ルールを適用する日を選択できます。設定した時間帯でも受け取る通知の種類を選択することもできます。

通知が画面に表示されるときに煩わしい場合は、通知を表示するアプリを調整し、表示方法を微調整します。通知の設定を変更するには、[スタート] ボタンを選び、[設定] [システム] [通知とアクション] の順に選びます。

読みやすい表示形式


すっきりしてシンプルなレイアウトにするには、Microsoft Edge ブラウザーのアドレス バーで [読み取りビュー] を使用して、読んでいる内容を前面および中央に配置します。記事を開くと、ブラウザーの右側に本のアイコン が表示されます。それを選択すると、読み取りビューになります。