サービス パック 1 (SP1) の説明

適用対象: SharePoint Designer 2013

はじめに


サービス パック 1 (SP1) は、SharePoint デザイナー 2013 の最新の更新プログラムを提供します。このサービス パックには、次の 2 種類の修正プログラムが含まれています。
  • この Service Pack に含まれている以前にリリースされていない修正プログラム。一般的な製品の修正に加えて、これらの修正プログラムには安定性、パフォーマンス、およびセキュリティの向上が含まれます。
  • 2014 年 1 月までにリリースされたすべての毎月のセキュリティ更新プログラム、および 2013 年 12 月までリリースされたすべての累積的な更新プログラム。

解決方法


SP1 がインストールされているかどうかを確認する方法

SP1 が既にインストールされているかどうかを確認するには、コントロール パネルの [プログラムと機能]で、インストールされているプログラムの一覧でプログラムのバージョンを確認します。SP1 がインストールされている場合、バージョンは 15.0.4569.1506 以降になります。また、Windows インストーラ (MSI) 製品用の SP1 更新プログラムをインストールしている場合は、同じコントロール パネルの [インストールされた更新プログラム]に SP1 が表示されます。

必要条件

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

必要条件

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

サービス パックを入手してインストールする方法

方法 1: マイクロソフトの更新プログラム (推奨)

マイクロソフトの更新プログラムからサービス パックをダウンロードするには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。コンピュータで Microsoft Update サービスを選択し、そのサービスを自動更新に登録して SP1 更新プログラムを受信できます。Microsoft Update は、インストールした製品を検出し、すべての更新プログラムを製品に適用します。メモマイクロソフトの更新プログラムでは、このサービス パックは KB 2850036に含まれています。

方法 2 : マイクロソフト ダウンロード センターから SP1 パッケージをダウンロードする

Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできるファイルは次のとおりです。パッケージ。 マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトはこのファイルをスキャンしてウイルスを検出しました。マイクロソフトは、ファイルが投稿された日付に入手可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しました。このファイルは、セキュリティが強化されたサーバーに格納され、ファイルへの不正な変更を防ぐのに役立ちます。リリースされたすべての SP1 デスクトップ パッケージの完全な一覧の詳細については、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2850036 Microsoft Office 2013 および関連するデスクトップ製品のすべてのサービス パック 1 (SP1) パッケージの一覧

サービス パックで修正される問題のダウンロード可能な一覧

次のブックをダウンロードできます。このブックには、この Service Pack で修正される問題の一覧が表示されます。メモこのブックは英語でのみ使用できます。

技術情報

影響を受けるファイルの一覧を含むこの Service Pack の詳細については、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2817457 Microsoft Office 2013 および関連するデスクトップ製品のサービス パック 1 (SP1) に関する技術的な詳細