Windows Server 2008 SP2 では、タスク スケジューラでタスクを有効にすると、"0xc0190005"エラー

適用対象: Windows Server 2008 Service Pack 2Windows Server 2008 EnterpriseWindows Server 2008 Enterprise without Hyper-V

現象


次のような状況を考えます。
  • システム ボリュームは、Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2) を実行しているコンピューター上のダイナミック ボリュームに変換します。
  • ボリュームの低いフィルターとしては、カーネル モード ドライバー フレームワーク (KMDF) クラスのフィルター ドライバーをインストールします。
  • タスク スケジューラを開くし、タスク テンプレートを選択します。
  • タスクを有効にするとします。
このシナリオでは、次のようなエラー メッセージが表示されます。
指定されたリソース マネージャー内のトランザクション サポートが開始されていないか、エラーのためシャット ダウンされました。(0xc0190005)

解決策


修正プログラムの情報

この問題を解決するには、この修正プログラムをインストールします。

注: この問題が発生すると、Windows システム リソース マネージャーは、インストール時に使用する必要があるために、修正プログラムのインストールが失敗します。KMDF クラスのフィルター ドライバーをアンインストールし、修正プログラムをインストールする必要があります。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Windows Server 2008 SP2 を実行する必要があります。

Windows Server 2008 サービス パックの入手方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料の次の記事をご参照ください。

968849Windows Server 2008 の最新の service pack の入手方法

レジストリ情報

この修正プログラムを適用するには、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について