マウス、キーボード、その他の入力デバイスを使いやすくする

適用対象: Windows 10

PC の操作に使うマウスやキーボードなどのデバイスは、さまざまな方法で使いやすくすることができます。

マウスを使いやすくする


マウスの設定を表示するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定] [簡単操作] [マウス] の順に選択します。

  • テンキーでマウスを制御するには、[マウスをキーパッドで操作する] の下のスイッチをオンにします。 
  • [その他のマウス オプションの変更] を選択して、プライマリ マウス ボタンの変更、スクロール オプションの設定などを行います。
  • 画面上でマウス ポインターを移動したときにポインターの軌跡を表示するには、[その他のマウス オプション] を選択し、[ポインター オプション] タブで、[ポインターの軌跡を表示する] チェック ボックスをオンにします。

マウスの設定

マウス カーソルとテキスト カーソルを使いやすくする


マウス ポインター、テキスト カーソル、タッチ フィードバックを大きくまたは見やすくするには、下の [カーソルとポインターの設定] を選択するか、[スタート] ボタン、[設定] [簡単操作] [カーソルとポインターのサイズ] の順に選択します。

カーソルとポインターの設定 

キーボードを使いやすくする


キーボードを使いやすくするには、下の [キーボードの設定] を選択するか、[スタート] ボタン、[設定] [簡単操作] [キーボード] の順に選択して、次のオプションを試します。

  • [スクリーン キーボードを使用する] の下のトグルをオンにすると、マウスやその他のポインティング デバイス (ジョイスティックなど) を使ってキーを選んだり、単一のスイッチを使って画面上のキーを巡回したりできます。
  • 2 つのキーを同時に押すことが難しい場合は、固定キー機能のトグルをオンにします。固定キー機能では、複数のキーを使うコマンド (Ctrl + S など) を実行するときに、一度に 1 つずつキーを押すことができます。
  • 切り替えキー機能のトグルをオンにすると、CapsLock、NumLock、または ScrollLock キーを押すたびにサウンドが再生されます。
  • フィルター キー機能のトグルをオンにすると、キーボードの感度を設定して、速いキーボード操作または繰り返し入力されたキーボード操作を無視できます。
  • [キーボード ショートカットの動作を変更する] のトグルをオンにすると、アクセス キーが利用可能な場合に下線が表示されます。
  • [プリント スクリーンのショートカット] のトグルをオンにすると、PrintScreen キーを押したときに画面切り取りが開きます。

キーボードの設定

注意:
Windows 音声認識を使用して、音声だけで PC を操作することもできます。詳しくは、「音声認識を使用する」をご覧ください。